ススキノ首なし遺体 親子3人を精神鑑定に

ススキノの首無し遺体事件で容疑者である親子3人が逮捕されて、しばらく事件が経過しています。が、田村瑠奈容疑者と父親の修容疑者はほぼ黙秘しているようで、捜査はさまざまな証拠物の鑑定など進められているようです
札幌地検は容疑者の供述が得られなくとも、押収した証拠などから立件が可能だと見ているのでしょう。が、起訴前に3人の精神鑑定を実施する方針を固めたようです。鑑定留置は通常3カ月なのですが、本件の場合は来年2月末までの半年間という異例の長期間を請求し、裁判所がこれを認める決定を下したと報じられています
また、3人の取り調べについて担当弁護人が声明を出していますので、それを報じた記事も貼ります


札幌・ススキノのホテルで恵庭市の会社員男性(62)が殺されて首が切断された事件で、殺人や死体損壊などの疑いで逮捕、送検された札幌市厚別区の無職田村瑠奈容疑者(29)と両親について、札幌地検が24日、3人の刑事責任能力を調べるための鑑定留置を請求したことが、捜査関係者などへの取材で分かった。
札幌簡裁は同日、請求を認める決定をした。期間はいずれも28日から来年2月28日までの半年間とみられる。
(北海道新聞の記事から引用)

札幌・すすきののホテルで男性が殺害された事件で、逮捕された親子3人のうち両親の弁護人が声明を発表しました。警察の取り調べに黙秘していたと伝えられていたことについて「黙秘は弁護方針に基づくもの」としたうえで検察に対しては取り調べに応じ始めていることを明らかにしました。
札幌市厚別区の田村瑠奈容疑者と父の修容疑者、母の浩子容疑者の親子3人は共謀の上、先月1日から2日にかけて札幌・すすきののホテルで恵庭市の男性の首元を刃物で刺して殺害したほか、のこぎりなどで首を切断し男性の頭部を持ち去った疑いがもたれています。
これまでの警察の調べで瑠奈容疑者が実行犯とみられていて修容疑者は事件前に瑠奈容疑者と札幌市内の小売店で刃物や、のこぎりなどを購入したほか自宅から犯行現場のホテルまで車で送迎したとされています。
また、浩子容疑者も計画段階から犯行を認識していたとみられています。捜査関係者によりますと警察の取り調べに対し、殺害した疑いについて3人は黙秘または否認をしているということです。
これに対して父の修容疑者と母の浩子容疑者の弁護士が声明を発表し、黙秘は弁護士からの指示だったことを明かしました。その上で検察の取り調べには応じ始めている一方で、誤った情報が広がる懸念が払しょくできないことなどから警察には黙秘を続ける方針を強調しました。
以下が弁護士からのコメント全文です。
被疑者両名は、弁護人との初回接見の時に、完全黙秘の指示を受け、捜査機関に対して黙秘を続けてきました。
当職らは、両名と接見を重ね、本件事件について概ね正確な事実関係を把握することができたとの判断に至ったため、検察官との関係で黙秘権行使を解除しました。
両名は、今月21日月曜日の取調べ時から、検察に対してのみ全ての事実関係を供述しています。
なお、警察との関係では、当職らが選任される前の浩子氏の供述に関して誤った報道がされるなどの重大な問題があり、誤った情報がメディアを通じて広がる懸念が払しょくできないことなどの理由から、今後も黙秘権行使を解除する予定はありません。
刑事弁護の世界においては、被疑者の権利を守るため、真実を守るため、捜査機関に対しては黙秘権を行使することが原則と理解されています。
何かやましいことがあるから両名が黙秘しているのではないかなどという誤った憶測もなされておりますが、そもそも黙秘権行使は当職らの弁護方針に基づくものであり、両名が自発的に黙秘を始めたわけではありません。
弁護人としては、捜査の推移を冷静に見守っていただきたく、お願い申し上げる次第です。以上
(HTB北海道ニュースの記事から引用)


弁護人の声明によれば、警察での取り調べに関しては黙秘する弁護人が指示を出し、送検後の検察官による取り調べには応じているとあります
北海道警がメディアに対し、あることないこと情報を漏らしているのを問題視した対応であるとの言い分です
ただ、これだけ世間を騒がせた事件ですから新聞社や週刊誌、テレビ局が取材合戦を繰り広げ、記事にするためのネタを警察に求めるのは予想の範囲内です。メディアも商売ですから、何の成果もないまま「取り調べが進んでいる」とは書けません
より読者の眼を惹きつけるようなセックススキャンダルに仕立て、被害者や容疑者について裏付けにない噂でも憶測でも記事にするのはこれまでにも繰り返されてきた通りです
誤解を招きたくないのであれば、弁護人が積極的に情報を開示する手もあるのですが、裁判前にそれはできません
なので、メディアがあれこれ書き立てるのを批判はできても、止める術はないのが実際でしょう
これまで明らかになっているところをまとめると、瑠奈容疑者は被害者をホテルへ誘い込み、そこでSMプレーを模して被害者の後ろ手で手錠をかけ目隠しもした状態で浴室へ入れたものと推測されています。瑠奈容疑者は返り血を浴びないようレインコートを着、動画を撮影した状態で浴室に入り、ナイフで刺し殺した…と見られています
父親は血を見るのが嫌で精神科医になったという人物ですから、被害者の首をのこぎりで切断などは瑠奈容疑者1人で実行したのでしょう
刺殺にはカッターナイフが使われたとの報道もあるのですが、事務用品のカッターナイフでは刃が簡単に折れてしまいますので、使われたのは作業現場で使われるゴツいカッターナイフなのかな、と想像します
いずれにせよ、半年間の鑑定留置を終えてから起訴となる見込みで、裁判はそのさらに先、という展開になります

(関連記事)
ススキノ首なし遺体 瑠奈被告は解離性同一性障害か
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503907099.html
ススキノ首なし遺体 田村母の公判で判ったこと
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503838549.html
ススキノ首なし遺体 報道・記事の誤りについて
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503631642.html
ススキノ首なし遺体 専門家の見解(1)
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503620861.html
ススキノ首なし遺体 田村母は初公判で容疑否認
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503548788.html
ススキノ首なし遺体 田村母の公判は6月
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503276797.html
ススキノ首なし遺体 親子3人を起訴
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502584182.html
ススキノ首なし遺体 精神鑑定医がペラペラ喋る?
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502569458.html
ススキノ首なし遺体 瑠奈容疑者を起訴の見込み
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502450738.html
ススキノ首なし遺体 エディプスコンプレックス
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500938576.html
ススキノ首なし遺体 壊れた家庭が増えている?
ススキノ首なし遺体 家に押しかけた被害者
ススキノ首なし遺体 瑠奈容疑者の報復か?
ススキノ首なし遺体 容疑者親子逮捕
ススキノ首なし遺体 事件から2週間も逮捕できず
ススキノ首なし遺体 被害者の素顔
座間9人殺害事件を考える 死刑判決
座間9人殺害事件を考える 類似性ない特異なケース
座間9人殺害事件を考える 犯罪心理学者の見解
渋谷短大生バラバラ殺人(平成18年) 発達障害をどう裁くか
西成准看護師殺人事件を考える 無期懲役判決
西成准看護師殺害事件を考える 解離性同一性障害
大阪多重人格殺人で懲役16年の判決1 6つの人格
大阪多重人格殺人で懲役16年の判決2 人格障害認めるも有罪
高校に侵入しセーラー服姿に 服装倒錯という症状
相模原母親殺害 犯人は女装癖の息子
44歳教師 下着なしミニスカート姿で逮捕
女装して女湯に入り逮捕される事件を考える
殺人道化師ジョン・ゲーシーの数奇な人生