高島屋で金茶椀盗んだ男逮捕 すでに売却

日本橋の高島屋で純金製の茶碗を盗み逃走していた男が逮捕されました。盗難発生が4月12日で、逮捕が13日ですから迅速な逮捕です
東京とその周辺のJR駅、私鉄駅、地下鉄の改札口には監視カメラが設置されており、乗降客を記録しています。なので、地下鉄を利用し逃げた堀江大容疑者もどこの駅で降りたのか、監視カメラに映っており、逃げ切るのは困難です。また、交通系ICカードのデータからどの路線を利用し、どこの駅で降りたのか追跡できる仕組みもあるようです


日本橋高島屋(東京都中央区)で開催中の「大黄金展」の会場で、販売価格約1千万円の純金製茶わんを盗んだとして、警視庁は13日、東京都江東区、職業不詳の堀江大(まさる)容疑者(32)を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。「間違いありません。茶わんは売りました」と容疑を認めているという。
高島屋によると、盗まれたのは24金製の抹茶茶わんで、販売価格が1040万6千円(税込み)。金工作家の石川光一さんが制作したものという。
捜査3課によると、堀江容疑者は11日午前11時40分ごろ、展示場の一角でプラスチックケースに保管されていた茶わんを盗んだ疑いがある。ケースには鍵やアラームがなく、防犯カメラには堀江容疑者が茶わんを持ち去る様子が映っていたという。同課は地下鉄で逃走したとみている。
堀江容疑者は11日のうちに江東区内の古物買い取り店で、この茶わんを約180万円で売却した。警視庁が調べたところ、茶わんはすでに店になかったという。
13日午前10時ごろ、捜査員が江東区内で、防犯カメラに映った男に似た人物を発見。捜査員が追跡し、同日午後2時半ごろに千代田区内で声をかけて任意で同行を求めた。この日の移動では、事件当日に使われたものと同一の交通系ICカードを利用していた。
捜査関係者などによると、堀江容疑者は11日午後0時7分ごろに高島屋を出て日本橋駅まで歩き、東西線に乗って木場駅で降りた。正午ごろ、販売員が茶わんがないことに気付き、午後0時16分ごろに110番通報していた。
(朝日新聞の記事から引用)


会場の警備がどうなっていたのか、と訝る声が多く出ているわけですが、高額商品を多数展示販売する割には杜撰だったのでは?
こうした百貨店の企画展は高島屋が直接開催しているわけではなく、場所を提供するだけです。商品は金製品を販売する会社が持ち込んでおり、店頭で接客する係員も販売会社が用意します。常に店頭で接客し、セキュリティの意識が高い店員が揃うはずもなく、臨時で派遣会社から受け入れた人員も含まれていたのではないか、と推測します。別の報道によれば、高島屋側は当時、売り場にどれだけの販売員がいたのか把握していなかったそうですから、販売会社に丸投げ状態だったのは確かです
自分も若い頃、臨時で百貨店の販売会場のアルバイトをした経験があるのですが、学生証1枚確認するだけで他の身許確認はなく、随分と簡単に人を雇い入れそのまま売り場に立たせる…というやり方でした(今回もそうであった、と決めつけたりはしませんが)
会場の警備員もどれだけ訓練と経験を積んでいるのかは不明で、これも警備会社が送り込んでくる人員をそのまま配置しているだけでしょう
さて、逮捕された堀江容疑者は盗んだ茶碗をすでに売却した、と記事に書かれています
古物商(中古品買取業者)は東京都公安委員会の許可が必要となりますが、昨今の情勢から高級腕時計、高価な宝飾品の買い取りについては十分に注意するよう指示が公安委員会から出ているはずです。強盗犯が盗んだ品を換金のため持ち込む場合があるので
なので、買い取りの際には身分証の提示を求め、それを写真に撮ったり氏名や免許証番号を控えるなど、対策を講じているはずです。また、店内には監視カメラを設置し、来店者を撮影しています。こうした対策を怠り、盗品を買い取ってしまうと公安委員会から事業許可を取り消され、商売が続けられなくなります
金の茶碗が盗まれたとあれだけ大々的に報道されていたのに、盗品だと気づかず買い取ったのか大いに疑問です

(関連記事)
高島屋で金茶碗盗んだ男 生活保護受給で昼はバナナ
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503059951.html
高島屋で金茶碗盗難 単独犯か
変装したコンビニ強盗 警察官が見当たりで即逮捕
警察官が臨場先で現金600万円盗み逮捕
岡山県警 巡査長が証拠品盗み逮捕
広島県警8500万円盗難は警察官の仕業
銀座時計店強盗 18歳被告に懲役4年6月判決
銀座時計店強盗 犯人は16歳から19歳
呉市の宝石店強盗 中学生2人を逮捕
千葉の高校生4人 強盗で逮捕
元巨人投手 ウィスキー万引きで懲役1年4月判決
元巨人投手 執行猶予判決もすぐ再犯・逮捕