日大アメフト部大麻事件 学生4人卒業生6人吸引

日大アメフト部の大麻事件は学生1人が逮捕となり、日大としてはこれで幕引きのつもりだったのでしょう。逮捕された北畠成文容疑者個人の犯罪とし、秋からのリーグ戦にも参加する気満々だったわけです
しかし、関東学連は日大の参加は認めず、様子見の方針です。リーグ戦への参加を認めた後、複数名の逮捕者が出ればリーグそのものの名誉と信頼が損なわれます
北畠容疑者はスマートフォンに撮りためた写真を削除したつもりだったのでしょうが、現代の技術からすれば削除した写真やファイルも復元可能です。そこに同級生や先輩と大麻を吸っている写真が見つければ、これは誰と誰なのかと警察に問い詰められ、隠すなど不可能です


スマホに残っていた“証拠”
「この度の問題は部員1名による薬物単純所持という個人犯罪であり、個人の問題を部全体に連帯責任として負わせることは、競技に真剣に取り組んできた多くの学生の努力を無に帰することになる」
アメフト部所属の北畠成文容疑者(21)が、覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反の容疑で逮捕されてから5日後の8月10日、日本大学は、自ら科したばかりのアメリカンフットボール部の無期限活動停止処分を解除すると発表した。だが、その見立てがとんだ見当違いだったことが明らかになった。
「押収された北畠容疑者のスマホからは、他の複数の部員と大麻を吸い回していたことを示す“証拠”が残されていた。それを突きつけられた北畠容疑者は、他の部員の関与を認める供述をしています」(警視庁担当記者)
3日に行われた一度目のガサでは、北畠容疑者が使っていた部屋や共同生活スペース、吸引場所と見られる屋上などを中心に捜索が行われたが、「今回のガサでは新たな被疑者として浮上している4人が生活していた部屋を重点的に調べました。合わせて、4人を任意で事情聴取もしています」(同)
会見に激怒した警視庁
そもそも、あの不可解な弁明を繰り返した大学側の会見を信用した関係者は少なかった。関東学生アメフト連盟も、「逮捕された部員以外の部の関係者に違法薬物を使用した者が存在している疑いが払拭できない」と、日大の試合参加を認めていない。
「7月中旬くらいに、関東学生アメフト連盟宛にも日大の保護者を名乗る人物から、『大麻を複数の部員がやっていた』『大学側が隠蔽しようとした』といった内容が詳細に書かれた告発文が届いていた。大学の会見は、こうした疑問を解消できる内容とは程遠い内容だった」(スポーツ紙記者)
警視庁も同様に日大へ不信感を募らせてきた。会見で大学側は、昨年11月に部員一人が「7月頃大麻を吸った」と指導陣に申告した時から「警察関係者」に相談していたと説明した。その際、警察関係者から「大学の調査に委ねたい。もし犯罪事実、大麻の所持等、犯罪事実が認められた場合、その者について自首させてほしいと言われた」「本人からの申告のみで、物的証拠がないことや、4カ月という期間が経過しており、吸った事実の立証は困難であるとの回答があった」などと語った。
警察の指示に従って適切に調査や報告をしてきたと言わんとする内容だったが、警視庁側は「そのような事実はない」と完全否定している。
「日大OBの警察官に日大側から相談があったことは事実。ただ、その警察官は総務畑で、薬物捜査の経験もなく、『個人的な相談ベースの中で言った言葉を恣意的に捻じ曲げられた』と訴えている。捜査幹部も『捜査をする前から、自首させて欲しいとか立証困難などと言うわけがない。そんな責任転嫁するようなことを言うならば、徹底的にやってやる』と息巻いていた」(前出・警視庁担当記者)
(以下、略。デイリー新潮の記事から引用)


先の会見でも明らかになったように、林真理子理事長は単なるお飾りであり、理事会をリードするだけの技量も権限もないのは明らかです。実に気の毒な話ですが、海千山千の大学幹部・理事の中にあっては作家林真理子など、赤子の手をひねるがごとく…と軽視されているのでしょう
それだけ日本大学という組織の闇が深く、複雑な利権の構造があるものと推測されます
さて、事件の方に話を戻します。警察の立件が卒業生にまで及ぶかどうかは分かりませんが、事情聴取はするでしょう。今年4月に就職した卒業生が順番に警察に呼ばれ、「任意」という形で「事情聴取」という名の取り調べを受けるわけです。拒否するのは可能ですが、ここで拒否すると逮捕される可能性も出てくるので警察に出頭するはずです
会社でも日大学生時代はアメリカンフットボールをしていた人物、と知れ渡っているはずで、大麻を吸引していたのかどうか周囲はピリピリしているはずです。卒業したから大麻吸引を止めたと思う人はいないのであり、「今でも吸っているのではないか?」と疑うでしょう。ほとんどの会社は社員の大麻吸引を容認などしません。場合によっては解雇もあり得ます
ましてや社会人チームに所属し、いまでもアメリカンフットボールをしているのであれば、チーム自体が社会的責任を問われ活動停止に追い込まれるかもしれません
北畠容疑者のスマートフォンからは、卒業生や現役学生が大麻を決めてヘラへラ笑っている写真が複数枚出てきたのであれば、とても笑って済ませる話ではないのです

(関連記事)
日大重量挙部 奨学生から学費徴収し流用
日大アメフト部存続論への疑問
日大の大麻事件 理事長減俸で学長・副学長退任へ
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501576464.html
日大アメフト部大麻事件 部員の逮捕2人目
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501137456.html
日大アメフト部大麻事件 OBら30人関与か
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500781674.html
日大アメフト部大麻事件 警察が2度めの家宅捜索
日大アメフト部大麻事件 大学側開き直り
日大アメフト部が大麻使用 林真理子理事長は蚊帳の外
アメフト日大問題 日大に危機管理学部って?
アメフト日大問題 故意の反則は監督の指示
日大の韓国人女性准教授 経歴詐称でクビに
寝屋川強盗刺殺事件 男女にぞれぞれ懲役22年、20年判決
寝屋川強盗刺殺事件 殺意なしとして強盗致傷事件に
寝屋川強盗刺殺事件 自称ラッパーの女逮捕
フジテレビ社員 大麻所持で逮捕
俳優永山絢斗 大麻所持で逮捕
伊勢谷友介大麻で逮捕 意識高い系
沢尻エリカ 懲役1年6月執行猶予3年の判決
沢尻エリカ 合成麻薬で逮捕
「KAT-TUN」田口淳之介と女優の小嶺麗奈 大麻で逮捕
タレント清水良太郎 覚醒剤使用で逮捕
俳優成宮寛貴 コカイン疑惑で引退表明