自民党広瀬めぐみ議員 不倫騒動を謝罪

自民党の参議院議員広瀬めぐみ氏がカナダ国籍のサックス奏者と不倫関係にある、と週刊新潮が報じています
女性が政治の場で活躍するのは大いに結構だと思うのですが、女性議員の脇の甘さがどうにも気になりますし失望します
「大人の恋愛なのだから好きにすればよい」と不倫に寛容な人もいるのでしょう。しかし、ほとんどの有権者は不倫をするような国会議員に嫌悪感を抱くのであり、不信感を抱くはずです。つまりは議員本人を信用できなくなり、それが政治不信にもつながります
なぜ、もっと自らの行動を律し、他人から後ろ指を差されない振る舞いを心がけようとしないのか?
広瀬議員は参議院議員で2022年当選ですから、2028年まで任期があります。議員辞職する気はないのでしょうから、これからも「不倫した女」とのイメージを引きずり続けるわけです


自民党の広瀬めぐみ参院議員が29日までに公式サイトを更新し、一部で報じられた不倫疑惑について謝罪した。
広瀬氏は「この度は私の不徳のいたすところにより、多くの方々に多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまったこと、まずは深くお詫び申し上げます。昨日のデイリー新潮web版及び本日発売の週刊新潮で、私の交際関係についての報道がなされております」と報道に言及し、「岩手で私を支えて下さっている方々の信頼を損ない、ご迷惑をおかけしてしまったこと、家族の信頼を裏切り辛い思いをさせてしまったことを心から謝罪申し上げます。また、私の軽率な行動により、皆様に不快な思いと不信感を与えてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。
続けて「今後は、家族を大切に、また、応援してくださる皆様の信頼を回復できるよう、なお一層の努力を重ねてまいりますので、どうか引き続きのご指導ご鞭撻を賜りますよう、心からお願いを申し上げます」と呼びかけ、「この度は誠に申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉で結んだ。
広瀬氏は22年の参院選岩手選挙区に出馬し、立民の現職だった木戸口英司氏らをやぶり初当選した。昨年、自民党女性局のフランス研修に参加。松川るい参院議員らがエッフェル塔前で撮ったポーズ写真で炎上し、広瀬氏もSNSにフランス料理の写真などを投稿して批判をあびた。
ニュースサイト「デイリー新潮」では広瀬氏の不倫疑惑の相手について、カナダ国籍で56歳のサックス奏者で、2人で都内のホテルに宿泊したことなどを伝えた。フランス研修当時の報道で「エッフェル姉さん」と呼ばれたことなども紹介している。
(日刊スポーツの記事から引用)


週刊誌の記者が貼り付いているとの自覚もないまま、デートを繰り返しホテルに泊まっていたのでしょう。いつものパターンです。なぜ、国会議員たちは週刊誌の記者に見張られていると自覚できないのか、謎です
引用した記事になる広瀬めぐみ議員の謝罪文は不倫の事実を認めるもので、弁解もしないのでしょう
広瀬議員は岩手県出身で上智大学外国学部卒、弁護士である夫と結婚してこどもが2人います。自身も司法試験に合格して弁護士となった才女なのですが、夫に不満でもあったのでしょうか?あるいは、57歳ではあるものの自分はまだまだイケてると恋愛に餓えていたのか?
自民党内では麻生派に属しています
政治と不倫は別物であるのは確かです。が、最初に述べたように議員として信用を失いかねないスキャンダルです
政治家として公の場に出る機会も多いのですから、誹謗や中傷にもめげずに議員活動を継続できるのなら鬼のようなメンタルの持ち主、だと思います。それはまた「凄い」と言うしかありません

(関連記事)
自民党女性議員の華麗なフランス研修 それでも擁護論
自民党女性議員の華麗なフランス研修 反論するほど泥沼
自民党女性議員の華麗なフランス研修 研修より観光優先
自民党女性議員の華麗なフランス研修 批判に反論
自民党女性議員の華麗なフランス研修 批判殺到
吉川赳衆議院議員 パパ活バレて離党
柿沢未途前法務副大臣逮捕 買収容疑否認
自民党薗浦議員 裏金作って銀座クラブ通い
政界失楽園 中川郁子政務官路上キス事件
国会サボってデート 上西小百合衆院議員
立民党初鹿議員 強制わいせつで書類送検
田畑毅元衆院議員を強姦罪で書類送検
中川俊直政務官 不倫でクビ
山尾志桜里議員 不倫を否定し離党届
民進党山尾志桜里議員 不倫疑惑で幹事長逃す