東京の保育士が児童ポルノ作成 園長の息子逮捕

東京都墨田区にある保育所の保育士が園児にわいせつ行為をし、撮影していたとして逮捕された事件の続報です
逮捕された長田凪巧容疑者(26)は、この保育園の園長の息子だったと報じられています。しかも既婚者でこどもが2人いたのだとか
複数名の幼児にわいせつ行為を繰り返したのであれば実刑は確実であり、裁判官も執行猶予付き判決を下す気にはなれないでしょう。恵まれた環境にあるボンボンですから、それを失う時のことなど考慮もしなかった…と思われます

「園のクローゼットで女児に不同意性交、3歳児にも…」逮捕された“ボンボン保育士”
逮捕されたのは園長の息子の保育士
昨年10月10日午後2時半ごろ、昼寝の時間に女児を押し入れに誘い込んでわいせつ行為に及び、その様子を自身のスマートフォンで撮影した疑い。調べに対し長田容疑者は容疑を認めていたが、「わいせつな目的ではなかった」とも話しているという。
同年12月28日に別の女児が長田容疑者からわいせつ行為を受けたことを母親に相談したことから、園が保護者説明会を開催。その場で複数の女児が被害を受けている可能性が指摘されたことなどから31日に園が警視庁に通報していた。
警視庁は今月8日に長田容疑者の自宅などを家宅捜索してスマホを押収、本件容疑事実以外の女児にわいせつ行為をしている動画も確認しているという。
昨年8月には中学受験進学塾「四谷大塚」の現役講師による生徒の女児の盗撮事件が発覚。同9月には東京都練馬区立中学の現職校長が女生徒のわいせつ画像を所持していた児童ポルノ禁止法違反容疑で摘発されるなど、教育関係者がその立場を悪用したわいせつ事件が続いていただけに、被害者がさらに低年齢化した今回の事件が引き起こす衝撃は大きい。
しかも、事件の舞台となった保育園の園長は長田容疑者の父親というダブルショックに保護者たちも動揺を隠しきれない。
「長田先生は若くて優しい男性だったのでママ友たちもとても驚いてます。園長の息子さんだというのは聞いたことがあります。保育士は人手不足の職業だろうし、しかも親の職場で働くなんてえらいなと思ってたけど、こんな親不孝をしてしまうなんて…」(男児を通わせている30代の母親)
女児を預けている保護者にとっては、不安はもっと切実だ。30代の母親の表情は暗かった。
「直接お話ししたこともありますけど、優しい話し方をする先生でした。フリーの先生で特に担当クラスがあったわけではないので、被害にあった子がどれだけいるのか想像もつきませんね…。保育園は被害者の人数など詳しいことは伏せていますが、保護者同士で話しているだけでも5人くらいいるのは間違いなさそうです。
3歳の女の子も被害にあっていたみたいです。保育園側からその子の保護者に説明があったようなので、おそらく本人が自供したんでしょう。犯行現場の押し入れは、いわゆるウォークインクローゼットみたいな感じなので、そこが唯一、人目に触れない場所だったんだと思います」
(中略)
保育士逮捕を受け、同園で取材対応にあたった運営元の社会福祉法人理事長も満足な情報を持っておらず、こう答えるにとどまった。
「私たちもまだ詳細の把握がまったくできていない状態で、今も園長たちに聞き取りを行っていたところでした。早急に保護者会や記者会見を開けるよう、これから関係者で話を詰めていくつもりです。被害状況も警察からまだ教えられてないです。
園の職員は警察から、捜査中につき保護者に話を聞くなどの介入はしないように注意を受けたようなので、把握しきれていません。長田さん自身に関しても、今詳しく園長にうかがっているところなので、お話しできることがなくてすみません」
(以下、略)


性加害事件ですから、犯行の実態など警察関係者が保育園側にペラペラと話したりはしませんし、誰が被害を受けたのかも現時点では明らかにしません。保育園側が先回りして被害届を取り下げるよう働きかけたり、警察の事情聴取に応じないよう圧力をかけたりすれば、捜査に支障をきたして立件できなくなってしまいます
ただ、保育園側が勤務する保育士たちから事情聴取することは可能です。しかし、長田容疑者は他の保育士の目に触れないよう隠れて犯行を繰り返していたはずで、目撃証言が出る可能性は低いと推測されます
結果として保育園側は保護者に説明できる材料が何もないため、説明会を開催しても保護者から怒りの声を浴び紛糾するだけで、実のあるやりとりはかないません
ただ、それでも保育園を運営するからには保護者を蚊帳の外に置くわけにはいかず、お詫びと今後の対応(保育士による性犯罪防止のための具体策提示)について語る責任があります
それにしても26歳の長田容疑者は性犯罪で自身が逮捕される懸念を抱くこともなく、犯行を繰り返していたのでしょうか?
ニュースを見れば保育士がわいせつ行為で逮捕されたり、児童ポルノ法違反で逮捕されたとの報道が目に付くはずで
自分だけは逮捕されない、バレないという根拠のない自信に溢れていたのかもしれません
保育士という立場を利用し、拒絶できない幼児に対して一方的に性加害行為に及ぶ悪質な犯行ですから、先述のとおり実刑が科せられるはずです。その時になって後悔しても遅いのですが

(関連記事)
東京の保育士が児童ポルノ作成 初公判で犯行認める
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503826229.html
東京の保育士が児童ポルノ作成 4度目の逮捕
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502755668.html
東京の保育士が児童ポルノ作成 園児が被害
男児に猥褻の保育士橋本晃典 懲役20年判決
男児に猥褻繰り返した橋本晃典被告 初公判
男児に猥褻のベビーシッター逮捕 余罪複数
保育士が児童ポルノ作成 懲役4年6月判決
園児にわいせつ行為 保育士に懲役10年判決
保育園児にわいせつ 千葉の保育士に懲役6年
ベビーシッター殺人控訴審 物袋被告の歪んだ性欲
ベビーシッター殺人控訴審 小児性愛ではないと主張
ベビーシッター殺人 懲役26年の判決
平塚の猥褻保育士 児童ポルノ法違反で懲役15年
夜間託児所で強制性交 アルバイト学生逮捕