大阪老人ホーム殺人 白井容疑者を逮捕

残念ながら高齢者介護施設職員による暴行事件が続いています。90歳まで生きて、最後は介護職員に殴り殺されるという結末はあまりに悲しすぎます。しかしながらこの種の傷害事件、殺人事件は高齢者社会と相まって増える傾向にあり、歯止めをかけるのは容易ではありません
大阪の泉大津市の高齢者施設の元職員が90歳の男性を殴り殺した傷害致死容疑で逮捕され、なおかつ他にも余罪があるものと報じられています


大阪府泉大津市の特別養護老人ホームで入居者の高齢男性を暴行して死なせたとして、大阪府警は5日、この施設の元職員、白井宏次朗容疑者(31)=大阪府吹田市=を傷害致死の疑いで逮捕した。白井容疑者から暴行を受けたと訴える入居者が他にもおり、府警が捜査している。
逮捕容疑は2020年12月20日夜~21日早朝、当時職員を務めていた特別養護老人ホーム「オズだいすき倶楽部」(泉大津市池浦町3)で、入居していた福田功さん(死亡時90歳)の胸を何らかの方法で圧迫。胸骨や肋骨(ろっこつ)計9本を折り、翌21年3月に呼吸器不全で死亡させたとしている。白井容疑者は「体のどこかに当たったかもしれないが、骨折の原因は分からない」と容疑を否認しているという。
府警捜査1課によると、施設側が23年4月、入居する別の男性(92)が白井容疑者に殴られたとして府警に相談していた。その捜査の過程で福田さんの不審死が浮上。複数の法医学者に聞いたところ、多発骨折は第三者の暴行によるものだとの意見を得られ、事件当時に夜間勤務をして福田さんを担当していた白井容疑者の関与が浮かんだという。
白井容疑者は5月に施設を自己都合で退職していた。施設を運営する社会福祉法人「サポートハウス」(泉大津市)は取材に対し、白井容疑者について「勤務態度に問題はなく、真面目で腰が低かった。入居者への暴行は否定していた」と答えた。
(毎日新聞の記事から引用)


別の報道によれば、この特別養護老人ホームでは2020年1月から今年5月までの間に、158件もの介護事故が発生していたとされ、かなり問題があったのではないかと推測されます。しかし、部屋などにはカメラは設置されておらず、事故の原因や経緯が不明とされているケースもあるのだとか。怪我を負った高齢者が認知症の影響で十分に状況を説明できない場合など、職員の言い分だけで処理されてしまうのでしょう
介護事故の程度については不明なので、一概に白井容疑者による暴行と断定はできませんが、白井容疑者の勤務日(特に夜勤)に事故が多く発生していたのではないかと勘ぐりたくなります
言わずもがなですが、入所していた高齢者が白井容疑者によって殺害されていた場合、施設側に賠償責任が発生します。施設が白井容疑者を雇用していたのですから、監督責任が問われるのは当然です
いかに施設側が「白井くんを信用して任せていた」と言い張っても、通用しません
介護施設の質を高めるには職員の質を高める必要があり、職員の質を高めるためには相応の給料を支給する必要があります。安かろう、悪かろうでは高齢者施設も淘汰されるでしょう。が、それまでに犠牲となる高齢者が何人も出てしまいます
夜間の勤務を監督・監視する仕組みが導入するべきでしょう。あるいは施設の責任者が時折、深夜時間帯に施設内を巡回し、職員の勤務実態を把握するよう努めるべきかもしれません(どこの施設でもやってなどいないと思います。当日の夜勤者にすべておまかせで)

(関連記事)
福島老人ホーム殺人 傷害致死罪で懲役8年判決
東京老人ホーム殺人 菊池容疑者初公判
東京老人ホーム殺人 容疑者の職員が逃走
長野老人ホーム 詐欺職員が今度は殺人容疑
長野老人ホーム 傷害に詐欺で元職員逮捕
岐阜の老人施設で5人死傷 小鳥被告に懲役12年判決
岐阜の老人施設で5人死傷 懲役12年を求刑
岐阜の老人施設で5人死傷 小鳥被告とは?
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人として立件へ
岐阜の老人施設で5人死傷 元職員を逮捕
老人ホーム3人転落死 今井被告に死刑判決
老人ホーム3人転落死 今井被告の自供動画公開
老人ホーム3人転落死 今井被告の初公判
山梨の介護施設で強姦殺人 丹沢被告とは
大口病院不審死 3人殺害しても無期懲役判決
大口病院不審死 3人殺害で久保木容疑者起訴へ
大口病院不審死 元看護師が48人殺害か
中野区老人ホーム殺人 元介護職員に懲役16年の判決