ススキノ首なし遺体 田村母の公判は6月

ススキノのホテルで男性を殺害した上、首を切断して持ち帰ったとされる事件で起訴された田村親子3人のうち、母親である田村浩子被告の公判が6月4日から始まると報じられています
浩子被告は死体損壊ほう助の罪で起訴されています。親子3人の間で男性殺害やその後の死体損壊などについて共謀があったのかどうか、が争点となります
瑠奈被告が首を切断し、自宅に持ち帰っていたのを母親の浩子被告が「知らなかった」というのは考えにくく、親子の間で何らかの話し合いがあり、合意があったと考えた方が自然でしょう
ただ、田村家は足の踏み場がないほど家の中が雑然としていたと報じられており、瑠奈被告や浩子被告はいわゆる「片付けができない女」だったのではないか、とも推測されます。家の中の物を片付けられずゴミ屋敷状態にするのは、脳内の情報をきちんと整理整頓できない発達障害の影響ではないか(今風に表現するなら自閉スペクトラム症)と推測されます。精神鑑定を終えていますので、鑑定医が何らかの判断を下しているはずです。仮に自閉スペクトラム症だとしても、刑事責任能力を欠いている決めつけられるものではありません


去年7月、札幌市のススキノのホテルで、男性が殺害され、首を切断されるなどした事件で、起訴された親子3人のうち、死体損壊ほう助などの罪で起訴された母親、田村浩子被告(61)の裁判が6月4日に始まることがわかりました。
この事件は去年7月、札幌市のススキノのホテルで、当時62歳の男性が殺害され、頭の部分を持ち去られた状態で見つかったものです。
男性を殺害し、頭の部分を持ち去った実行犯とされる田村瑠奈被告(30)と、それを手助けしたとされる父親の修被告(60)、母親の浩子被告(61)の親子3人が逮捕・起訴されていました。
このうち、裁判員裁判の対象ではない死体損壊ほう助などの罪で起訴された母親の浩子被告(61)の初公判が6月4日に開かれることが決まりました。
警察や検察の調べに対し、浩子被告は瑠奈被告との共謀を否定していました。
一方、瑠奈被告と修被告は裁判員裁判で審理されますが、初公判の見通しはまだ立っていません。
首を切断し頭の部分を持ち帰るという凄惨な事件。
今後行われる裁判で、殺害の動機など全容がどこまで解明されるかが焦点です。
(北海道放送の記事から引用)


別の報道によれば、田村修被告と瑠奈被告については、公判前の争点整理がまったく進んでおらず、これからという段階なのだそうです
瑠奈被告による首の切断と、それを持ち帰って弄ぶ行為は猟奇的な犯行ですが、それが直ちに精神障害ゆえの行動とは言い切れません
修被告は精神科医ですから、娘瑠奈被告の成長段階で異常を感じ取っていたはずです
ただし、修被告は娘に投薬治療を試みるような選択はせず、むしろ娘のやりたいようにさせる選択をしたものと想像します
前回の記事でも書いたように、患者を拘束せず、薬漬けにもしない治療方法を実施している精神科の病院が実在していますので、修被告の判断が直ちに間違いと決めつけられるものではありません
ただ、修被告は娘の状態について「精神障害の可能性」を頑として否定し受け入れないまま、自己流の治療をしていたのではないか、と思われます
心理療法の場合、家族や親族の治療を引き受けるのは不適切であり、必ず他の専門家に委ねるよう言われます。身内相手に判断を誤る危険があるからです。修被告の場合、娘を他の精神科医に委ねる気はそもそもなかったのでしょう。そこが医師としての判断の誤りではなかったか、と考えます(別の報道で、瑠奈被告が中学2年時に精神科のクリニックを受診させていた、と判明しています)

(関連記事)
ススキノ首なし遺体 瑠奈被告は解離性同一性障害か
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503907099.html
ススキノ首なし遺体 田村母の公判で判ったこと
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503838549.html
ススキノ首なし遺体 報道・記事の誤りについて
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503631642.html
ススキノ首なし遺体 専門家の見解(1)
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503620861.html
ススキノ首なし遺体 田村母は初公判で容疑否認
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503548788.html
ススキノ首なし遺体 親子3人を起訴
ススキノ首なし遺体 精神鑑定医がペラペラ喋る?
ススキノ首なし遺体 瑠奈容疑者を起訴の見込み
ススキノ首なし遺体 エディプスコンプレックス
ススキノ首なし遺体 親子3人を精神鑑定に
ススキノ首なし遺体 壊れた家庭が増えている?
ススキノ首なし遺体 家に押しかけた被害者
ススキノ首なし遺体 瑠奈容疑者の報復か?
ススキノ首なし遺体 容疑者親子逮捕
ススキノ首なし遺体 事件から2週間も逮捕できず
ススキノ首なし遺体 被害者の素顔
座間9人殺害事件を考える 死刑判決
座間9人殺害事件を考える 類似性ない特異なケース
座間9人殺害事件を考える 犯罪心理学者の見解
渋谷短大生バラバラ殺人(平成18年) 発達障害をどう裁くか
西成准看護師殺人事件を考える 無期懲役判決
西成准看護師殺害事件を考える 解離性同一性障害
大阪多重人格殺人で懲役16年の判決1 6つの人格
大阪多重人格殺人で懲役16年の判決2 人格障害認めるも有罪
高校に侵入しセーラー服姿に 服装倒錯という症状
相模原母親殺害 犯人は女装癖の息子