高島屋で金茶碗盗難 単独犯か

日本橋の高島屋で自価1000万円の金の茶碗が盗まれたと報道されています。会場には警備員も配置されていたそうですが、数ある展示品のすべてに警備員の目が届いていたはずもなく、まんまと盗まれてしまいました


東京・日本橋のデパートで開かれている金製品の展示・即売会で、およそ1000万円の金の茶わんが盗まれ、警視庁は窃盗事件として捜査しています。
11日正午すぎ、東京・中央区の日本橋高島屋で「金の茶わんが盗まれた」と従業員から110番通報がありました。
警視庁によりますと、盗まれたのは、8階で開かれている金の仏具や茶道具などを展示・販売する「大黄金展」に出品されていた純金製の茶わんで、販売価格は1040万6000円でした。
茶わんはショーケースの中に入っていましたが施錠はされておらず、防犯カメラには、男がリュックサックに入れて持ち去る様子が写っていたということです。
警視庁の調べによりますと、男は年齢が20代から30代くらい、メガネをかけていて、グレーのトレーナーに黒のズボンを身につけ、グレーのリュックサックを持っていたということです。
会場には警備員もいましたが、従業員らが盗まれたことに気づいたのは犯行から20分ほどあとだったということで、警視庁は窃盗事件として行方を捜査しています。
今回の事件を受けて、高島屋はこの催しでは、客と展示物の間に一定の距離を取る対策を講じるとしています。
(NHKの記事から引用)


会場にいた警備員は漫然と会場内に目をやっていたのであり、盗難にあった金の茶椀を重点的に監視していたのではないと思われます。つまりは何も見ていないも同然です。警備員を配置すればOK、というものではありません
以前にも書いたように、一時期東京の地下鉄やJRの主要駅構内に警察官が立って「テロ警戒」をしていました。あらかじめテロリストと考えられる人物(中東系外国人、挙動不審な人物など)に目を配るよう指示されているのですが、日頃から機動隊として警備活動に従事している警察官には不審者かどうか見分ける能力があるとは思えません。むしろ、日頃から街頭パトロールをしている地域課の警察官(交番勤務など)の方が不審人物を発見する能力に長けていると思います。つまりは経験とその積み重ねです
他方で、高島屋に配置されていた警備員たちにそのような経験があったかどうか、疑問です。いわゆる万引きGメンのように、買い物客の挙動を観察し見分ける能力、経験を養っていればともかく
美術館やイベント会場の片隅に配置され、監視?を担っている人たちも、不審者を見分ける訓練を積んでいるとは思えず、たまたまその役割についているだけの素人、ではないかと思ってしまいます(求人サイトには「イベント会場で座っているだけのお仕事」と紹介されていたりします)
話を戻して、別の報道によれば犯人と目される男性は防犯カメラに映っており、「大黄金展」で茶碗を盗んだ後も高島屋の店内をウロウロしていたそうです。となれば、最初から茶碗を盗む目的で来店したプロの犯行ではない、とも思われます。プロの泥棒なら会場や各階フロアに防犯カメラが設置されていると承知しているはずですし、できるだけカメラに映らないルートを通って犯行後は速やかに退店するのでは?
ただ、今ではまったくの素人が闇バイトで強盗をする時代ですから、素人だのプロだのと色分けする意味はないのかもしれません
高島屋から出た犯人がどこへ向かったのか、警察は各所に設置された防犯カメラの画像を追い足取りを確認しているのでしょう

(関連記事)
高島屋で金茶碗盗んだ男 生活保護受給で昼はバナナ
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503059951.html
高島屋で金茶椀盗んだ男逮捕 すでに売却
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502992860.html
変装したコンビニ強盗 警察官が見当たりで即逮捕
警察官が臨場先で現金600万円盗み逮捕
岡山県警 巡査長が証拠品盗み逮捕
広島県警8500万円盗難は警察官の仕業
銀座時計店強盗 18歳被告に懲役4年6月判決
銀座時計店強盗 犯人は16歳から19歳
呉市の宝石店強盗 中学生2人を逮捕
千葉の高校生4人 強盗で逮捕
元巨人投手 ウィスキー万引きで懲役1年4月判決
元巨人投手 執行猶予判決もすぐ再犯・逮捕