上智大元教授 学生を愛人にした裁判の結果

美術評論家として知られている上智大学林道郎教授は、自分の教え子を10年にも渡って愛人としてきたのですが、女性から訴えられたため上智大学を解雇されています
上智大学としては「個人の問題」だと切り捨てていますが、林元教授が教員だった時代の話ですから、大学側が知らぬ存ぜぬを通すのは理不尽でしょう。教員が教え子に手を出し、愛人にするのを上智大学は容認しているのでしょうか?
さて、林元教授は教え子から「10年間、セクハラを受けた」として慰謝料など2457万円を支払うよう訴えられていました。東京地裁は「不適切な関係ではあるが、違法性はない」とした上で林元教授に128万円の支払いを命じる判決を言い渡しています。これは裁判を担当した男性判事が、「男女間の痴話喧嘩にすぎない」と受け取ったからではないかと思われます。もし女性の判事が訴訟を担当していたなら別の判断があったのではないか、と
指導教授という立場と大学生は決して対等な大人の関係ではありません。女子大生を愛人にして10年間拘束しても、128万円払えばチャラだというとんでもない判決です


元上智大学教授で、美術評論家の林道郎氏から、10年にわたりセクハラを受けていたとして、元学生の女性が林氏を相手取り、慰謝料など約2457万円を求めていた訴訟で、東京地裁(伊藤康博裁判官)は3月27日、約128万円の支払いを命じる判決を下した。
判決によると、この128万円は女性が林氏の妻から求められて支払った慰謝料の5割に当たるもので、林氏が妻に対して負う賠償とした。それ以外の原告の請求は棄却した。原告側が主張していた林氏による「グルーミング」(教師が教え子などに対し、性的な行為を目的に手なづけること)なども認められなかった。
女性は判決を不服として、控訴を検討している。
●「適切な関係ではないが、不法行為ではない」
判決によると、林氏は女性が大学院に進学したのち、女性に性的行為を働きかけた。関係は10年にわたり続けられ、女性から関係を打ち切った後、女性はうつ病と診断された。
上智大は2022年2月、林氏が女性と不適切な関係にあったことを認め、「教育者の姿から逸脱した行為」だとして、林氏を懲戒解雇している。
判決は、「林氏が大学の教授または大学院の指導官であり、原告は林氏の指導に従う立場だった」などの事情を認めつつ、次のように述べている。
「原告と林氏との関係は未婚の男女が交際するような関係と同様に解することはできない。その意味では適切な関係ではなく、林氏自身も、卒業後に付き合ったことにしておいてくれなどと述べていることからも裏付けられ、実際、被告の勤務先からは大学在学中に性的関係を持ったこと、ラブホテルで論文指導したことを理由に懲戒解雇されているのは相当」
一方で、「民法上直ちに不法行為となると解することはできず、両者の関係、年齢、婚姻の有無、行為に至った経過などを総合的に勘案して、被害者の自由意志を奪うような状況で性的関係を持ったと認められる場合には、性的自由を侵害したとして不法行為が成立すると解するべきである」としたうえで、「長期間にわたり原告の意志に反して性的関係を継続したとは認められない」と結論づけた。
●原告女性「被害を訴えることができなくなる」
この日、法廷で判決を聞いた女性は「悔しいです」と涙をにじませ、次のように語った。
「成人に対するグルーミングを認めてもらうのが難しいと感じました。でも、(この判決では)被害者が被害を訴えることが怖くなるし、被害を訴えても無駄だと思ってしまう。被害はなくならないと思いました。それはおかしいと思うので、戦えるだけ戦いたいです」
(弁護士ドットコムの記事から引用)


この元教え子は青春の貴重な10年間を、林元教授の愛人として費やしたのであり、怒りも恨みも相当なものがあると推測します。林元教授は若い愛人を得てウハウハの毎日だったのでしょうが、彼女の方は貴重な10年を奪われた形です。もちろん、大学教授の愛人になった彼女を批判するのは簡単ですが、そう仕向けた林元教授が教員であっただけに責任は重いと言わざるを得ません。その10年の代価が128万円でしかないという、あまりにバカげた判決です
これでは「自分の教え子を愛人にした方が勝ち」と受け止められます。全国の大学教授、准教授は教え子である若い女性を愛人にしたがるでしょう。1年で12万8千円ですから、風俗店を利用するよりずっと割安です
もし上智大学の教授会が林元教授を批判する声明を発し、被害女性による訴訟を支援したのなら「さすがは上智大学」と言いたくなったでしょう。が、残念ながら知らぬ存ぜぬという態度です。愛人を囲っていた他の上智大学の教授たちは、「まずいぞ」と思ったのでしょうか?
本件はどう見てもグルーミングであり、将来のポストを約束したりあの手この手で女子学生を手懐け愛人にした悪質な犯罪と考えられます
「不適切だが違法ではない」と片付けてしまってよいのか、と思うばかりです

(関連記事)
上智大元教授林道郎 愛人だった教え子に訴えられる
上智大教授林道郎 学生と不適切な関係で懲戒免職
早稲田大教授「オレの女にしてやる」発言で賠償命令
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/498905729.html
早大女性准教授が男子学生にセクハラ 停職6カ月処分
早稲田大女性准教授が男子学生にセクハラ 訴訟に
国公立大教員 5年間に78人がセクハラで処分
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501027026.html
筑波大教授 わいせつ行為で懲戒解雇
筑波大教授 女子学生へのわいせつ容疑で逮捕
京都大教授 女学生との不適切な関係で辞職
神奈川大准教授 下着泥棒で逮捕
立命館大でセクハラ 准教授ら相次いで処分
早稲田大教授、セクハラでクビ
教師の不祥事 研修や指導も限界
柔道金メダリスト内柴正人 セクハラで大学を懲戒解雇
女子大学院生殺害事件を考える1 恋愛のもつれ?
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 初公判
福井大学「赤とんぼ」准教授不倫殺人 懲役3年6月の実刑判決
香川の高校教師が強制わいせつ 被害者は自殺
香川の高校教師強制わいせつ事件2 その背景
順天堂大医師 15年盗撮を続けて有罪判決
女性弁護士自殺 強姦した男性弁護士に賠償命令
女性弁護士自殺 強姦した弁護士「恋愛関係」主張
高知県小学校教頭 既婚講師に交際迫り懲戒免職
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/500018237.html
高知県小学校教頭 既婚女性教師に不倫迫る