留萌女子高生殺害 内田梨瑚容疑者とは

留萌市の女子高生が橋の上から転落させられ、殺害された事件の続報です
殺害された女子高生は、内田梨瑚容疑者らと殺害される前日に初めて会っていたと報道されており、もっぱらSNSで接触していただけのようです。北海道の地理的関係はよく分からないのですが、留萌と旭川とでは生活圏が異なっているのかもしれません
つまりは中学の先輩後輩などといった地縁的関係はなく、知らない相手だからこそ内田容疑者は脅し、暴行を加え、橋から転落死させるまで行動をエスカレートさせた、とも考えられます


17歳の女子高校生を橋から転落させて殺害したとして、旭川市の女と少女2人が逮捕された事件で、女子高校生と容疑者2人は、事件の前日に初めて会ったとみられることが新たにわかりました。
旭川市・神居古潭で2024年4月、留萌市の17歳の女子高校生を神居大橋から川に転落させて殺害したとして、内田梨瑚容疑者と19歳の少女が、きのう(6月12日)殺人の疑いで逮捕されました。
内田容疑者らは女子高校生を車に監禁するなどしたうえで、4月19日未明に犯行に及んだとみられていますが、その後の捜査関係者への取材で、女子高校生は殺害される前日に内田容疑者らと初めて会ったとみられることがわかりました。
警察によりますと、内田容疑者ら2人は、女子高校生がSNSで内田容疑者が写る写真を無断で使用したことをきっかけに犯行に及んだとみられています。
事件前、写真を使用されたことを知った内田容疑者らは、SNSで女子高校生に電話をかけて脅迫したということです。
事件現場から女子高校生が住む留萌市までは、直線距離でおよそ50キロ離れています。
内田容疑者らは4月18日から19日にかけ、車で留萌まで女子高校生を迎えに行き、16歳の少年・少女と4人で共謀して女子高校生を車内に監禁。
さらに、女子高校生にわいせつな行為をしたうえ、19日の未明に犯行に及んだとみられています。
内田容疑者らはこうした一連の犯行についても、監禁や不同意わいせつなどの疑いで、すでに逮捕されていました。
(STVニュースの記事から引用)

容疑者の意外な人柄
内田容疑者とは、どんな人物だったのか。現地での取材を通して見えてきたのは、意外な人柄だった。容疑者が通った中学校の後輩が明かす。
「長身で、中学時代はバスケ部で活躍していました。たしかキャプテンもやっていたんじゃないかな。お父さんは少しいかつい見た目でしたが、優しい人です。お母さんは、普通のお母さんという感じ。ご近所トラブルを起こした記憶もなく、家庭が荒れていたという印象は特にありません。
梨瑚さんは、“ザ・陽キャ”なので、正直好き嫌いが分かれると思います。ガツガツ距離を詰めてくるし、先生とか大人に対する態度とか、苦手に感じる人は多いんじゃないでしょうか。部活動に打ち込んではいましたが、ヤンチャ系の先輩とつるむ一面もありました」
また別の同級生Aの母親によると、内田容疑者は正義感の強いイメージだったという。
「頼りがいがあって、小学生の頃は女子の相談役、女子のヒーローみたいな感じでした。身長が高くて男子に負けないくらい元気なので、男子とトラブルになったとき、女子たちは『梨瑚ちゃんに助けてもらおう』と言っていました。『“掃除をサボっている”って男子に言われちゃったから、梨瑚ちゃんに頼んでなんとかしてもらおう』みたいな。ケンカの仲裁をしたり、姉御肌な良い子という印象だったので、今回の事件にはびっくりです」
一方で、中学時代に内田容疑者がいじめをしていたとの証言もある。
「いわゆるガキ大将ですよね。気に食わない相手を常に攻撃していました。梨瑚さんが中学生のとき、いじめられていた女子の着替えをスマホで撮影して、その画像を拡散する騒動がありました。いじめのターゲットの入れ替わりは激しく、目をつけられたら困るので周りには避けられていました」(別の同級生B)
(以下、略。NEWSポストセブンの記事から引用)


活発で陽キャな女の子がそのまま大人になった、という感じなのでしょうか?
その一方で女子の着替えをスマホで撮影し拡散するといった、男子顔負けのいじめもやらかしており、自分が気に入るか気に入らないかを行動の基準にするヤンキー気質のところもあったようです
であるとしても、内田容疑者が人を殺したのは今回が初めてであり、気持ちが動転しているのでは
今になって、自分がなぜ橋の上から転落させ殺害するまで行動をエスカレートしてしまったのか、悔やんでいるところなのかもしれません
ただ、後悔しても遅いわけで、これから殺人などいくつもの罪に問われ、刑罰を受けることになります
公判の場で、「村山月さんが私の写真を勝手にSNSで使ったのが許されなかった。相手に非があった」と主張しても、裁判官は「殺害する理由にならない」と退けるでしょう。村山さんから金品を恐喝し、それでも気が収まらず直接ヤキを入れてやろうとしたわけで、内田容疑者の犯行は強く非難されるべきものです

(関連記事)
留萌女子高生殺害 監禁手伝った共犯者は少年院送致
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/504026062.html
留萌女子高生殺害 内田被告は警察官と不倫関係
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503968039.html
留萌女子高生殺害 被害者をスマホで撮影
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503851587.html
留萌女子高生殺害 突き落としは否認
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503697750.html
留萌女子高生殺害 被害者は激しく抵抗か
留萌女子高生殺害 女2人を殺人容疑で逮捕
福岡女性転落殺人を考える6 控訴審でも懲役22年
福岡女性転落殺人を考える5 懲役22年の判決
福岡女性転落殺人を考える4 人格障害を疑う
福岡女性転落殺人を考える3 解離性同一性障害
福岡女性転落殺人を考える2 復讐に執着
福岡女性転落殺人を考える1 懲役25年求刑
大分女性転落死 検察審査会は不起訴不当と判断
大分女性転落死 現場にいた男に1億円の賠償命令
男女中学生の強盗致死事件 少年院送致決定
男女中学生の強盗致死事件 刑事罰を科すべきか
男女中学生を強盗致死容疑で逮捕 大阪