都城高専職員 性的暴行で懲役30年求刑

平素からさまざまな事件にアンテナを張っているつもりですが、国立都城工業専門学校の職員、津浦洋一被告(59)による連続性暴行事件については本日の報道を見るまで知りませんでした
女性の飲料や食事に睡眠導入剤を混ぜて摂取させ、昏睡状態になったところで性的暴行を加え、その様子を動画として撮影する手口の犯行を繰り返したとして10回逮捕され、起訴に至ったものです。立件された被害者は7人ですが、おそらく立件に至らなかった犯行もあるのでしょう


女性に睡眠導入剤を摂取させて性的暴行を加えたなどとして、準強制性交等などの罪に問われている都城高専の元職員の男の裁判です。
被害に遭った女性は教え子も含め7人に上り、検察は男に対して懲役30年を求刑しました。
起訴されているのは、都城高専の元技術職員、津浦洋一被告(59歳)です。
起訴状などによりますと、津浦被告は、2015年から去年までの間、教え子を含む当時10代から20代の女性7人に、睡眠導入剤を混入させた飲食物などを食べさせて抵抗できない状態にし、性的暴行を加えた罪に問われ、これまで10回起訴されました。
宮崎地裁で開かれた27日の裁判で、検察側は、被告は性的行為の様子をビデオカメラで撮影までし、「性犯罪の枠をはるかに超え、人体実験とでも言うべき、まさに悪質極まりない犯行」などと指摘し、懲役30年を求刑しました。
裁判は、27日、結審し、判決は5月20日に言い渡されます。
(宮崎放送の記事から引用)


なお、津浦洋一被告は昨年5月19日付けで懲戒解雇処分となっています
以下、告知から引用します


4.処分理由の概要
同人は、令和5年3月頃、10代女性に対し、睡眠導入剤を飲ませ、抵抗できない状態にして性的暴行を加えた準強制性交等の罪に問われ、4月6日に逮捕され、4月27日付けで起訴された。
本件行為は、刑法犯に該当する犯罪行為であり、独立行政法人国立高等専門学校機構及び同機構の設置する都城工業高等専門学校をはじめとする高等専門学校の信用を著しく傷つけ、同機構の教職員全体にとって著しい不名誉となる行為である。
5.校長コメント
今回、人として命や人権の大切さを教え導く立場にある本校の職員が、このような卑劣かつ悪質な罪を犯し、校長として慚愧の念に堪えません。被害を受けられた方には、深く心よりお詫び申し上げます。本校として、当該職員に対しては、厳正な処分“懲戒解雇”をいたしました。本件に関連して、学生、保護者、そして、平素より本校をご支援いただいております皆様にも、多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます。
本校として、この度の事件を厳粛に受け止め、二度とこのようなことが起こらないよう、綱紀粛正の徹底を図り、教育機関としての信頼回復に努めるとともに、学生の皆様が安心して高専生活を送れるよう、教職員一丸となり対応してまいります。


被害者の中には都城高専の女子学生も含まれていますので、懲戒免職処分とするのは当然です
レイプする様子を撮影した動画は性犯罪者にとって戦利品ですから、決して破棄しようとはせずいつまでも保管し続けます。それが結果として犯行の動かぬ証拠となるとしても
また、性犯罪者は被害者の健康に配慮せず薬を盛ります
眠らせるだけではなく、犯行途中で目を覚ますことのないよう処方を上回る量の薬を使用する場合があり、薬のせいで睡眠障害など後遺症が出る場合もあります。あるいは眠らされている間にレイプされたという体験がトラウマになり、安眠できない症状を呈する場合もあるのでしょう
が、性犯罪者は被害者を弄ぶことに夢中ですから、睡眠導入剤による健康被害など頭にないのでしょう。もちろん、目を覚ました後に体にそれと分かる傷があれば警察に通報されるので、その部分だけは気をつけるのでしょうが
59歳にもなって、分別も思慮もなく、己の欲望を満たすことのみ追い求めた結果がこれです。懲役30年の実刑が科されるとなれば80歳をすぎてもまだ刑務所の中です

(関連記事)
都城高専職員 性的暴行で懲役23年判決
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502821518.html
就活生を強姦 リクルート丸田被告懲役25年判決
就活生を強姦 リクルート丸田被告の被害者たち
就活生を強姦 リクルート子会社社員は懲役20年?
経済産業省官僚ドラッグレイプ裁判 懲役13年求刑
経済産業省官僚がドラッグ盛ってわいせつ行為 逮捕
三菱UFJ銀行員 薬物レイプで懲役22年判決
元Jリーガー神村奨連続強姦事件で懲役30年
連続強姦魔 原田義人に無期懲役判決
10人レイプの民泊経営者 記憶がないと主張
男児に猥褻の保育士橋本晃典 懲役20年判決
女子児童5人を強姦し懲役20年 鬼畜教師
わいせつ教師に懲役30年の判決