鳥栖市両親殺害 長男に懲役28年求刑

佐賀県鳥栖市で両親を殺害し、起訴されている宮崎優希被告の裁判員裁判で、佐賀地検は懲役28年を求刑しています
直近の裁判例では懲役29年とか懲役30年という判決が示されており、ここら辺りが相場だと解釈できます
ただ、この事件で思い出すのが1980年に起きた一柳展也による金属バット殺人です。浪人生だった一柳が両親の叱責に憤慨し、金属バットで父母を殴り殺したもので、メディアが大騒ぎしていました。恨みによる暴発であり情状酌量の余地もない事件だったのですが、精神鑑定によって一柳に生まれつき発達障害があったと判明し、懲役13年の判決を受けて千葉刑務所に服役しました。出所後はインドに渡り、仏教の布教活動をしているのだとか。それもまた人生でしょう


これまでの裁判で明かされた父親からの虐待
弁護側の冒頭陳述や被告人質問などでは、長男が幼少期から成績を巡って父親から暴言や暴力を受けていたことが明かされました。長男は、父親の意に沿うように中学受験、大学受験をする一方、成績が悪いと長時間正座で説教され、人格否定されたとし「どうようもない状態で、心が壊れそうになりました」と述べました。
高校生の頃に「殺害」を考えるように
中学生のころから復讐心を抱き、高校生の頃には「殺害」を考えるようになったといい、殺害した理由について「父から受けた仕打ちに対する報復」と説明しました。父親をナイフで刺した後には父親から「なんで?」と言われ、「あれだけつらい思いをさせておいて覚えがないのかと怒りを感じました」と述べました。
「父への仕返しを支えに生きてきた」と証言
殺害を思いとどまることはなかったか問われると、「自分がいつか仕返しをするということをずっと支えにして生きてきて。それを放棄すれば、これまで生きてきた意味がなくなるので、放棄することはできませんでした」と淡々と述べました。一方で、「実行したところで満足感、達成感を得られるわけでもなかった」「どうしようもなかったが、後悔する気持ちも強い」と、事件後の心境も明かしました。
母親への殺意は否認「死ぬとは思わなかった」
母親については「恨みはない」とし、父親を刺した後に止められたため、「早く(母親を)どかさないと父に逃げられてしまうと思い母を刺した」「死ぬとは思わなかった」などと述べ、殺意については否認しました。
「兄もつらい思いをしてきたと思う。今も兄を心配している」
裁判では、事件が起きるまで両親と一緒に暮らしていた長男の妹の供述調書が読み上げられました。妹は自宅に帰宅した際に両親の遺体を見つけた経緯を説明。兄が成績のことで帰ってきていることを聞いていたため、殺したのは兄だと思いました」と述べました。一方で、「いつも勉強を教えてくれて優しい兄でした。兄を恨んだりしていません。兄もつらい思いをしてきたと思います。今も兄を心配しています」と思いやりました。処罰感情については、「法にのっとり適切に処罰してほしい」と述べ、裁判に臨む兄にこう願いました。「父と母の最後の声が聞きたい。兄には自分のしたことを正直に話してほしい」
(RKB毎日放送の記事から引用)


別の報道によれば、公判では親族が弁護側の証人として出廷し、「長男への厳しい対応は、親の愛情の裏返しだった」などと証言したとあります。「男の子だから厳しく育てよう」との教育方針も、度を越せば恨みや憎しみを生むのであり、親殺しという結果を生みます
それは親の教育の失敗であり、息子を殺人犯にしてしまう愚策でしょう。親がこどもの人生を歪めるだけ、でしかありません
宮崎被告の父親の自己満足的な教育方針がこの事件を生んだのであり、親の責任が問われる必要があります(裁判では被害者である父親の責任を問うたりはしないのですが)
してみると、懲役28年の判断は量刑の相場によりかかりすぎている感もあります
裁判官はどう判断するのでしょうか?
金属バット殺人のように懲役13年という判決はありえませんが、情状を汲んで懲役25年くらいにするのではないかと予想します

(関連記事)
鳥栖市両親殺害 懲役24年判決
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500765773.html
鳥栖市両親殺害 初公判で母への殺意否認
鳥栖市両親殺害 起訴するも氏名は非公開
鳥栖市両親殺害 検察官送致で刑事裁判へ
鳥栖市両親殺害 親の過干渉か?
鳥栖市両親殺害 19歳長男を逮捕
相模原両親殺害 16歳長男を起訴
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503188663.html
平塚両親殺害 嘉朗容疑者のSNSは嘘だらけ
平塚両親殺害 ナルシストの息子を逮捕
上三川町の母親殺害 娘に懲役16年判決
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502698857.html
両親殺害の60男に懲役30年判決 福岡
ひきこもり殺人 親子の修羅場
模原母親殺害 犯人は女装癖の息子
千葉流山母姉殺人 息子に懲役30年判決
山形の両親殺害柴田被告 懲役29年不服で上告
鹿児島5人殺害事件を考える 死刑判決
鹿児島5人殺害事件を考える 「病気じゃない」発言
父弟殺害 足立朱美被告に無期懲役判決
今治ピアノ教師殺人 34歳会社員逮捕
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502197195.html
今治ピアノ教師殺人 次女による犯行か