修徳高サッカー部監督 生徒へのわいせつ行為で再逮捕

年明けには箱根駅伝やサッカーの高校選手権決勝など、大きのスポーツイベントが行われます。特にサッカーの場合、高校卒業から即、ヨーロッパのクラブチームと契約する選手も出ており、「サッカー選手になりたい」と希望するこどもたちは全国大会に出場できる高校へ進学を目指します
そのしたサッカー有名校へ進学しようという生徒が多く生じる反面、高校サッカーでさまざまな不祥事が相次いでいます。指導者による体罰やパワーハラスメント、セクシャルハラスメント、生徒の飲酒や喫煙、下級生への暴力などなど。今年も高校選手権決勝は多くの観客を集め、盛況だったのですが、これら高校サッカー部の抱える問題が十分に対処されているとは言い難い状況です
昨年12月、全国高校サッカー選手権出場9回で、13人ものプロ選手を送り出している東京の修徳高校サッカー監督の吉田拓也容疑者が、男子生徒に「裸の写真を送れ」と不同意わいせつ、性的姿態撮影等処罰法違反、わいせつ目的要求の各容疑で逮捕していたのですが、さらに余罪発覚で再逮捕に至ったと報じられています


勤務先の男子生徒にわいせつな行為をしたなどとして、警視庁捜査1課は9日、修徳中学・高校(東京都葛飾区)の教師で千葉県松戸市高塚新田、吉田拓也被告(29)=不同意わいせつ罪などで起訴=を不同意わいせつと性的姿態撮影処罰法違反(撮影)容疑などで再逮捕した。吉田容疑者のスマートフォンには10代とみられる男性の性的な画像が多数保存されており、捜査1課は他にも被害に遭った生徒がいるとみている。
吉田容疑者は強豪として知られる同校サッカー部で中高の総監督を務めていたが、逮捕後に辞任したという。
再逮捕容疑は2023年5月上旬ごろ、校外に10代の男子生徒を呼び出し、体を触るなどのわいせつな行為をし、その様子をスマートフォンで撮影。さらに、11月下旬にも、この生徒に裸の画像をスマートフォンで撮影させ、自身に送らせたとしている。吉田容疑者は黙秘しているという。
捜査1課は23年12月、この男子生徒にわいせつな画像を送信させたとして、吉田容疑者を不同意わいせつ容疑などで逮捕。押収したスマートフォンなどを調べたところ、少なくとも15人の10代とみられる男性らを撮影した画像や動画が100枚以上見つかった。
男子生徒は警視庁に「不利益を被ると思って断れなかった」などと話しているという。他にも数人の男子生徒が学校側に被害を訴えているとされる。
学校側は取材に「事実確認をしたうえで、懲戒などの処分を検討する」とコメントした。
(毎日新聞の記事から引用)


前回の逮捕時、吉田容疑者は「画像を送らせたことに間違いありません。男同士のノリという感じでやっただけです」と弁解していたようです。が、そのような弁解が通用するはずもなく、被害者は15人にも及ぶと判明したようです。そのうち、どれだけの件数を立件するかは不明ですが、吉田容疑者が同性愛行為にふけるため積極的に犯行を重ねていたと見るのが当然です。決して「男同士のノリ」などというものではありません
立件される被害が6人、7人ともなれば執行猶予付き判決で済ませるはずもなく、実刑が科されるのではないかと予想します
あるいは「吉田君は優秀な指導者だから、その機会を奪ってはいけない。穏便な処分を」と、サッカー関係者が助命嘆願の署名集めをしたりするのでしょうか?
いかに実績があろうとも生徒に手を出すような人物を「優秀な指導者だから」と特別扱いするのは大間違いですし、穏便な処分で済ませるべき話しではありません

(関連記事)
修徳高サッカー部監督 わいせつで3度目逮捕
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502238123.html
修徳高サッカー部監督逮捕 生徒に「裸の写真送れ」
サッカー監督が少年10人をレイプ 携帯に動画
高校野球コーチ 男子部員強姦で懲役10年
高校野球部コーチがわいせつ 被害者は50人?
埼玉の中学教師 男子生徒にわいせつで3度目の逮捕
福島の中学講師 生徒42人のチンチン触り懲役4年
福島の中学講師 生徒42人のチンチン触り懲戒免職
群馬の高校教諭 男子生徒にわいせつ逮捕
男子中学生にキス 犬山の40代教諭
男子中学生にトイレでわいせつ 自殺した教師石井武秀
男子中学生にトイレでわいせつ 教師が投身自殺
男子高校生を買春 神奈川県教育委員会主事を逮捕
わいせつ教師中村洋一郎 懲役1年6月の判決
わいせつ教師中村洋一郎 公判で起訴内容認める
岡山の中学教師 盗撮バレて免職に罰金刑
テニスコーチ 少年23人にわいせつで懲役12年