インドネシア女子留学生殺害 梶村圭一郎とは

インドネシアから留学してきた女子学生の遺体を遺棄した容疑で逮捕されたのが、京都刑務所を出所して間もない梶村圭一郎容疑者でした
女子留学生の遺体は腐敗が進んでおり、直接の死因はまだ分からない状態です。梶村容疑者はSNSで「彼女と死ぬ」とほのめかしていました。が、来日したばかりの留学生には目的があり、達成したこと、やりたいことがあれこれあったはずであり、心中しなければならない理由があったとは思えません
他方で梶村容疑者の方は以前にも同意殺人(相手の同意があって殺害した)で有罪判決を受けており、再び同意殺人か心中を装って女子留学生を殺した疑いがあります
以下、集英社オンラインの記事から引用します


この住人は実際、梶村容疑者が若い女性と仲むつまじく、夕方にアパートに帰ってくる姿を見たことがあった。そして、最後に梶村容疑者を確認したのは今月13日のことだったという。
「8月13日の夜だね。その日たまたま停電になって、外の様子を見に行ったうちの女房が梶村さんに『停電なのですがどうすればいいですか?』って尋ねられたらしい。そのときはふだん通りで変わった様子はなかったみたいだけどな。それから2~3日の間は珍しく洗濯物が干しっぱなしになってたからちょっと変だなって思ってたんだ。そのころ大家には、梶村さんから『東京で入院してる』と連絡があったそうだ」
しかし、8月17日ごろからアパート中にただならぬ臭気が漂うようになったという。
「もう家にいられないレベルの匂いだったよ。動物臭というか、いろいろなもんがごちゃ混ぜになったような、強いて言えば腐ったキムチの匂いというか……。部屋中臭いから、匂いのもとを探したけどわからないくらい臭くて、とりあえず下水からか、って水を大量に流したりもした。だけど、結局数日は匂いがしていたな。そんなこんなで22日に遺体が見つかったっていうんでびっくりしたよ……。いや、ほんとにさ、梶村さんはいつもニコニコしていて、何かやらかしそうな雰囲気とかまったくなかったんだけどな」
一方、来日して半年も経たずに若い命を散らすことになったジョシさんが住んでいたアパートの近くの住人男性は、こう語った。
「4月にこのアパートに引っ越してきたみたいですね。ちょうど荷物を運び込んでいるときに『私は日本語学校に行ってます』とカタコトで挨拶してくれた子だと思います。姿を見たのはその一度だけなので詳しくはわかりませんが、普通にいい子そうに見えました。アパートには同年代の女性と2人で住んでいて、引っ越しのときは男性も手伝っていたと思います。今回の事件の容疑者とかではなく、外国語で話していたので同じ国の男性が手伝いにきていたんじゃないですか」
(中略)
梶村容疑者は2017年10月1日、和歌山県警に殺人容疑で逮捕されている。当時の発表によると、無職の梶村容疑者は同年9月30日午後、和歌山県新宮市のホテルの客室で、名古屋市内在住の女性(当時26歳)の首を絞め殺害した疑い。
同日午後8時35分ころ、梶村容疑者から「ホテルの客室内で心中する」などと119番通報があり、救急隊や新宮署員が現場に急遽駆けつけたところ、室内で女性が死亡しているのが見つかった。梶村容疑者は当時、睡眠薬を大量摂取し意識不明の状態で、その後の調べに「自殺を助けるため首に巻き付いていたタオルを絞めた」などと容疑を認め、同意殺人罪で起訴。2019年3月に和歌山地裁で懲役5年(求刑懲役7年)の実刑判決を受けていた。
(集英社オンラインの記事から引用)


前回の事件ですが睡眠薬を大量に服用して上で消防に通報し、「ホテルの客室内で心中する」と伝えており、梶村容疑者は本気で死ぬつもりはなく自分だけ助かるよう仕向けた、と推測されます。つまり偽装です
本件もSNSで「死ぬ」とアピールしているところが何とも気色悪く、誰かに止めてもらいたかったのか、あくまで心中だと見せかけるアリバイ作りの一環だったのか?
今回も何か偽装工作を仕掛けたもののうまくいかず、結局はアパートに留学生の遺体を残したまま逃げ出した…と解釈できます
最終的には裁判官がどう判断するか、です。梶村被告は公判で、留学生と自分が相思相愛だったものの親の反対を受け引き裂かれそうになり、死を選ぶしかなかったとテレビドラマみたいな筋書きを延々としゃべりまくるのかもしれません。演出過剰な男のようなので
そうやって今回も微罪扱いになるよう仕向けるとなれば、警察も検察も裁判所も梶村容疑者の思惑通り操られるのでしょうか?
留学生殺害と遺体遺棄で最低でも15年くらいの実刑を科してもらいたいところです
問題はこのように心中を装い、何人もの女性を殺そうとする男の心の内、です。それについては次の機会に言及します

(関連記事)
インドネシア女子留学生殺害 心中を装う男の心理
インドネシア女子留学生殺害 刑務所出た男逮捕
札幌女子大生殺害 嘱託殺人だったかどうか?
札幌女子大生殺害 遺体を処理できなかった
札幌女子大生殺害 殺害を依頼されたのか?
奈良若草山白骨遺体 元カレに懲役18年判決
奈良若草山白骨遺体 元交際相手は容疑否認
日立母子殺害を考える 小松被告に死刑判決
日立市母子6人殺害を考える 犯行の背景は離婚話?
日立市母子6人殺害を考える 小松博文容疑者とは
帯広女性教諭殺害事件 懲役6年6月の判決
帯広女性教諭殺害事件 初公判で「同意の上で」
帯広女性教諭殺害事件 元同僚の教師逮捕
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 8500万円の賠償判決
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 懲役3年6月の実刑判決