ニセ逮捕状詐欺 新たな手口

詐欺師というのは次々と新たな手口を開発するものです。とはいえ、まだ古典的な「オレオレ詐欺」や「還付金詐欺」にひっかかる人がいるのですから、新たな手口を生み出すのは新規参入の詐欺グループという可能性も考えられます
手口を精密化し、すぐにバレないよう加工し、台本を練ってそれらしく振る舞うよう演技を磨く、といった段取りも必要なのでしょう
「そんな悪さに時間を費やすなら、額に汗して働けばいいのに」と思うのですが、一攫千金を狙う者たちにとっては労働は苦役でしかないの思えてならないのかもしれません
今年に入り、ニセの逮捕状を示して金を騙し取る手口の詐欺が増えている、と報じられていますので取り上げます


警察を名乗る男がLINEで「ニセの逮捕状」を送り、金をだまし取る手口の特殊詐欺で被害が出ている。詐欺に遭遇した男性が、その巧妙な犯行を明らかにした。
名古屋市千種区に住む30代の男性は5月13日、特殊詐欺の被害にあったという。
被害に遭った男性:ご高齢の方が引っかかるイメージがあったので、まさか私がっていう感覚はありました。
はじまりは、非通知でかかってきた1本の電話だった。
<警察官を名乗る男>
愛知県警の者です。マネーロンダリング事件の犯人が、あなたから口座を買い取った。あなたはキックバックを受け取った共犯とみている。
被害に遭った男性:「逮捕するような状況に陥っています」ということを言われました。
典型的な特殊詐欺の電話で、男性は「身に覚えがない」と主張するものの、電話口の男は「犯人が言っている」の一点張りだ。以前、財布を落とした経験があった男性は、「事件に巻き込まれたのかもしれない」と考えたという。
その後、電話口の相手は、事件を捜査しているという栃木県警の警察官を名乗る男に変わり、今度はLINEの友だち追加を促され、ビデオ通話を求められた。ビデオ通話の画面では、顔を隠すことなく黒の短髪でメガネをかけ、茶色のスーツを着た1人の男が写っていて、男はカメラに向かって「警察手帳」を見せてきたという。
さらに、追い打ちをかけるように送られてきたのが「逮捕状」だ。
被害に遭った男性:「実際に逮捕状が出る形になります」ということで画像が送られてきた。今住んでいる住所の記載もありましたので、ある程度信じ込んでしまった。
逮捕状に記載された男性の名前や住所といった個人情報に、間違いはなかった。
罪名は通称・マネーロンダリング罪ともいわれる「犯罪収益隠匿罪」で、「警視庁捜査二課」という印が押されていたことも、男性の疑う気持ちを吹き飛ばす要因になったという。
ところが、この「逮捕状」をよく見ると、栃木地方裁判所、栃木地方検察庁と書かれているが、実際に栃木県にあるのは宇都宮地裁と宇都宮地検で、明らかに「ニセ」の逮捕状だった。
被害に遭った男性:音読しろという指示もありましたので、(読むと)書かれている内容が頭に入ってきたので、結構動揺してしまいました。冷静になって考えるとあり得ない話ではありますけど、一連の流れから信用し切ってしまったというところはあります。
身の潔白を証明したい男性は、よく分からない「資産調査」という名目で、指定された口座へ現金60万円を振り込んでしまった。詐欺の手口は、あの手この手と巧妙化している。
(FNNプライムオンラインの記事から引用)


一般の方は本物の逮捕状など目にした機会はなく、せいぜい刑事ドラマで刑事役が手にした一枚の紙片が「逮捕状らしきもの」とだと認識しているにすぎないと思われます
自分もこのニュースを見て、逮捕状が現在は横書きの書式になっているのを知りました。昔は逮捕状であれ勾留状であれ縦書きの書式でした
刑事ドラマでは、「逮捕状が出てるぞ」と紙片を示し、そのまま容疑者に手錠をかけて警察署へ連行する…場合がほとんどです
ちなみに刑事ドラマでは手錠をかける際、上からガチャリとかけるのですがあれは誤りです。ドラマでの効果的な演出のため、そうしているのでしょう。実際に手錠をかける場合は、腕の下側からかけるというのが警察庁や法務省の使用規定です
さて、逮捕状の執行にも手順が決められており、ドラマのような雑なやり方はしません。逮捕状に書かれている氏名、生年月日、住所または本籍を確認し、逮捕の容疑を読み上げて聞かせ(容疑を否認しても構わいません)、黙秘する権利があると告知するなどなど、手順を追って逮捕に至ります。黙秘する権利を告知せず逮捕すると、後で違法な手続きがあったと問題になり、逮捕に瑕疵があった(不当逮捕)として警察側の責任問題になります
また、本件のように警察官が逮捕に関する用件を電話で告知したり(通話相手が本人であると確認できないのですから)することはなく、ましてやビデオ通話やLINEを使うこともありません
これは検察も同じで、検事が電話で逮捕云々をペラペラとしゃべったりはしません。必ず検察庁へ呼び出します

(関連記事)
ニセ逮捕状詐欺 念入りな手口で騙す
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503729995.html
ロマンス詐欺増える 1億円を超える被害も
大阪府警女性巡査 国際ロマンス詐欺で逮捕
SNSなりすまし広告 詐欺被害者がメタ社を訴える
SNSなりすまし広告に前澤友作激怒 対策求める
ホリエモン、投資詐欺広告にキレる
元五輪代表柔道 丸山顕志が詐欺で逮捕
TKO木本武宏投資トラブル 金を渡した相手は詐欺師
TKO木本武宏投資トラブル 本当に善意だったか
TKO木本武宏投資詐欺 7億円の被害か?
綾瀬はるか巻き込む詐欺事件 主犯格に実刑判決
綾瀬はるかを広告塔に 40億円投資詐欺事件
M資金詐欺男に懲役8年判決
いまだに続くM資金詐欺
元横綱朝青龍 M資金詐欺で1億円被害
王族を自称し建国資金を騙し取る詐欺事件
実在しない100万ドル札で詐欺 過去にも発生
「エルメス安く買える」 徳川家子孫を自称の詐欺師
有栖川宮を名乗った詐欺師
「三井財閥の子孫」と騙した女詐欺師逮捕