オリンピック出場逃した韓国サッカーのドタバタ

2024アジアサッカー連盟(AFC)U-23アジアカップの決勝トーナメントが行われています。上位3チームがパリ・オリンピックの出場権を獲得し、4位のチームは大陸間のプレーオフに回り、そこで勝てばオリンピック出場となります
韓国代表は世界ランキング23位ですが、同134位のインドネシアと対戦し、PK戦の末に敗れ、オリンピック出場を逃してしまいました
この結果について、韓国国内では轟轟たる批判が巻き起こっているのだそうです(いつもの話ですが)
勝てば大いに持ち上げ、負ければとことん罵倒するのがお国柄なので、その反応が面白くネタとして取り上げています


パリ五輪アジア最終予選を兼ねたU―23アジアカップ(カタール)準々決勝で、インドネシアにPK戦の末、まさかの敗北を喫した韓国で、大韓サッカー協会の鄭夢奎会長に批判の矛先が向けられている。
1984年ロサンゼルス五輪以来、10大会ぶりにパリ五輪行きを逃した韓国。自国メディアでは「アジアの虎は張り子の虎だった」などと批判が沸騰しているが、その矛先が向いているのは鄭会長だ。
韓国メディア「インターフットボール」は「韓国サッカーを滅亡に導いた鄭夢奎会長、今回は責任を取らねばならない」と報道。
「すべての矢は鄭夢奎会長に向けなければならない。10度連続五輪進出失敗の結果の原因は、鄭会長に帰結する。韓国サッカーを後退の道に導いた人物だ。最近ではユルゲン・クリンスマン監督の選任に積極的に関与した」と、A代表で更迭されたクリンスマン氏選任に関する責任問題にも言及。
「クリンスマン監督の選任は最悪の結果を生んだ。アジアカップ準決勝でヨルダンに0ー2で敗れ、鄭会長はクリンスマン監督を更迭。直ちに次期監督を選任できず、黄善洪監督をタイとの2連戦での臨時監督に選任するという最悪の手段に出た。タイとの2連戦期間、五輪代表チームも活動があり、黄監督は復帰後、短い時間で準備するしかなかった」と、U―23の黄監督に兼任させたことが今回の五輪消滅につながったと指摘した。
同メディアは「原因によって結果があるので当然その報いを受けなければならない。鄭会長が責任を持って韓国サッカー界を離れれば、韓国サッカーは正しい道理に戻ることができるだろう」と会長職から退任することを求めた。
韓国サッカー界がキナ臭くなってきた。
(東スポWebの記事から引用)


予選ラウンドで同じグループとなった日本に勝利した韓国チームでしたから、「日本に勝った」と大盛り上がりでした。フル代表やUー21、大学選抜などで日本に負け続けていたのですから
先のアジアカップ準決勝で敗退した際にはクリンスマン監督への批判が高まり、結局解任という結果になりました。クリンスマン監督を招聘したのがサッカー協会会長の鄭夢奎会長ですから、今回の敗戦・オリンピック出場権逸失で槍玉に挙げられたのでしょう
鄭夢奎は財閥である現代グループの一員であり、現代自動車の会長も一時期務めたのですが、一族内での経営権を巡る争いに巻き込まれた結果、現代グループを離れ独自に会社を経営しています
韓国では誰が会長になろうと誰が監督を務めようと、負ければボロクソに批判されるので決してその地位が安泰というわけにはいきません
パリ・オリンピックでは団体球技のほとんどの種目で韓国は出場権を獲得できず、出場できるのは女子ハンドボールだけです


サッカーまでもが挫折してしまったため、パリ五輪の主な男女団体球技種目14種目のうち、韓国が出場できるのはハンドボール女子だけとなった。48年ぶりに韓国代表選手団が200人を切った元凶は球技種目の没落にある。
規模縮小だけでなく、メダルの見通しも暗い。2021年に開催された東京五輪で、韓国は1984年ロサンゼルス五輪と同じ6個まで金メダルの数を落とした。総合順位は16位で、これは1976年モントリオール五輪の19位以降で最も低かった。パリ五輪では金メダル5-6個が狙えるとされているが、順位は20位圏外まで落ち込む可能性がある。日本が1996年アトランタ五輪の金メダル3個以降、切歯腐心して2021年東京五輪で27個にまで獲得数を増やしたのとは対照的だ。
(朝鮮日報の記事から引用)


いちいち日本を引き合いに出す必要はないと思うのですが、何かにつけ日本と比べたがるお国柄です。日本ではスポーツによる国威発揚との考えがなく、選手強化も各競技団体任せでした。アトランタ・オリンピックでの成績低迷を受け、競技力強化や選手への支援が議論されたのですが、選手強化の拠点となるナショナルトレーニングセンターが完成したのがようやく北京オリンピック前です。競技団体もようやく前近代的なあり方から変化してきた…のでしょう。まだ一部の競技団体にはボス的人物がいて、すべてを仕切っていたりしますが
ロンドン・オリンピックでは金メダルこそ7個にとどまったものの、銀14、銅17と競技力底上げの成果が現れ、リオデジャネイロ・オリンピックでは金12,銀8、銅21となり、東京オリンピックでは金21,銀14、銅17という結果になっています
韓国の場合、まだ各種競技団体にボス的人物がいて仕切っており、その意向で選手の選考が左右されたり、強化方針がブレたりしているのが最大の問題でしょう。そこを打破しないと飛躍が望めないのでは?

(関連記事)
五輪予選サッカー 日本が中国を下す
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503025989.html
サッカー親善試合 中国が香港にボロ負け
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501941403.html
アジア大会サッカー 北朝鮮が反則・大暴れ
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500969390.html
アジア大会レスリング 北朝鮮選手の愚行
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501006980.html
サッカー日本代表が独戦に勝利 羨む韓国と中国
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500707517.html
韓国サッカー連敗続くも「審判のせいだ」
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/499931301.html
中国サッカー 外人選手帰化作戦失敗
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/499286221.html
韓国野球「精神力だけでは勝てない」と知る
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/498525357.html
「精神力では我々が上」と主張する韓国サッカーの敗北
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/201101article_64.html
女子WC敗退 中国選手の指摘がまともすぎる
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500242988.html
女子WC敗退 韓国「ドイツを引きずり降ろしてやった」
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500255089.html
女子サッカー 「日本の鼻っ柱を折れ」と書いた韓国メディア
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/201109article_8.html
なでしこジャパンの敗れた中国、韓国の反応
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/201109article_25.html
安田財閥子孫を自称 サッカー界のスポンサー
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502479442.html