警視正を性的暴行容疑で再逮捕 犯行は否認

マッチングアプリで知り合った女性に警察官の制服を見せて脅し、性的暴行を加えた後に「始末書」に署名させ、売春をしてたとの認識を植え付けて口封じを狙う卑劣な犯行を繰り返していたとして、中国四国管区警察学校の幹部だった岩本幸一警視正が逮捕されています
複数の女性が被害を申し出ていると報じられており、余罪の立件が続くものと推測されます
岩本警視正は高卒で岡山県警巡査として採用され、叩き上げで警視正の階級にまで上り詰めた人物ですから仕事はできたのでしょう。が、58歳にもなって、なぜこのような卑劣な犯行に走ったのか?
なお、逮捕後も「買春事件を取り締まる目的だった」と言い張り、容疑を否認し続けているのだとか


中国四国管区警察学校の指導部長で警視正の岩本幸一容疑者(58)が、マッチングアプリで知り合った女性に警察官だと告げて性的暴行を加えるなどした容疑で逮捕された事件で、広島県警は別の女性にも同様の行為をした疑いが強まったとして、岩本容疑者を不同意性交と強要の疑いで近く再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。
県警によると、岩本容疑者は広島市内のホテルで9月に、20代の女性に階級章付きの制服を見せて「売春を担当する部署にいる。これは犯罪になる」と言い、抵抗できない状況にして性的暴行をした上、「始末書」と題した書面1通を作らせたとして、不同意性交と強要の疑いで逮捕された。
捜査関係者によると、岩本容疑者の関係先からは「始末書」が複数押収されており、9月ごろに別の女性に対しても、制服を見せて「これは売春」「犯罪になる」などと言って抵抗できない状況にして性的暴行を加え、「始末書」を書かせた疑いが浮上したという。
捜査関係者によると、岩本容疑者は逮捕容疑を否認し、「取り締まりのつもりだった」と供述しているという。同管区警察局監察課によると、岩本容疑者が部長の警察学校指導部は、生徒の寮生活についての業務を担当しており、売春などの取り締まりは任務に入っていない。岩本容疑者は岡山県警出身で、3月に同警察学校に出向していた。
(朝日新聞の記事から引用)


当ブログで取り上げた過去記事の中で、「岡山県警の出身で、同県内の所轄署の署長や県警本部の生活安全部の課長をへて、今年3月に辞職し、中国四国管区警察学校に出向していた」との報道を取り上げました。警察官というのは原則として各都道府県警察の採用であり、岩本警視正も岡山県警に所属していたのですが、警視正の階級に昇格すると身分が地方公務員から国家公務員へと切り替わります。そのため、岡山県警の職員という身分を離れ、警察庁の職員(国家公務員)の身分に移ったという話です
今では警察官採用試験も大卒者の受験がほとんどで、高卒で警察官になるのは狭き門です。ましてや高卒から警視正の階級まで出世できる者など、全国で数名程度しかいないと言われます
警視正の上には警視長という階級があるのですが、東京や大阪以外の県警本部長の階級であり、高卒採用の警察官がこの階級まで上がるのはほぼありえません
さて、警察官の階級など一般の方には興味も湧かない話でしょう。階級の説明をしてきたのは、岩本容疑者が警察の階級社会の中にどっぷりとつかり、階級が物を言う人間関係に染まっていたと考えられるからです。その結果として、警察官の制服を女性に見せ、相手を服従させ蹂躙することに快感を覚え犯行を繰り返したのではないか、との仮説が考えられます。単にセックスするだけでなく、己の地位に屈服させるところが岩本容疑者の犯行の意味だろうと推測するわけです
さて、岩本容疑者はこのまま「自分は正当な警察権執行に取り組んでいたのであり、犯罪ではない」と主張し続けるのでしょうか?
このまま裁判となれば裁判官や検察官、傍聴者から失笑を浴びるはずです

(関連記事)
警視正の性的暴行事件 留置場で自殺
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502392846.html
警視正を性的暴行で3度目の逮捕
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502067333.html
警視正をわいせつ誘拐で逮捕 「やっていません」
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501654165.html
警視正を性的暴行で逮捕 余罪は多数か
警視正を性的暴行容疑で逮捕
千葉県警巡査クレジットカード窃盗で逮捕
新潟県警本部の警部 不同意性交で逮捕
千葉県警警部 強姦や盗撮で懲役13年判決
千葉県警警部 6人強姦で懲役17年求刑
警視庁巡査部長 女児強姦で懲役4年4月判決
大阪府警女性巡査 国際ロマンス詐欺で逮捕
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501597561.html
神奈川県警警部補 女子中学生にわいせつで逮捕
愛知県警本部捜査四課長 盗撮で停職処分・退職
愛知県警本部捜査四課長 女子高生盗撮で逮捕
奈良署刑事1課長 捜査費着服して失踪
露出わいせつ警察官の転落 性依存症を自覚
露出わいせつ犯は現役警官 父親は警察署長
警察官が支援担当の少女にわいせつ 実刑判決
福島県警パワハラで警察官2人が自殺
19歳警察官が上司を射殺 求刑は懲役25年
岩手県警巡査部長 留置場のわいせつ行為で懲役3年