高島屋で金茶碗盗んだ男 生活保護受給で昼はバナナ

高島屋の「大黄金展」で金の茶碗を盗んだとして逮捕された堀江大容疑者について、およその生活ぶりが判る記事があるましたので取り上げます
父と堀江容疑者の2人暮らしで生活保護を受給し、堀江容疑者の母は精神疾患のため入院しているのだ、と書かれています
ふりかけでご飯を食べ、昼はバナナで済ませるギリギリの生活であると、堀江容疑者の父親が取材に答えています。親子して病気があり、働けないとも
それにしても生活費が高い東京で暮らす意図が不明です。地方なら家賃も安く、生活費もかからないのに


父親と家賃6万8000円の集合住宅で暮らしていた
調べによると堀江容疑者は4月11日午前11時40ごろ、同百貨店本館8階で開催中の「大黄金展」展示・即売会場でアクリル製のショーケースの中に保管されていた純金の茶碗を盗んだ疑い。金工作家の石川光一さんの手による24金製の抹茶茶碗で、販売価格は1040万6000円だった。
(中略)
一見、大胆で鮮やかなプロの手口と思いきや、堀江容疑者は犯行前後や逮捕当日も同じ交通系ICカードで地下鉄に乗車し、特に変装もせず防犯カメラに映りまくり、あっさり捕まった。周到な計画性を感じさせない、シロート感丸出しの犯行だ。
本人のSNSのプロフィールや書き込みなどを見ると、北海道旭川市の出身で、埼玉県を経て江東区に転居、父親と家賃6万8000円の集合住宅に2人で暮らしているらしい。
父親が激白「大学も行きたがっていたけど金がなくて」
取材班が自宅を訪ねると、父親がちょうど出てくるところだった。当初は困惑気味だったが、近くの公園のベンチに腰を下ろすと、とつとつと妻や息子、自身のことを語り始めた。
堀江容疑者は一人っ子で、妻は精神疾患で長いこと入院しているという。堀江容疑者が定時制高校を卒業した後に上京し、父は3~4年前に息子を追うように北海道を出て合流したものの、2人とも病弱で仕事も長続きせず、生活保護を受けて暮らしてきたようだ。
「息子が東京に出てきたもんで、私も。息子はコンビニの店員や本屋、警備会社とかいろいろやったけど、朝早いし夜も遅いから長続きしなかった。何に使ってるか本人が言わないからわからないけど、借金もあるらしい。最後に聞いたときは150万円ぐらい、ローンがあるとか言ってた。息子は、勉強はできるんです。読書も好きだった。大学も行きたがってたんだけど、そんな金ないから」
父親は1000万円の純金茶碗は自宅で目にしたのだろうか。
「いや、私は見てないです。そんなの。(逮捕されるようなことは)初めて。そんなことする子じゃないんです。私からしたら、なんでそんな高いもん、簡単に(ショーケースが)開くようにしてたのかって。一千万円もするのに、そんな『はい、持って行っていいよ』みたいな準備するの、おかしいですよって本当なら言いたいですよ。
結局、手ぇ出した人が一番悪いんだけど。でも、一万円札が落ちてるのも拾ったらダメですよ、というみたいなもんです。だって、お金に困った人を10人歩かせて、その前に一万円札置いたら9人は拾うと思いますよ」
(以下、略。集英社オンラインの記事から引用)


貧乏なのはともかく、盗みをして良い暮らしが手に入るはずもないと大人なら理解できるのでは?
それとも堀江容疑者と父親は、「貧乏のせいだ。貧乏のせいで盗んだのだ。それが悪いのか?」と開き直りたいのでしょうか?まさしく盗人の開き直りというほかありません
堀江容疑者は都会での暮らしに憧れ、旭川から上京したのではないかと推測されるのですがどうなのでしょう
思い通りにならない現実に疲れ、精神的な病になったのか。あるいは病に逃げたのか?
現段階でああだ、こうだと決めつけるような真似はしたくないのですが、何の見通しもない生活をダラダラと続けている風に映ります
今回が本当に初犯であるのかも疑わしく、これまでにもスーパーで食品を万引きするような犯行をしてきたのではないか、と勘ぐりたくなります
盗むことにまったく躊躇していないように見えるので
今後も堀江大容疑者の犯行や生活状況について報じられるはずですから、続報を待ってまた言及します

(関連記事)
高島屋で金茶椀盗んだ男逮捕 すでに売却
高島屋で金茶碗盗難 単独犯か
変装したコンビニ強盗 警察官が見当たりで即逮捕
警察官が臨場先で現金600万円盗み逮捕
岡山県警 巡査長が証拠品盗み逮捕
広島県警8500万円盗難は警察官の仕業
銀座時計店強盗 18歳被告に懲役4年6月判決
銀座時計店強盗 犯人は16歳から19歳
呉市の宝石店強盗 中学生2人を逮捕
千葉の高校生4人 強盗で逮捕
元巨人投手 ウィスキー万引きで懲役1年4月判決
元巨人投手 執行猶予判決もすぐ再犯・逮捕