You Tuber心療内科に突 動画公開も削除騒動

You Tuberの言動が毎日、ニュースとして報道されます。報じる側はニュースとして価値がある、視聴者や読者の関心が高いと判断して報じているのでしょう
ただ、自分はYou Tuberに関心がないので、ブログで取り上げる機会は多くありません。よほど炎上したならともかく
さて、カップルYou Tuberとして人気?のある「なのとかれぶ」というコンビが動画をアップし、女性のなのさんが心療内科を受診したものの、不当な扱いを受け傷ついたとの理由で男性のかれぶさんが心療内科に突し、医師にクレームを浴びせる様子を動画にしてアップしたとのこと。その動画に批判が寄せられたため、削除し謝罪する動画をアップしたと報じられています
そもそもこの「なのとかれぶ」は8月末に居眠り運転で電柱に激突させ、車が大破する自損事故を起こしており、なのさんはかなりの怪我をしたと報じられていました。かぶれさんは怪我がなかったそうです
その事故の影響もあってなのさんが精神的に不安定となり、心療内科を受診したものと推測されます


病院に突撃し「医者辞めたら?」「やったことは絶対に返ってくるからな」 カップルYouTuber、ブチギレ動画を謝罪
カップルYouTuberの「なのとかれぶ」のかれぶさんが2023年8月31日に公開した動画で、心療内科の医師に詰め寄って暴言を吐くなどした26日公開の動画を非公開にしたとして謝罪を行った。
■「そんな半端な気持ちで心療内科をやってるの?」
「なのとかれぶ」は、彼女のなのさんと彼氏のかれぶさんによるカップルチャンネルだ。旅行やデートの様子などの配信や、ドッキリ企画などを行っている。
非公開とされたのは、26日に公開した「彼女の心を追い詰めた精神科医のところに直接行ってきたので全てお見せします」と題する動画だ。前日に公開された動画では、心療内科でトラブルがあったと語っていた。
動画冒頭の説明によると、「心が辛い状態が続いて毎晩苦しんでいた」というなのさんが心療内科の受診をするも「診察を終えたなのは号泣。院長に酷い扱いを受けすごく辛い思いをしたとのこと」。状況確認のため、かれぶさんが医師に直接話を聞きに行ったという。
かれぶさんは受付にいたスタッフを呼び止め、「彼女を診察した医師の方、ちょっとお話聞いてもいいですか?」などとし、診療時間外だと言われるも医師と直接対峙した。
医師の男性はなのさんの訴えについて「『死が怖くて泣いちゃう』と。『それが中学の頃から時々ある』と。今回は一週間前からそういうことがあると」とし、「それがそうだからと言って精神的な病気とは言えないですよね。そういう症状がなかったですから」と説明。なのさんの訴えでは、特段問題視すべき状況ではなかったとした。
しかし、かれぶさんは「本当に泣いてたんですよ、かなり」と食い下がり、「自分の思ってる悩みを打ち明けるっていうのは大変ですよね。それを(医師に)すごい笑われたと」と不満をあらわにした。医師は笑ってはいないと否定し「病気ではない」とした。
かれぶさんが「やっとの思いで心療内科に来た、その想いを踏み躙ったのか?」とすると、医師は「そう言われてもね、こちらとしては今言ったことは知りませんね。病気ではないと」と冷静に返答。かれぶさんはなおも「これで彼女が死んだりしたら責任をとれるのか」「それで心療内科は務まらない。お前は」「そんな半端な気持ちで心療内科をやってるの?」と声を荒げた。
埒が開かないとして医師がスタッフに警察を呼ぶように頼んだのちも、かれぶさんは「お前は人の命を奪うかもしれないんだぞ?」「お前が聞き出すんだろうが!」「今全国の心療内科のイメージをあなたが落としてるぞ」などと激怒。
(以下、略。J-CASTニュースの記事から引用)


心療内科に突した動画は削除されており、紹介もしません。前後の事情から勝手な推測を書きます
You Tubeでは広告による収入配分が絞られ、人気You Tuber でも収入が激減する事態となっています。そのため、再生回数が落ち込むと収入も激減し、動画配信で稼ぐのが難しくなっています。なので、再生回数を稼げる企画を次々と生み出す必要に迫られています
上述の居眠り運転も、動画作りに悩んで十分な睡眠が取れていない状態が原因の1つでしょう
そこで再生回数を稼ぐため、心療内科へ突して動画にしようと考えたものと推測されます。本人は再生回数稼ぎのためではなく、パートナーに対する医師の言動を問い質すためだと主張するのでしょうが、わざわざ動画を撮りながら乗り込んでおり、アップする前提の行動でしょう
先に居眠り運転事故を告知する動画では、かれぶさんが「(居眠り運転事故について)自分の行動を改めたい」と表明しています
しかし、自分の行動を改めた結果が心療内科への突動画(迷惑動画)なのでしょうか?
上記のJ-CASTニュースの記事からの引用では省きましたが、同じように謝罪動画の中で「自分の行動を改めたい」tご表明しています。が、何をどう改めるのか混乱したまま判っていないと思われます
交通事故を起こした際、その直後は物事を冷静に判断しているつもりでも、実際はかなり混乱しています。物事をいつもどおりテキパキと片付けているつもりが、忘れていたり間違えたりと
なのさんは事故の体験が今になってぶり返し、死を恐怖し、混乱し、戸惑い、取り乱した状態だったのでしょう
かれぶさんの方が、自分が事故を起こした失態をどうにか取り返そうと思うとともに、その失態を医師に対する怒りでチャラにしようと考え、外に怒りをぶつけることで「自分はパートナーのためにこれだけ怒れるんだぞ」とエスカレートしたのかもしれません
同時に、その様子を動画としてアップすることで視聴者から「これはすごい」、「かっこいい」、「パートナーのためにここまで怒れる男性はステキ」との評価を手にしたかったのでは?そして再生回数も激増と
心療内科の医師はなのさんの症状を「病気ではない」と判断したと思います。数日、安静を保てば回復すると
以上は自分の勝手な憶測であり、根拠はありません

(関連記事)
ゆたぼん日本1周企画 資金を募集
ゆたぼんパパ 衆議院選落選を考える
「少年革命家ゆたぼん」父の語る教育論
「少年革命家ゆたぼん」父とひろゆきのバトル
少年革命家ゆたぼんを考える
不登校小学生YouTuberに批判殺到
逮捕と懲罰 ガーシー議員の行き先
ガーシー議員 安保や予算で無知丸出し発言
東谷議員(ガーシー) 発信力低下でどうなる
へずまりゅう 執行猶予判決も反省なし
サイゼリヤ食べ残し炎上YouTuber 醜悪な釈明