楽天から解雇 安楽智大投手は所属先決まらぬまま

後輩となる選手へのパワーハラスメント、罰金徴収など問題行動が明るみになって安楽智大投手は楽天イーグルスを解雇となり、所属先が決まらないまま年を越しています
報道を見ると台湾や韓国への移籍もかなわず、春先のMLB球団のキャンプに「招待選手」として招かれるよう働きかけているとされますが、コンプライアンス問題を抱えた安楽を招く球団はないのでしょう


犯した〝過ち〟の代償はやはり小さくなかった。複数選手へのパワハラ行為が認定され、楽天の元ドラフト1位・安楽智大投手(27)が事実上の解雇となった。
今季まで3年連続で50試合登板を果たすなどNPBでの実績はあるだけに、自由契約となった後は「どこか(獲得に)手を挙げる球団もあるのでは?」ともささやかれた。しかし、現実は正反対だ。すでに隣国の台湾や韓国リーグも厳しい状況にあるが、MLBからも同様に「NO」が突きつけられている。
まさに四面楚歌の状態に置かれているわけだが、米球界関係者の話で驚きの事実が明らかとなった。それは安楽本人が米国での再起をかけ、親しい球界関係者を通じて「売り込み」をかけてきたというのだ。あるア・リーグ球団には「見てくださるのであれば、渡米もします」とのメッセージが届けられ、入団テストや来年2月のキャンプへの招待選手として門戸開放を懇願してきたという。
だが、当然のようにけんもほろろの結果に…。獲得するかどうかを本格的に検討する以前に、受験することすら「NG」。米関係者は「『過去を反省して』とか、そういう問題じゃなく、今のMLBはもうそれだけで無理。だから(米国でDVや女性問題で裁判にまで発展した)オスナとかバウアーは日本に来たわけだから」と首をかしげるばかりだった。
さらには「被害者の同僚って、同僚の中継ぎ投手でしょ? 自分の立場が危うくなる可能性がある年下選手を〝標的〟にしたとさえ考えられる。とんでもないよ」とバッサリ。安楽は謝罪の言葉を口にしたというが、今後も険しい道が待ち受けている。
(東スポWebの記事から引用)


このまま所属先が決まらず事実上の引退に追い込まれるのかもしれません。日本国内の独立リーグという選択肢はありますが、プライドの高い安楽にすればそこまで身を落としたくないのでは
また、仮に独立リーグでプレーすることになっても、周囲の選手を「プロになれなかった奴」とバカにしてトラブルを起こしそうな予感がします
安楽自身とすれば、2年くらいは外の飯を食ってその後は日本プロ野球界復帰、という線を思い描いており、このまま引退する気にはなれないのでしょうが
楽天で同僚だった松井裕樹投手がパドレスと5年契約総額2800万ドル(約40億円)で移籍したのを見れば、安楽の身の上がことさら憐れに映ります。が、それも自分で招いた結果です
安楽はMLB球団とマイナー契約を結び、マイナーリーグで1年か2年投げて実績を示し、メジャー昇格を目指す道を模索するのでしょうか?あるいはドミニカ辺りへ渡り、現地で武者修行をするとか

(関連記事)
安楽投手に長嶋一茂「ボール拾いからやり直せ」発言
楽天の安楽投手 問題行動次々と暴露され解雇か
楽天の安楽投手 ハラスメント暴露される
広島カープ中村奨成 また女性トラブル
山川穂高 示談成立せず民事訴訟もあるか
山川穂高 不起訴処分
山川穂高 仰天復帰プランという記事
山川穂高 強制性交容疑で書類送検
山川穂高の不倫・レイプ報道 その2
山川穂高の不倫・レイプで激震
元巨人投手 ウィスキー万引きで懲役1年4月判決
元巨人投手 執行猶予判決もすぐ再犯・逮捕
元プロ野球選手の転落 カード詐欺で逮捕
元プロ野球選手奥浪鏡 特殊詐欺と児童買春で実刑判決
野球賭博高木京介の巨人復帰は美談なのか?
巨人の福田聡志投手 野球賭博で永久追放か
インスタ炎上の日ハム中田翔