交際相手の父殺害 相馬寛大容疑者は前科持ち

「前科持ち」との表現が適切か、不適切かの議論はともかく、愛知県知多市の民家で交際相手だった女性の父親を殺害した上に車で逃げていた相馬寛大容疑者は、過去に窃盗グループの1員で前科持ちだったと報じられています
この事件は神奈川県在住の相馬容疑者が交際相手だった女性の実家を訪れた際、彼女の父親と口論になった末に包丁で刺殺したというものです
愛知県の現場から神奈川県の自宅アパートまで逃げ戻ったところを待ち構えていた警察官に逮捕されましたが、「刺したことは覚えていない」と
主張したため、名古屋地検は相馬容疑者を3カ月の鑑定留置とし責任能力について調べるのだそうです
この、「犯行当時のことは覚えていない」などの主張は殆どの場合嘘であり、刑事責任を逃れるための主張です


《愛知・知多市》6歳上交際相手の父親を刺殺した金髪中年男・相馬寛大容疑者(43)の自慢げな“カノジョ匂わせ”投稿と自宅デート、母親は直撃に「(交際を)知りませんでした」
(前略)
「愛想のいい男で、仕事はまじめに取り組んでいた。なぜか、ときどき名古屋に行っていたが彼女がいるとは知らなかった。3か月ちょっと経ったころ、急にバックれて仕事に来なくなったんだ。電話して“おめえ、何やってんだ”と尋ねたら、“上のやり方についていけない。イヤになっちゃって”と言う。若造じゃあるまいし、そんな無責任なことないよね」(元同僚の男性)
容疑者の知人男性によると、前職は茨城県の卵生産農家で働いていた。農業のほか解体工や建設作業員などの職人経験もあるが、いずれも長続きしなかった。
「殺害された西岡さんは、周囲が“やさしい人”と評する温厚な人柄で知られていた。長女は相馬容疑者とネットで知り合ったといい、“料理を作ってくれる彼氏”などと紹介していたようだが、仕事をすぐ辞めてしまう堪え性のなさと生計面は西岡さんも心配していたらしい」(前出・記者)
仕事ぶりはまじめでも、無職だったから安定収入にはほど遠い。その上、就職するには越えなければならないハードルがあったとみられる。
前出の元同僚は、一緒に働き始めてしばらく経ったある日、相馬容疑者が急にこんなカミングアウトをしたことを覚えている。
窃盗でパクられて刑務所に入っていた
「知ってましたっけ?実は俺、窃盗でパクられて刑務所に入っていたことあるんすよ」
2004年~2010年にかけ、仲間3人と神奈川、静岡、香川各県で約370件の窃盗や強盗を繰り返したとして逮捕。侵入先で電話線を切断して警備会社などに連絡できないようにする手口から“電話線切断広域窃盗事件”として3県警による合同捜査本部が設置された重大事案だった。
「いわゆる金庫破りで、狙ったのは閉店後の店舗など。居残っていた従業員にケガを負わせるケースもあった。被害総額は約2億1000万円とみられ、奪った金は遊興費に使ったと話した」(前出・記者)
別の知人によると、相馬容疑者はこの強盗・窃盗事件前は妻子がおり、家族仲もよさそうだったという。出所後は別の場所に転居し、妻子と愛犬と暮らしていたとみられる。転職と転居を繰り返し現在はひとり暮らし。
(以下、略)


相馬容疑者が約370件物窃盗でどの程度服役していたのか、まだ把握していません。検索しても報道する記事が見つからないので
初犯で実刑だったとすれば5年前後でしょうか。初犯であれば仮釈放の対象にもなったと思われます
「犯行時の記憶がない」との主張は、刑務所に服役したときに同室だった受刑者と交わした与太話から出たものかもしれません。彼らは暇ですから、舎房の中で「ああでもない」、「こうでもない」と聞きかじった話を持ち出し、「人を殺したけど記憶がないと言い張って無罪判決を受け、まんまと逃げ果せた男」をしていたのかもしれません。嘘でも暇つぶしになればよいわけで
それにしても名古屋地検が早々と鑑定留置にしたのは謎です。別の報道によれば、「今思い出した」などと事件について供述を始めたと伝えており、どうなのでしょうか?
相馬容疑者に精神障害などなく、通院歴もないはずです。疑ってかかるのが検事の仕事のはずで、どうしてこうも簡単にひっかかるのか?
鑑定留置にもお金がかかるわけで、その費用は国民の税金で賄われます。なので、無駄な鑑定留置は税金の無駄遣いです
テレビドラマでは相変わらず記憶喪失だの多重人格だのとやっていますが、そう都合よく記憶を失ったりはしません

(関連記事)
埼玉交際女性殺害 「記憶ない」主張も懲役15年判決
埼玉交際女性殺害 初公判で「記憶がない」と主張
日立母子殺害を考える 小松被告に死刑判決
日立母子6人殺害を考える 無罪主張と処刑願望と
日立市母子6人殺害を考える 記憶喪失で無罪?
日立市母子6人殺害を考える 犯行の背景は離婚話?
「記憶がない」は通用せず 塩尻女性強姦殺人
福岡女性転落殺人を考える5 懲役22年の判決
福岡女性転落殺人を考える4 人格障害を疑う
福岡女性転落殺人を考える3 解離性同一性障害
福岡女性転落殺人を考える2 復讐に執着
西成准看護師殺人事件を考える 無期懲役判決
西成准看護師殺害事件を考える 解離性同一性障害
大阪多重人格殺人で懲役16年の判決2 人格障害認めるも有罪
大阪多重人格殺人で懲役16年の判決1 6つの人格