自民党女性議員の華麗なフランス研修 反論するほど泥沼

いまだに批判が続く自民党女性国会議員と女性地方議員によるフランス研修です
一部のメディアはエッフェル塔前でのポーズ写真を揶揄したり、批判してるのですが問題の本質はそこではありません
松川るい参議院議員が自分の娘を同行させ(渡航費も自民党から半分出させている)、研修と呼べるプログラムが実質6時間しかないのに「観光する暇もないほどびっしり予定が詰まっており、有意義な研修でした」と嘘の説明をしたところに問題です
さらに今井絵理子参議院議員の政策顧問と称する橋本建元神戸市議会議員がSNSで、批判の声に反論したり暴言を吐いたりと、まるでチンピラのごとき言動を繰り返して火に油を注ぐ状態にしているのも問題です
橋本建政策顧問は神戸市議会議員をしていた2011~15年、架空の領収書を政活費の収支報告書に添付して支出総額を水増しする手法で総額690万円余りをだまし取り、懲役1年6月執行猶予4年の有罪判決を受けています


エッフェル塔などを訪れた写真をSNSに堂々アップし、非難を浴びた自民党女性局のパリ“研修”。局長代理の今井議員が「党の支出と自己負担でまかないました」なる“反論”をしたのにはあぜんとするしかない。
「何もわかっていない人たちですよね」
とは、政治アナリストの伊藤惇夫氏だ。
「あんな投稿をすればどんな反応が来るか、想像を働かせなければいけない。それができないのなら、炎上しているYouTuberと似たようなものでは。指摘されて反省するどころか、逆に否定や言い訳で切り抜けようとする。ことの本質を理解できていないと言わざるを得ません」
“逆ギレ”対応には、本人のヤンキー気質もあるだろう。が、
「あの男の影響も少なくないと思いますよ」
とはさる自民党関係者だ。
「実は、今井事務所には今、あの“ハシケン”が『政策顧問』として出入りしている。SNS投稿についてのアドバイスや来客対応をしていますが、議員から相談を受け、秘書に指示を出すことが主な仕事のようですから、実際は“筆頭秘書”の役割を果たしているんです」
ハシケンとは元神戸市議の橋本健氏(43)のこと。6年前、本誌(「週刊新潮」)に今井議員との新幹線「手つなぎ不倫」を暴露され、さらには政務活動費の詐取も発覚して有罪判決を受けた、あの歯科医のことだ。妻と離婚し、その後は今井議員と内縁状態に。昨夏の参院選では、メディアの目も気にせず、選挙活動を手伝っていた。
当選後は、
「事務所に常駐し、今井議員から事あるごとに相談を受けている。毎朝、一緒に出勤してきては日がな一日べったりしているようですが、それだけでなく……」(別の党関係者)
例えばパリ研修の直前、今井はベトナムへ視察に行っている。その道中にプロレスラーである息子の現地での試合を観戦し、これも物議を醸したが、
「そこにも同行してたとか。沖縄などの地方視察も一緒で、要は夫婦旅行をしているようなものですよね」(同)
(デイリー新潮の記事から引用)


橋本建政策顧問が躍起になって批判に反論すればするほど、今井参議院議員のイメージが悪化する事態なのですが、それが理解できないのか?
あるいは批判に我慢できず、受け入れることもできず、攻撃的になって言い返してしまうのか?
いずれにせよ、政策顧問であるなら今井議員のイメージ悪化を防ぐべく沈黙を守った方がベターだと思います
今井議員にしろ松川議員にしろ、頓珍漢な反論などせず、批判を批判として受け止める姿勢を最初から示していれば騒動はもっと早く沈静化したはずです
旅費の半額は自腹でフランスへ渡航したと主張したわけですが、議員歳費(給料)も国民が税金で負担しているのであり、自己負担したとの言い分はあまりに稚拙です
であるのになぜ、橋本政策顧問がチンピラのごとく批判に噛みつき、悪印象を振りまくのでしょうか。バカすぎると言わざるを得ません
そうやって「オレが今井絵理子を守っているのだ」とアピールしたいのでしょう
追記:8月21日にようやく松川るい議員が自民党女性局長を辞任すると報じられました。判断が遅いと思うだけです

(関連記事)
エッフェル姉さん松川議員 「政治刷新本部」欠席
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502048934.html
自民党女性議員の華麗なフランス研修 それでも擁護論
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500466788.html
自民党女性議員の華麗なフランス研修 研修より観光優先
自民党女性議員の華麗なフランス研修 批判に反論
自民党女性議員の華麗なフランス研修 批判殺到
自民党広瀬めぐみ議員 不倫騒動を謝罪
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502529690.html
小沢幹事長訪中 625人もゾロゾロと同行
民主党国会議員 海外視察に家族同伴
民主党外務政務官 海外出張でエステに買い物三昧
号泣県議 野々村竜太郎に執行猶予付き有罪判決
号泣野村元県議 身柄を拘置されて初公判
鹿児島県の上海研修 無駄に無駄を重ねて
渋谷区副区長 新人女性議員を「ブタ」呼ばわり
ラサール石井 SNSで勘違い連発
吉幾三 議員年金批判(とっくに廃止されています)