神戸弘陵高生徒殺し 公判で殺意否認

2010年の夏、神戸市で当時17歳の男子高校生がナイフで刺殺された事件の公判が始まりました
一部の報道で、「被告人が犯行当時17歳であったため刑事裁判でも衝立に囲われ匿名のまま」裁判を受けるかのように書かれていました。が、未成年者でも起訴されて刑事裁判を受ける際には公開の法廷に出廷するのであり、衝立で囲ったりはしていません。刑事裁判の場をよく知らない記者が知ったかぶりをして書くのであり、困ったものです


神戸市北区の住宅街の路上で2010年10月、高校2年の堤将太さん=当時(16)=が刺殺された事件で、殺人罪で起訴された当時17歳の男(30)に対する裁判員裁判の初公判が7日、神戸地裁(丸田顕裁判長)であった。被告の男は「殺すつもりはありませんでした」と殺意を否認した。
また、男の弁護人は事件当時、善悪の判断能力などが著しく低下し、刑の減軽対象とされる「心神耗弱」状態だったと主張した。
起訴状によると、被告の男は10年10月4日午後10時45分ごろ、同市北区筑紫が丘4の路上で、堤さんを折り畳み式ナイフ(刃渡り約8センチ)で複数回突き刺すなどし、殺害したとされる。
被告の男は、黒い短髪で紺色のスーツ、青色のネクタイ姿で入廷。背筋を伸ばしていすに腰かけた。
検察側は冒頭陳述で、男は「(高校時代の)交際相手が好んだ同年代の不良のような男性に憎しみを抱いていた」と説明。事件当日の夜、犬を散歩させていて、堤さんが不良のように見え、危害を加えようと考えたと指摘した。
一方、弁護側は「元交際相手がしたインターネットへの書き込みを見て、不良に命を狙われていると思っていた」と主張し、退散させようとして襲ったと述べた。
事件で堤さんは、女子生徒と歩道で話していて襲われ、男は逃走した。県警は事件発生から約11年後の21年8月、愛知県豊山町に住んでいた元少年の男を殺人容疑で逮捕した。神戸地検は男の精神鑑定を行い、22年1月に起訴。弁護側も再度の精神鑑定を請求していた。
被告の男が事件当時17歳だったため、少年法に基づき、公判では起訴状の朗読などで氏名などは明らかにされず、匿名となった。
(神戸新聞の記事から引用)


まず、泉龍都被告が事件当時、犬の散歩をしていたというのは初耳です。それでナイフを取り出し、堤さんを刺したのですから出歩く際にはナイフを持ち歩いていたことになります。繰り返し書いているように、泉被告は青森県の高校在学時、女子生徒に刃物(おそらくナイフでしょう)を向ける事件を起こし退学になっています。なのに神戸へ移り住んだ後も日常的にナイフを持ち歩いていたわけで、当時同居していた親戚の方の監護が甘かったと感じます
刃渡り8センチほどのナイフですから、通常はこれで殺害するのは容易ではなく、相当の力で深く刺し込まないと致命傷にはならないと思われます。堤さんが殺害された状況はまだ判然としないものの、犬の散歩をしていた泉被告と道端で女友達としゃべっていた堤さんが偶然出くわしたのでしょうか?
(口論などなく)見知らぬ男がいきなり刺してきた、と女友達は語っていたように記憶しています
ただ、状況がどうであれ泉被告は堤さんを刺したと認めていますので、裁判の争点にはなっていません
問題は刃渡り8センチのナイフで刺した際、殺意があったかどうかです。日本の刑事裁判はこの「殺意の有無」にやたらこだわっており、殺意があったと認められば殺人罪が成立し、殺意がなかったと判断されれば傷害致死罪となって刑が軽くなります
命を奪った事実に変わりないのですから、殺意の有無などにこだわるべきではないと自分は思うのですが
話を戻して記事の中に、「(高校時代の)交際相手が好んだ同年代の不良のような男性に憎しみを抱いていた」と書かれています。この元交際相手というのが、泉被告が青森の高校生時代に刃物を突きつけた相手なのでしょう
泉被告の犯行を理解する上ではこの高校時代の事件が重要だと推測されるのですが、これもまた裁判の争点にはなっていない話ですから公判の場で詳細が明かされたりはしないと思われます
堤将太さんの親御さんが被害者参加制度を利用してこの裁判に同席しており、泉被告に質問する機会が与えられるはずです。が、「なぜ息子を殺したのか」と質問しても、どう答えるかは泉被告次第です。「よく覚えていない」とか、「分からない」とはぐらかされるかもしれません

(関連記事)
神戸弘陵高生徒殺し 泉被告の両親に賠償求め提訴
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503635777.html
神戸弘陵高生徒殺し 賠償支払い命令に異議
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501392093.html
神戸弘陵高生殺徒し 9300万円賠償を被告に命じる
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501371195.html
神戸弘陵高生徒殺し 判決不服で控訴
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500065552.html
神戸弘陵高生徒殺し 懲役18年判決
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/499808831.html
神戸弘陵高生徒殺し 懲役20年の求刑
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/499698863.html
神戸弘陵高生徒殺し 被告の主張は矛盾だらけ
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/499674432.html
神戸弘陵高生徒殺し 鑑定医は精神障害を否定
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/499659154.html
神戸弘陵高生徒殺し 初公判を前に
神戸弘陵高生徒殺し 初公判は6月7日
神戸弘陵高生徒殺し 2度目の精神鑑定実施へ
神戸弘陵高生徒殺し 再度の精神鑑定要求
神戸弘陵高生徒殺し 少年扱いで匿名のまま公判か
神戸弘陵高生徒殺し 犯行時少年で現在は29歳
神戸弘陵高生徒殺し 泉容疑者を起訴
神戸弘陵高生徒殺し 容疑者泉龍都は起訴されるのか?
神戸弘陵高生徒殺し 事件を小説に書いていた
神戸弘陵高生徒殺し 異様な素顔と書く「AERA」
神戸弘陵高生徒殺し 10年越しに犯人逮捕
岡山女児殺害事件を考える 14年間の捜査は?
岡山女児殺害事件を考える 未解決の女児殺害事件にも関与か
岡山女児殺害事件を考える 14年目で犯人特定
廿日市女子高生殺害事件 無期懲役判決
14年前の廿日市女子高生殺害事件で容疑者逮捕
今市女児殺害事件 勝又被告に無期懲役判決
今市女児殺害事件 犯行を示唆する手紙