自民党女性議員の華麗なフランス研修 批判殺到

毎年この時期、地方議会の議員や国会議員が研修だの視察だのと称し、海外旅行に出かけるのが慣例化しています
地方議会でも情報開示請求により、議員1人当たり100万円を超える旅費が明らかになり批判を浴びるのですが、視察旅行や研修旅行を自粛しようとの動きはほとんどありません(コロナウィルス感染の影響でここ2年ほどは実施を見送ったところが多いのですが)
いわば議員の特権であり、タダで海外旅行を楽しむ機会なので手放そうとはしないわけです
自民党の今井絵理子参議院議員らが研修と称してフランスへ出掛け、その旅の様子をインスタグラムなどに投稿して批判を浴びています
増税が相次ぐ中で、国会議員だけが国民の税金を使って遊び呆けているように映るのですから、批判が出るのは当然でしょう


自民党の今井絵理子参院議員(39)が30日、自身のツイッターで、党女性局の所属議員らによるフランス研修について意図をつづった。
女性局は今月末に海外研修のためフランスへ出発。今井氏は「フランスの少子化対策や子育て支援などの視察や意見交換をさせていただきます」と、研修の目的を説明した。現地で国会議員らとの意見交換会を行ったとする様子も写真付きで公開した。
一方で、局長の松川るい参院議員のSNSには、エッフェル塔の前でポーズを取ったり、集合写真を撮ったりと、旅行を楽しんでいるかのようにも取れる様子で、国民からは批判の声が相次いで上がった。
ツイッターのトレンド上位には「自民党女性局」「今井絵理子」「フランス」など、関連ワードが続々ランクインした。「庶民の生活がどんなに苦しくても、まるでそんなものないような幸せそうな顔してるな」「この人数でフランス行ったの??馬鹿げてない?」「財源がない(政府の言い分)のに夏休みのハイシーズンにおフランス研修に大所帯で行くお金があるってどう言うこと??増税!!増税!!って言う前に削れるとこあるじゃーーん!!!」「国民が不景気・コロナ・物価高の三重苦で苦しむ中お気楽にフランスに団体旅行とはふざけてる」「38人もフランス行ってなにすんの?この旅費全部税金だろ。マジで税金払いたくない。こんな奴らじゃなくて子供のために使いたい」「国民が必死で働く中、自民党は増税を予定し、自民党議員たちはフランス旅行に血税でバカンス。怒ろうぜ。マジで」「普通の感覚を持っていたら災害地へ行くよな!国民を舐め切るのもいい加減にしろよ!」。料金が高い夏休みの観光シーズンに、海外へ大人数での渡航。さらに、国民へ度重なる増税、負担増を課す中、火に油を注ぐようなタイミング。怒りも頂点に達した国民からは、さすがに荒々しい声が飛び交った。
今井氏はこの日の投稿で「内政の失敗は内閣を滅ぼすが、外交の失敗は一国を滅ぼす」とし、「外交も人間関係の構築から始まります。だからこそ私は度々、他国の人々と交流のためにその地を訪れます」などと、海外研修の意義を正当化。38人での渡航については、具体的な説明はされていない。
また今井氏は、自身のアカウントに送られたダイレクトメッセージ(DM)をスクリーンショットで公開。死に関わる過激な表現で批判する内容だった。今井氏は「DMに送られてきたメッセージのひとつをご紹介します。私は残念ながら何を言われても、死ぬことはありませんが、世の中にはその言葉に悩み、苦しみ、思い詰める人もいます。SNSの発信には気をつけなければいけないですね。さらに言えば、このような言葉を発する方々のことも心配しています」とつづった。
(スポーツニッポンの記事から引用)


38人もゾロゾロとフランスへ行く必要があるのか、大いに疑問です。さらに現地の日本大使館ではこの38人の議員の相手をするのに奔る回る羽目になったと思われ、業務に支障をきたしたのではないかと心配になります
この研修の旅費がどこから出ているのか、記事では触れていません。が、個人負担はあり得ず、自民党が負担しているのか、国会から公務上の出張とみなして旅費が出ているのか、そこらは調べて記事にしてもらいたいところです
なお、内閣の官房長官室の金庫には機密費が30億円あり、海外に出かける国会議員に餞別として10万円、20万円と小遣いを渡すのも慣例になっています。身を切る改革として機密費を30億円から15億円に減らす選択もあるのですが、絶対にやらないのでしょう
前に書いたように、財務省所管の特別会計には外国為替の変動の対処するための資金が117兆円プールされているのですが、財務官僚はこれを手放そうとはしません。「いざという時のために必要だから」との理由で。しかし、117兆円が110兆円に減ったところでどうこうなったりはしないのであり、増税しなくても支出を賄えるだけの金が国庫には蓄えられているのが現実です。国会議員は財政の仕組みに疎いので、財務官僚の説明を鵜呑みにしているだけです
追記:フランスでの研修旅行は自己負担プラス自民党からの補助の形なのだそうです。が、自己負担額がどの程度なのかは明らかにされていません。自己負担千円であとは自民党丸抱えという場合もあるのでしょう

(関連記事)
エッフェル姉さん松川議員 「政治刷新本部」欠席
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502048934.html
自民党女性議員の華麗なフランス研修 反論するほど泥沼
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500351990.html
自民党女性議員の華麗なフランス研修 研修より観光優先
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500275655.html
自民党女性議員の華麗なフランス研修 批判に反論
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500233121.html
自民党広瀬めぐみ議員 不倫騒動を謝罪
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502529690.html
小沢幹事長訪中 625人もゾロゾロと同行
民主党国会議員 海外視察に家族同伴
民主党外務政務官 海外出張でエステに買い物三昧
号泣県議 野々村竜太郎に執行猶予付き有罪判決
号泣野村元県議 身柄を拘置されて初公判
鹿児島県の上海研修 無駄に無駄を重ねて
渋谷区副区長 新人女性議員を「ブタ」呼ばわり
ラサール石井 SNSで勘違い連発