女子高生の遺体を車に 容疑者は前科あり

栃木県内で深夜、不審な動きをしているレンタカーがあり、警察官が職務質問したところ後部座席から女性の遺体が発見される事件がありました。車を運転していた安栖達也(やすずみ・たつや)容疑者は死体遺棄の疑いで逮捕されいます。遺体の女性は制服姿の女子高生で、所持品には氏名が記載されたものがあったと報じられています。身許はすぐに特定されるのでしょう
逮捕された安栖容疑者には、過去に11歳の女子小学生を誘拐した前科があったと報じられています


〈栃木・“制服姿”の女性死体遺棄〉逮捕された男は8年前に11歳少女を誘拐・強制わいせつ容疑で逮捕の前歴あり。
栃木県上三川町の路上に放置されたレンタカーから制服のような服装をした若い女性の遺体が見つかる事件があり、栃木県警は19日、運転席にいた埼玉県熊谷市拾六間、職業不詳、安栖達也(やすずみ・たつや)容疑者(28)を死体遺棄容疑の現行犯で逮捕した。
前回は未成年者誘拐と強制わいせつの罪で懲役2年・執行猶予4年
安栖容疑者は同日午前3時10分ごろ、普通乗用車の後部座席に身元不明の女性の遺体を乗せて同町坂上の路上に遺棄した疑い。現場付近をパトロールしていた下野署員が不審車両を見つけ、運転席にいた安栖容疑者と後部座席の女性の遺体を発見したという。女性は10代から20代とみられ、白ブラウスにセーターとスカートという制服のような服装だった。死後数日以内とみられ、県警は身元の確認を急いでいる。
安栖容疑者は8年前にも神奈川県内で小学6年の女児(当時11歳)を車で連れ去るなどして未成年者誘拐容疑で逮捕され、有罪判決を受けた前歴があった。
当時の報道などによると、安栖容疑者は2015年9月9日午前2時ごろ、横浜市西区の路上で、女児を軽自動車に乗せて連れ去り、約17時間後に女児の自宅周辺を警戒中の神奈川県警戸部署員が発見して女児を保護、安栖容疑者を取り押さえた。女児にけがはなかった。
安栖容疑者は女児とは携帯型ゲーム機のチャット機能を通じて知り合ったといい、横浜地裁が2016年1月に未成年者誘拐と強制わいせつの罪で懲役2年、保護観察付きの執行猶予4年(求刑・懲役2年)の判決を言い渡していた。
熊谷市の安栖容疑者の自宅近くに住む女性によると、安栖容疑者は祖父母の代から地元に根付いていたという。
(中略)
8年前の事件のことは、近隣でも詳しく知っている人は少ないようだ。近くに住む男性もこう声を落とした。
「安栖さんね。知ってますよ。ご家族が本当にかわいそうだよね。昨日もお母さんとおばあちゃんと友達で庭でみかんをもいでたけど、まさか息子がそんなことしてるとは思ってなかったんだろ。達也くんを直接知っているわけではなかったのだけど、そういう子がいるのは知っていた。彼が20歳のころ別の事件を起こしてね、俺は内容はわからないけど知り合いの保護士から聞いていた。『家の近くに通うのはちょっと』と、自宅から少し離れた保護司のところに通っていたと聞いてるよ。また繰り返してしまったのか…」
女性の遺体には全身に複数のあざが点在しており、県警は死因の特定を調べるために20日、司法解剖をおこなうという。
(集英社オンラインの記事から引用)


マッチングアプリでも介し、会う約束をしたのでしょうか?
女性はマッチングアプリを使って「素敵な出会い」を期待するものと推測します。が、男の方は手っ取り早くセックスできる相手を求めているのであり、恋人関係を作る気などさらさらありません。むしろ、1回か2回セックスし、後腐れなく別れることを望んでいます。次また別の女性と知り合いセックスしたので
ただ、男女の考えの違いを説明したところで、マッチングアプリを使用する女性は減らないのでしょう。「素敵な出会い」への期待がなくならない限り
さて、上記の記事に話を戻します。
安栖達也容疑者は2015年の女子小学生を車で連れ去った件で逮捕されたのですが、懲役2年(執行猶予4年)の判決で済んでいます。実際に女児を連れ去り、なおかつ体に触った強制わいせつもあったのに執行猶予付き判決だったというのは何とも不可解です。初犯なので実刑にはしなかったのでしょうか?
こどもに手をだす性犯罪でなおかつ命まで奪っているのですから、アメリカなら問答無用で禁錮20年とか終身刑が下されるところです。それに比べれば日本の刑罰はぬるいと言わざるを得ません
有識者の中には、「すべての小児性愛者が犯行を繰り返すわけではない」と主張する人もいます。もっともな主張です。しかし、10人の小児性犯罪者のうち1人でも再犯する者がいれば、小児性愛者に対する世間の目が厳しくなるのは当然です。「小児性犯罪者は犯行を繰り返す」との了解を訂正するのは困難でしょう。世間は1人でも犠牲者が出るのを許さないのであり、許したくないのですから
さて、事件の詳細は不明ながら、出会い系で知り合った女子高生を車に載せた安栖容疑者が強引にセックスを迫ったため、抵抗されて殺害に至った…と想像できます。なので、「殺意はなかった」と釈明するのかもしれません
ただ、18歳未満の少女を誘い出し、セックスを迫り、抵抗したので殴打したという行動に情状の余地はなく、今度こそは執行猶予付き有罪判決では済まないはずです。殺意はなかったと言いながらも、命を奪っているのですから殺人と同じです

(関連記事)
女子高生の遺体を車に 殺すつもりで呼び出し
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501395036.html
女子高生の遺体を車に 加害者・被害者の事情
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501303056.html
墨田区女子高生殺害 夫婦に懲役23年と懲役18年判決
墨田区女子高生殺害 殺害を計画して呼び出しか
墨田区女子高生殺害 20代の夫婦を逮捕
文京区女性失踪事件 三瓶容疑者とは何者か
文京区女性失踪事件 山林で遺体発見
女児2人殺害の飯塚事件(1992年) 再審認めず
女児2人殺害の飯塚事件(1992年)再審なるか?
ゲームで少女を誘い強姦 教師に実刑判決
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役