四街道強盗事件 元第1空挺団陸曹に懲役7年6月判決

強盗事件の報道を続けて取り上げています
昨年、ルフィ強盗団による犯行が続けざまに報じられていた中で、千葉県四街道市のマンションで女性が侵入してきた男に襲われ、現金を奪われる事件があり、陸上自衛隊の第一空挺団所属の3等陸曹だった古屋聡一朗容疑者が逮捕されています。その後、余罪も発覚して起訴され、昨日26日、千葉地裁で懲役7年6月の実刑判決を言い渡されています
事件のあらましを取り上げた記事と、判決を報じた記事の2つを貼ります


2月8日、千葉県警四街道署は強盗・強制性交等と建造物侵入の疑いで、千葉市花見川区に住む古屋聡一朗容疑者(28)を逮捕した。古屋容疑者は現役の自衛官。陸上自衛隊習志野駐屯地(千葉県船橋市)の第1空挺団第2普通科大隊に所属する3等陸曹である。
古屋容疑者は千葉市稲毛区で昨年9月9日夜、無職の女性(31)が1人でいるマンションに押し入った疑いが持たれている。県警によれば、女性の頸部を手で絞めるなどしてスマホと現金を奪い、刃物で脅して性的暴行を加えたとか。しかも、容疑をかけられたのは、今回が初めてではなかった。社会部記者が解説する。
「今年1月18日にも、四街道署に強盗致傷と住居侵入で逮捕されています。昨年11月、四街道市にあるマンションの一室に押し入ったのです。住んでいる無職女性(40)がインターホンに応対して玄関先に出たところを、メリケンサックをはめた拳で殴打し、現金110万円を奪ったというのです。ルフィ強盗団もびっくりの犯行です」
ところが、勾留期限を迎えて千葉地検は処分保留に。そこで、別の警察署に被害届が出ていた冒頭の事件で再逮捕となったのだ。
「古屋容疑者は供述を拒否していますが、いずれの被害女性も面識がないことから、金目当ての犯行とみられています。相手は現役の自衛官です。女性は簡単には抵抗できない。古屋容疑者に至っては、自衛隊きっての精鋭部隊に所属する猛者なのですから、被害者が男だったとしても、簡単に組み伏せられていたでしょう」(前出・社会部記者)
(AsageiPlusの記事から引用)

女性から現金を奪い性的暴行を加えたとして、強盗や強制性交などの罪に問われた陸上自衛隊習志野駐屯地(船橋市)第1空挺(くうてい)団の3等陸曹、古屋聡一朗被告(29)=神奈川県茅ケ崎市=の裁判員裁判判決公判が26日、千葉地裁であった。福島直之裁判長は「危険で被害者の人格を無視した悪質な犯行」として、懲役7年6月(求刑懲役8年)の判決を言い渡した。
弁護側は「強盗罪のみが成立する」としていたが、福島裁判長は被害者との示談交渉で被告が強盗だけでなく強制性交の事実についても謝罪していた点などから「被害者の主張を認めたことは明らか」と指摘し、弁護側の主張を退けた。
判決などによると、2022年9月、千葉市稲毛区のマンションで、30代女性の首を絞めたり刃物を突き付けたりして脅迫し、性的暴行を加え現金計約6万3千円を奪った。
被告は同年11月に四街道市で、40代女性に全治3カ月のけがを負わせたとして、傷害罪でも起訴されていた。被告は金属製の凶器「メリケンサック」で暴行は加えていないと主張していたが、福島裁判長は判決で凶器の使用を認めた。
(産経新聞の記事から引用)


強盗致傷と強制性交、それに傷害ですから懲役15年くらいになるのでは、と予想していましたが外れです。求刑が8年にとどまったのには何か理由があるのでしょう。あるいは被害者らと既に示談が成立していたのか?
判決では古屋被告側の主張(メリケンサックで殴っていない、性的暴行は加えていないなど)の主張がことごとく退けられ、懲役7年6月の実刑となっています。求刑の懲役8年から割引いたのは、被害者に謝罪し示談交渉していた点を斟酌したのでしょうか?
しかし、性的暴行はしていないと公判で主張していたのに、示談交渉で性的暴行についても謝罪の念を明かした結果、判決では性的暴行の事実をも認めたものと判断されてしまいました
この部分を補足して説明すると、古屋被告はマッチングアプリで女性を連絡を取り、女性宅を訪れた上で性的暴行を加えています。弁護人はマッチングアプリで会うことを約束していたのだから、性交について合意があるものと古屋被告が思い込んでいたのは当然、と主張していたのかもしれません。判決に納得できないとして、性交に合意があったかどうかの認定を理由に控訴する可能性も考えられます
陸上自衛隊の花形とされる第1空挺団に所属し、厳しい訓練をこなしてきたという自らのキャリアをドブに捨てるような真似をした古屋被告は、いったい何を思って犯行を繰り返したのか謎です。人生を賭けるほどの価値があるとは到底思えません
女性ばかり狙ったのはセックス目的もあったのでしょうし、脅せば簡単に金を奪えると考えたのでしょう。証拠も残さず、自分は決して捕まらないのだという自身(自惚れ)でも抱いていたのか。懲役7年6月という刑期は短いのですが、刑務所を出た後の長い人生をどうするつもりなのか、と思ってしまいます。前科者というハンディを抱えて

(関連記事)
四街道強盗事件 第1空挺団陸曹を強姦で再逮捕
四街道強盗事件 第1空挺団陸曹を逮捕
ルフィ強盗団 岩国事件被告に懲役2年6月判決
狛江強盗殺人 指示役はフィリピンに
狛江強盗殺人 西日本でも強盗繰り返す
狛江強盗殺人 犯人は7人グループ?
狛江強盗殺人 90歳被害者を殴り殺す
天王寺マンション強盗事件 犯人6人が出頭
「闇バイト」で強盗が増える実態
青梅強盗殺人 懲役24年と20年の判決
青梅強盗殺人 アタッシュケースに多額の現金
福山強盗事件 SNSで誘われ加担した大学生
甲子園優勝校主将 強盗で懲役5年判決
甲子園優勝校主将が強盗 公判で犯行認める
甲子園優勝校主将の転落人生
甲子園優勝校主将が強盗で逮捕