大阪枚方女子大生殺害 借金で追い込まれる

大学2年生の女性を殺害し、その後逮捕された西光勝容疑者(26)は多額の借金をし、親族からも見放され、精神的に追い詰められた…とされます。その辺りの事情を文春オンラインが記事にしていますので、取り上げます
殺害された女子大生はガールズバーでアルバイトをしており、店に通っていた西光容疑者はツケで高級酒を飲み、200万円ものツケを溜め込んだのだとか。まったく同情する気にもなれない散財振りです


「18日に大阪府枚方市の集合住宅の部屋で大学2年生の渡邉華蓮さんが死亡しているのが見つかった。死因は首を刃物で刺されたことによる失血死で、刺し傷や擦り傷が計50カ所以上。警察は西光が強い殺意を持っていたとみて捜査しています」(社会部記者)
前出の知人は、3月下旬に西光からある“相談”を受けたという。
「『借金が返せなくて困っている』と連絡がありました。渡邉さんが勤めていたガールズバーに計200万円のツケがあるというのです。渡邉さんとは今年に入ってから付き合うようになったそうです。2月上旬に、彼女が働くガールズバーで、西光は5日間にわたり高額なシャンパンなどを入れたとか。彼女の前でいい格好をしたかったと。その結果ツケが膨れ上がってしまったそうです」
「今日が本当の最終最終最終締め切りです」
これまでも消費者金融などから多額の借入をしていたという西光。その度に親族が代わりに返済していたという。知人が続ける。
「ですが親族も度重なる金の無心に愛想を尽かしたようで、返済の目処が立たなくなってしまった」
3月27日に西光がこの知人に送ったLINEはこうだ。
〈今日が本当の最終最終最終締め切りです。もう知り合いはほとんど頼って難しく昨日死ぬほど薬飲んで死のうとしましたが死ねず…正直苦しい日々を過ごしてます〉
「自分が死んだら彼女が誰かに取られてしまう」
借金を苦に自殺を仄めかしていた男が何故、交際相手を殺害するに至ったのか。
「西光は職を転々としていて、渡邉さんと出会ったころは無職でしたが、職についていると彼女に嘘をついていた。その嘘がバレるのが怖かったようです。自分が死んだら彼女が誰かに取られてしまうと嘆いていて、『彼女を殺して自分も死ぬ』と話していた」(同前)
そして男はその妄想を現実化させてしまう。西光は渡邉さんを殺害後、この知人に連絡してきたという。
「5月18日に『彼女を殺しました』と嗚咽しながら電話がありました。警察に通報した後だったようで、どこにいるのか聞いても『警察を呼んでいます。面会に来てください』とだけ言って一方的に電話を切られました。もう一度掛け直しましたが繋がらず、ニュースで本当に事件を起こしたのだと知りました」
(以下、略。文春オンラインの記事から引用)


短時間で効率よく稼げるアルバイトとして、ガールズバーに勤務するのは理解できます。が、ガールズバーは客が酒を飲むだけでなく、キャストの女の子にも酒を振る舞うわけで、19歳だった渡辺華蓮は未成年であり飲酒は御法度です。民法改正により18歳が成人との扱いにはなっているものの、飲酒は20歳からです
19歳の渡辺さんがガールズバー勤務で酒を飲んでいたのであれば、また別の問題が生じます
渡辺さんは関西外国語大英語キャリア学部の学生で、留学のための費用を自分で稼ぐため、ガールズバーでアルバイトをしていたようです
それはさておき、西光容疑者は無職無収入でガールズバーへ通い、渡辺さんを気に入り、彼女と交際する形になったのでしょう
渡辺さんには借金のことを伏せていたそうですが、店ではツケで飲んでいたのですから金のない男であるのはバレていたはずです
上記の記事によれば、西光容疑者が借金をするたび親が肩代わりして返済していたそうですから、西光容疑者はすっかり甘えており、ガールズバーのツケも親が払ってくれると考えていたのか
なので、ツケが貯まるのを気にもせず、渡辺さんを口説き落とすことに夢中だったのかもしれません
何の見通しもない散財の結果、「彼女を殺して自分も死ぬ」と思い極めた上で凶行に至ったものと考えられます。が、あまりにも短絡的で自分勝手な結論です。渡辺さんには彼女の人生を生きる権利があり、西光容疑者が自己破産しようと野垂れ死にしようと関係なく、彼女は生きて幸せをつかめたはずです。他人の人生を踏みにじる権利は西光容疑者にはありません
何ら情状として斟酌する余地もない犯行なのですが、裁判では懲役20年の判決で済まされるのでしょう。遺族は大いに不満なはずです

(関連記事)
大阪枚方女子大生殺害 元交際相手は借金まみれ
堺市女子大生殺害 求刑通り懲役20年判決
堺市女子大生殺害 殺意も責任能力もなく無罪を主張
静岡女子大生殺害 控訴審も懲役20年判決
静岡女子大生殺害 ストーカーの言い分
静岡女子大生殺害 初公判で容疑を認める
横浜女子大生殺害 元カレはパチンカス
横浜女子大生殺害 元カレを逮捕
女子大生を刺した神戸ストーカー事件を考える
平野区ストーカー殺人 懲役30年の判決
NHKのストーカー 船岡アナは諭旨免職処分
NHKアナウンサー ストーカー行為で逮捕
ストーカー問題 自我・他我はどう形成されるのか2
ストーカー問題 自我・他我はどう形成されるのか1
71歳老人が女子中学生にストーカーで実刑判決
大阪カラオケパブ殺人 懲役20年の判決