「韓国からノーベル賞は出ない」と書く韓国メディア

定期的に韓国メディアの報道をチェックしています。面白いネタが豊富だから、という理由です
中でもノーベル賞に関する話題は一年中、登場しておりその執着ぶりには驚かされます。日本では秋口に話題になりますが、通年で「ノーベル賞、ノーベル賞」と騒いだりはしません
そもそも日本ではノーベル賞だけでなく、さまざまな研究で国際的な賞を受賞する人がいるため、「ノーベル賞だけ」を話題にはしないのです
韓国はノーベル賞の前哨戦とされるコッホ賞、ガードナー賞、ウルフ賞といった医学研究分野での受賞者がまったく出ていないのに、いきなりノーベル医学・生理学賞を穫れるかのごとく騒ぎ立てるのは大間違いです


このままでは韓国からノーベル賞が出ない
--韓国の科学水準が高いと言いましたが、ノーベル賞はいつ頃出るでしょうか。
カン博士「難しい質問ですね。慎重に結論から申し上げれば、今のままでは韓国からノーベル賞受賞者を輩出するのは大変だと思います。韓国人は教育水準も高く、科学に対する理解度が素晴らしいです。(中略)
問題はシステムです。韓国政府や大学研究機関は1年の会計年度に合わせて『実績』を出さなければなりません。それは研究者たちが長期的な実験を持続しにくい構造です。研究結果を盛り込んだ報告書の提出をより重要視する雰囲気を変えない限り、ノーベル賞を受けるような成果を得ることは難しそうです」
--外国の研究者だって成果を出さなければなりません
カン博士「そうです。しかし、その成果を何で判断するかによって決定的な違いがあります。まず、海外では『過程』も実績として認められます。10年プロジェクトがあるとします。アメリカや日本では1、2年目に実験を通じて色々なエラーを発見したことも価値ある収穫と考えられます。
私たちはそうではありません。小さくても『進展』がなければそのプロジェクトを続けることはできません。しかし、科学ではエラーを除去することは決して停滞や足踏みではないのです。ここで2つ目の重要な違いが出てくるのですが、『失敗』も成果として見るということです。どの研究でも、望む結論を得られなかった場合、それでも何かを学んだと判断され価値があるものとなります。そうすることで、次の研究ではその方法を除外し、別の道を探すことができるからです。このような政策的認識が変わらなければ、私たちも科学先進国になることができません」
--そんな中で、ナロ号発射のような大きな成功も収めましたが
カン博士「はい、本当に素晴らしいことです。海外の1/10程度の人員と資金でそれをやり遂げたというのは、奇跡とも言えることです。しかし考えてみてください。私たちはいつまでこんな幸運を祈り、現場の犠牲と使命感に頼らなければならないのでしょうか。そしてこのような奇跡は続くのでしょうか。外国の科学者たちと会えば、(韓国の成果に)驚くのではなく、心配が先立ちます。大丈夫かと。事故が起こるのではないかと。
すぐに外国並に支援を増やそうと言うわけではありません。そうなれば良いのですが、現実的には難しいです。ただ、このように「無から有を創造する」方法では、科学発展を維持することはできません。科学は少しずつ積み上げていくものなのです」
(韓国ネイバーの記事から引用)


ツッコミどころだらけの記事です。カン博士は記者の性急な質問「ノーベル賞を穫れるのか」をたしなめ、そこへ至る過程の重要性を縷々説明しているわけですが、記者には理解が及ばないようです
記者は「韓国はロケットも打ち上げているし、科学技術で決して劣ってはいない」と主張し、「それでもノーベル賞が穫れないのはおかしい」と言いたいのでしょう
最初に述べたように、コッホ賞やガードナー賞など、さまざまな研究分野ごとにその功績を称える賞が用意されているのですが、韓国から受賞者は出ていないのであり、つまりは世界的に評価されるような研究実績がないのが実際です
最近でこそ、韓国の大学は論文発表数やその被引用数(他の研究にどれだけ論文が引用されているか)で上位に挙がっているいますが、韓国人研究者同士で互いに論文を引用しあい、あたかも世界中からひっぱりだこの重要な論文であるかのごとく装っているだけなのではないかとの疑惑があります。つまり、You TubeでK-POPが異常なほど再生回数を稼いでいるのと同じです
これは中国の大学でも同様で、論文を中国人研究者同士が互いに引用することで被引用数を故意に引き上げている疑いがあります
論文の被引用数が多ければノーベル賞候補になると知れ渡っているため、こんな無駄な行為をしているのでしょう
確かに昨年、韓国の研究者の出していた論文(ネズミが媒介するウィルスの研究)が医学・生理学分野で多数回引用され、注目されました。韓国メディアはノーベル医学賞候補だと大騒ぎしています
が、これはコウモリが媒介するコロナウィルスを研究するために論文が参照されたのであって、ネズミが媒介するウィルスの研究自体が高く評価されたわけではありません
You Tubeの再生回数を増やような、そんな小手先の操作でノーベル賞は穫れないのだと理解する必要があります

(関連記事)
「韓国はノーベル賞後進国」と叱る韓国の教授
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501102986.html
2023年韓国のノーベル賞候補は
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500761676.html
ノーベル賞欲しがる韓国 大学研究レベルは年々低下
「ノーベル文学賞を狙う韓国だがキャンペーンは恥」朝鮮日報
韓国のノーベル賞プロジェクト頓挫
韓国メディア「日本は外交がうまいのでノーベル賞を取れる」
ネオジム磁石開発の佐川眞人氏にエリザベス女王工学賞
「中国がノーベル賞を取れないのは不運だから」 中国メディア
ノーベル物理学賞に真鍋淑郎プリンストン大上級研究員
今年(2021年)もノーベル賞を渇望する韓国
「ノーベル賞で騒ぐ韓国は幼稚」と批判する韓国人科学者
韓国 ノーベル賞を超える科学賞を設立へ
吉野彰フェローのノーベル化学賞受賞 複雑な韓国の反応
韓国教授「ノーベル賞獲得数で日本を追い越せる」と豪語
ノーベル賞の季節 韓国の候補者は?
日本人のノーベル賞に妬み炸裂 韓国メディア
本庶教授のノーベル賞に対する韓国の反応
文在寅大統領のノーベル平和賞に期待する韓国
ノーベル賞候補の韓国詩人 セクハラで批判浴びる
韓国詩人高銀、ノーベル文学賞確実と語るエール大教授
ノーベル文学賞を熱望する韓国
韓国メディア「ノーベル文学賞の取るには民族文学は不利」