狛江強盗殺人 中西一晟被告(19歳)とは

世間を騒がせたルフィ強盗団は主犯格以下、延べ50人もの逮捕者を出して捜査は終了し、今後は裁判の行方が注目されます。ただ、同じ時期にルフィ強盗団とは別の、いくつもの強盗事件が発生しており、まだ未解決のままで犯人逮捕に至っていない件もあります
これら、逮捕されていない強盗グループは今後の凶悪な犯行を繰り返す可能性があり、まだまだ安心はできません
さて、ルフィ強盗団による事件の中でも、狛江市で90歳の高齢者を殺害した事件が一番気になります
指示役とされた渡辺優樹、今村麿人、藤田聖也の3人は強盗致死罪で追起訴されました


全国で相次いだ広域強盗で、1月に東京都狛江市の女性が死亡した事件を指示したとして、強盗殺人容疑などで逮捕された特殊詐欺グループのリーダー格渡辺優樹容疑者(39)と、幹部の今村磨人(39)、藤田聖也(39)両容疑者について、東京地検は3日、強盗致死などの罪で起訴した。女性に対する殺意は認められないと判断した。
ともに逮捕された幹部の小島智信容疑者(45)は処分保留とした。
起訴状によると、3人は1月19日、実行役らと共謀し、狛江市の住宅で大塩衣与さん=当時(90)=の両手首を縛り、バールで殴るなどして死亡させ、高級腕時計など計4点(約59万円相当)を奪ったとされる。
(時事通信の記事から引用)


今回は狛江強盗事件で逮捕されたのが元大学生中西一晟被告(19)について、書きます。石川県白山市出身で、家は自営業だとされ、裕福な環境で育ったようです。地元の小学校を卒業後、おそらく金沢市内の私立星稜中学に進学し、そこから星稜高校へ卒業したものと推測されます
「白山市」と「中西」と検索するといくつか、「中西◯◯」という企業が見つかりますので、実家はその経営をしているのかもしれません


少年はいかなる人物だったのか。少年の地元、石川県白山市を取材した。しかし、住民は口を揃えて「知らない」と言う。ある住民は…
住民:警察の人にも言われたよ、ここの部落の人、あの子について何も知らんのやねって
不気味に思うほど、有力な情報は得られなかった。
こうした中、少年の幼稚園・小学校時代の同級生に話を聞くことができた。この同級生は、事件を知ってまず驚いたというが、少年の人柄については?
小学校時代までの同級生:明るい性格ではしゃいだり、しょっちゅうしていた。クラスでは基本誰とでも仲良くできる子で、でも特に親しい子を作ったりでもなく、みんなと仲良くしていたって感じ。
明るくまじめで、なんでもできたという少年。しかし一方で…
小学校時代までの同級生:周りより裕福でそこでちょっと一時もめたというか…もめたことが多少あった
記者:どんな風に?
小学校時代までの同級生:ゲーム関係で自分が持っているのをすごいやろと自慢することがあって、周りがあいつめんどくさいなとなった感じ。
記者:裕福なことを誇らしげに思っていた?
小学校時代までの同級生:そうですね、”周りとは違うぞ”と、”差があるんかな”とは思っていた。
少年の父親は自営業者。裕福な家庭で育ったがゆえ生まれた「金」への執着が少年を犯罪へと引き込んだのだろうか。同級生はさらにこう続けた。
(中略)
少年は小学校を卒業後、地元の中学には進まず、金沢市内の中高一貫校へ進学。地元の同級生との交流はなくなったという。
少年は「6年間の思い出」と題した小学校の卒業文集でこう綴っている。
少年の卒業文集:4つ目は塾に行って○○中等高等学校を受験するために、小学校ではやらないところをたくさんがんばったことです。(中略)また、○○中等高等学校の受験をするときに前日、暗記していたところがたくさん出てきて、分からないところもあったけどほとんどの問題を解けたからです。
「周りとは違う」、「差がある」学校に進学することを誇らしく思っていたのだろうか。こうして入学した中学校。少年の中学校・高校時代の様子を別の同級生は次のように語った。
中学・高校時代の同級生:同じクラスになったことはなくてあんまり知らないけど、高校一年生の時から徐々に登校頻度が減っていって…
高校に入ってから登校頻度が減り、生徒指導室や保健室へ登校するようになったという少年。
さらに…
中学・高校時代の同級生:万引きしたりとかタバコ吸ったりとか、素行は良くない感じはちらほら聞く感じで、素行の悪さとかは同じクラスになったことない僕でもわかるくらい。
(FNNプライムオンラインの記事から引用)


私立の中高一貫校を受験し、合格するという体験は中西被告の「自分はおまえらと違うんだ」という、承認欲求を満たすものだったのでしょう
中学受験は丸暗記で合格できたようですが、入学後は授業についていけなくなり落ちこぼれた、と思われます。以降は万引きや喫煙と問題行動を繰り返し、退学にこそならなかったものの周囲からは浮いた生徒だったのでしょう
高校卒業後、どこの大学に進んだのかは不明ですが、講義を受けに通ったりはせず遊び呆けていたものと推測されます。そして遊ぶ金欲しさに闇バイトに手を出した…という経緯が考えられます
そして狛江強盗事件では大塩さんに金の在り処を吐かせるため、暴行を加えたのが中西被告であるという未確認情報があります
車で仲間を運んだ役割でもなく、見張り役でもなく、強盗の実行犯であり、大塩さんを死に至らしめるほどの暴行を加えたとなれば、犯人たちの中でも一番罪が重いと判断されます。犯人グループの中で、中西被告がどのような立場・役割であったのか、公判で明らかになるはずです
強盗は重罪であり、さらに強盗殺人や強盗致死となれば刑罰は重くなります。「バイトだったから」との弁解は通用しません

(関連記事)
ルフィ強盗団 50人逮捕で捜査終結へ
ルフィ強盗団 狛江事件の19歳氏名公表
ルフィ強盗団 実報酬ゼロも懲役10年判決
ルフィ強盗団 狛江事件容疑者起訴
ルフィ強盗団 狛江強盗殺人の実行役逮捕
ルフィ強盗団 岩国事件の背景
ルフィ強盗団 岩国事件被告に懲役2年6月判決
狛江強盗殺人 指示役はフィリピンに
狛江強盗殺人 西日本でも強盗繰り返す
狛江強盗殺人 犯人は7人グループ?
狛江強盗殺人 90歳被害者を殴り殺す
千葉の高校生4人 強盗で逮捕
天王寺マンション強盗事件 犯人6人が出頭
「闇バイト」で強盗が増える実態
変装したコンビニ強盗 警察官が見当たりで即逮捕
青梅強盗殺人 懲役24年と20年の判決
青梅強盗殺人 アタッシュケースに多額の現金
福山強盗事件 SNSで誘われ加担した大学生
少年死刑囚の話 小松川事件(昭和33年)