新潟県警本部の警部 不同意性交で逮捕

警察官は捜査権・逮捕権といった強制力を行使する立場ですから、警察官が犯罪に手を染めると厳しく批判されます
新潟県警本部の組織犯罪対策課次長である警部が、成人女性への不同意性交容疑で逮捕された事件を取り上げます
逮捕された梅川稔容疑者は10月6日金曜日の夜、仕事帰りに飲酒をし、その際に泥酔している女性の体を触るなど同意ないままわいせつ行為をしたものです。被害を受けた女性は7日に被害届を提出しており、梅川容疑者は10日に逮捕されています
さらに、わいせつ行為をしていた間、その様子を撮影していたことも発覚し、性的姿態撮影等処罰法違反容疑で再逮捕されています


新潟県警察本部の組織犯罪対策課の次長を務める55歳の警部が、10月、新潟市内で泥酔している女性にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。
逮捕されたのは、新潟県警察本部の組織犯罪対策課の次長を務める警部の梅川稔容疑者(55)です。
警察によりますと、警部は10月6日の午後10時半ごろ、新潟市内で泥酔している成人の女性にわいせつな行為をした疑いがもたれています。
当時、警部も酒を飲んだ状態だったということで、警察が女性から話を聞き取るなどして調べた結果、10日、逮捕しました。
警察は女性のプライバシーなどを理由に当時の詳しい状況を明らかにしていません。
また、警部の認否についても捜査に支障があるとして明らかにしていません。
新潟県警察本部の小森也寸志 首席監察官は「幹部警察官がこのような事案で逮捕されたことは誠に遺憾であり、被害者や県民の皆様に深くお詫び申し上げます。捜査・調査を尽くし、明らかになった事実に即して厳正に対処します」などとコメントしています。
(NHKの記事から引用)

不同意性交等や性的姿態撮影等処罰法違反などの疑いで再逮捕されたのは、新潟県警本部組織犯罪対策課付の警部・梅川稔容疑者(55)だ。
梅川容疑者は10月6日午後11時半ごろ、大量のアルコールを飲んで泥酔している女性に対し、同意を得られない状態に乗じてわいせつな行為をしたほか、7日午前0時ごろには新潟市内で淫らな行為をし、その際にこの様子の一部を盗撮した疑いが持たれている。
6日に、県警内部の飲み会に被害女性と共に出席していた梅川容疑者。泥酔した被害女性を送るために乗車したタクシーの車内でわいせつな行為をした疑いで10月10日に逮捕されていた。
警察によると、余罪捜査で今回の逮捕容疑が浮上したという。
被害女性からの相談で発覚した今回の事案。警察は梅川容疑者の認否を明らかにしていないが、「後悔している」などと反省の弁を述べているという。
(NST新潟総合テレビの記事から引用)


年末になると警察官が悪酔いして暴れたり、わいせつ行為をするようになるのかな、と思い取り上げました。この他にも愛知県警本部に務める幹部警察官が泥酔してタクシー運転手を殴り逮捕されています
上記の事件では撮影した画像が梅川容疑者のスマートフォンの中から見つかっており、言い逃れはできません
盗撮行為だけなら依願退職し、刑事処分としては不起訴で決着というパターンでしょう。が、わいせつ行為をした上で、さらに別の場所で不同意性交に及んでいますので、辞表を出して依願退職とはいきません。起訴される可能性大であり、となれば懲戒免職は避けられません
同情の余地もなく、情状として斟酌すべきものがあったとは思えません。55歳で起訴され、懲戒免職で退職手当は不支給。さらに刑事裁判で有罪判決が下されるでしょう。執行猶予付き判決になるかとは思いますが、せっかく警察官として積み上げてきたキャリアも水の泡です
それにしても、なぜ泥酔して抑制が効かなくなるまで飲酒するのか?
警察官としてストレスがあり、飲み会となれば泥酔するまで飲んでしまうのでしょうか?
自分も若い頃は飲んだものですが、ある年齢に達してからは外での飲酒は控えるようになりました。付き合いで数口は飲みますが、それ以上は飲まないよう自制しています
追記:梅川容疑者は新潟県警から懲戒免職処分を受け、起訴されています。公判では懲役7年を求刑されていますので、執行猶予はつかず実刑判決が言い渡されるでしょう

(関連記事)
新潟県警本部の警部 不同意性交で懲役5年6月
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502684486.html
千葉県警巡査クレジットカード窃盗で逮捕
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501381444.html
警視正を性的暴行容疑で再逮捕 犯行は否認
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501587043.html
警視正を性的暴行で逮捕 余罪は多数か
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501410107.html
警視正を性的暴行容疑で逮捕
千葉県警警部 強姦や盗撮で懲役13年判決
千葉県警警部 6人強姦で懲役17年求刑
警視庁巡査部長 女児強姦で懲役4年4月判決
神奈川県警警部補 女子中学生にわいせつで逮捕
愛知県警本部捜査四課長 盗撮で停職処分・退職
愛知県警本部捜査四課長 女子高生盗撮で逮捕
奈良署刑事1課長 捜査費着服して失踪
露出わいせつ警察官の転落 性依存症を自覚
露出わいせつ犯は現役警官 父親は警察署長
警察官が支援担当の少女にわいせつ 実刑判決
福島県警パワハラで警察官2人が自殺
19歳警察官が上司を射殺 求刑は懲役25年
岩手県警巡査部長 留置場のわいせつ行為で懲役3年