教え子強姦教師河嶌健 ようやく懲戒免職処分

東京都の公立小学校で教諭をしていた河嶌健被告は盗撮容疑で逮捕され、その後教え子である女子を繰り返し呼び出しては性行為を繰り返した容疑でも起訴され、現在公判が続いています
東京都教育委員会はようやく10月16日に河嶌被告を懲戒免職処分にしています。河嶌被告が逮捕されたのは昨年2月ですから、どうしてこのタイミングなのか、と思う方も多いのではないでしょうか?
説明がクドくなってしまいますが、書いておきます。ちなみに起訴された公務員は起訴休職扱いとなりますので、給料は支給されないままの状態となります。また、被告自身が辞表を提出しても、懲戒処分相当と推認される場合は辞表を保留し、懲戒処分を科すとの判断が下されるまでは退職を認めないのが通常の扱いです
公務員の場合、逮捕されたからすぐに懲戒免職処分にできません。裁判が開かれ、起訴された犯罪容疑を認めた時点で懲戒処分とするのが一般的です。犯罪容疑を否認し続けた場合は厄介です。刑事裁判は有罪判決が確定するまでは被告は無罪の推定を受けるため、1審判決を不服として控訴したり、最高裁に上告したりと争い続けるケースでは懲戒処分を実施するタイミングが難しくなります


勤務校で児童2人のわいせつな動画を撮影し保存していたとして、東京都教育委員会は16日、区部の公立小学校の男性主任教諭(48)を懲戒免職処分にした。この教諭は以前にも児童へのセクハラ行為を理由に停職処分を受けていた。都教委は同日、ほかにも教員3人を懲戒免職処分とし、発表した。
都教委によると、主任教諭は昨年2月、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕され、その後、同罪で起訴された。公判で事実を認めたという。2017年にも児童の服の上から腹部を触ったとして停職3カ月の懲戒処分を受けていた。都教委は「当時の処分は適正だった」としている。
懲戒免職とされた他の3人のうち、島しょ部の中学校の男性教諭(35)は、かつて指導でかかわった女子高校生とホテルで性行為をした。生徒が他の教員に相談し発覚した。教諭は「好意を持っていた。対等な恋愛対象となる女性だと考えていた」と話したという。区部の小学校の男性主幹教諭(50)は勤務校の児童の保護者と旅行し、ホテルで性行為をするなどした。都教委は関係児童・生徒への悪影響を配慮するとして3人は匿名で発表した。
(朝日新聞の記事から引用)


東京都議会で議員が河嶌被告の処分について質問し、2017年に女子児童の下腹部を触った件で停職3か月として処分教育委員会の判断が誤りではなかったのか、と質しています。本来なら懲戒免職処分にすべきではなかったのか、と
これに対し東京都教育委員会は、「適切な処分だった」と強弁しており判断の誤りを認めようとはしないままです


(上田令子議員の質疑)今月、江東区立小、河嶌健教諭は、女子児童が着替える画像を所持し、警視庁に逮捕されました。わいせつ事案の一番の問題は、顕在化しないことです。逮捕、起訴でもされない限り、教員の氏名が公表されるのはまれで、これでは再発抑止になるわけがありません。英米では一発アウト、首です。
この教員は、別の小学校でもわいせつ行為で停職処分を受けていました。なぜ放置してきたのか。教員の身分保障よりも子供の人権擁護が先です。
これまで、免職にならず、わいせつ行為を行い、今も教壇に立つ教員は現在何名おり、監視など行動を把握しているのか伺います。
(教育長による答弁)教員に対する懲戒処分についてでございますが、都教育委員会は、平成十六年に教員に対する懲戒処分の基準を厳罰化し、児童生徒に対し性犯罪などのわいせつ行為を行った場合だけではなく、同意の上での身体の接触であった場合などでも免職としております。
また、免職に至らないような不適切な事案においても、停職などの懲戒処分を行っております。
このような不適切な事案で処分された教員のうち、在職中の者は五名でございます。
停職処分などを受けた教員については、現在、都教育委員会が勤務校を定期的に訪問の上、改善の状況を把握し、必要な指導を行っております。
(令和4年東京都議会一般質問議事録から引用)


質問と答えがまったく噛み合っていません。教育長は教育委員会の作成した答弁用のペーパーを読み上げているだけです
「教育委員会の懲戒基準として身体接触のあるわいせつ行為は免職としている」と答弁しておきながら、それではなぜ河嶌被告だけは免職としなかったのか、理由は説明されないままです。教育委員会の側に説明できるだけの理由・根拠がないのでしょう。当時の担当者が何を思ったのか免職処分とせず、停職3か月にしてしまったのが実際で、いまさら「間違いでした」とは言いたくないと思われます
こうした杜撰な懲戒手続きをしている教育委員会の担当者の責任が問われないのも問題です

(関連記事)
教え子強姦教師河嶌健 公判で盗撮データ放棄を拒絶
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502001438.html
教え子強姦教師河嶌健 懲役5年は妥当か
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501847208.html
教え子強姦教師河嶌健 懲役5年判決
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501829955.html
教え子強姦教師河嶌健 公判でも開き直る
教え子盗撮の教師河嶌健 公判で明かされた犯行実態
教え子盗撮の教師河嶌健 児童性愛者治療の難しさ
教え子盗撮の教師河嶌健は3人の子を持つ父親
教え子盗撮の教師河嶌健 10年前の強姦バレる
教え子を盗撮 小学校教諭河嶌健46歳
わいせつ行為で停職の教師 教壇復帰で再犯
広島の小学校教師 盗撮で逮捕も「指導のため」と開き直る
児童にわいせつ ビデオ撮影した教師に執行猶予5年判決
児童ポルノで停職男を小学校講師に採用
わいせつ教師3度目の逮捕 知立市の小学校
女性教諭が盗撮で逮捕
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
民間人校長候補に盗撮歴発覚
わいせつ教師中村洋一郎 男子の裸画像収集
わいせつ教師中村洋一郎 児童ポルノ交換も
小学生女児の裸を撮るため誘拐した学校教諭
女性下着撮影のため住居侵入を繰り返した教頭
男子生徒の全裸撮影も減給の軽い処分 埼玉の高校
児童12人を強姦、わいせつで懲役18年 金子被告
甲府小学校教師 わいせつで懲役3年執行猶予5年
女子生徒数名にわいせつも担任を続けさせる 東京都