京都女学生タリウム殺人 宮本容疑者の疑惑次々と

立命館大学の女子大生にタリウムを飲ませ殺害した疑いがかかっている宮本一希容疑者。ビジネスマンとしてはやり手のようですが、なぜ愛人同然だった女子大生を殺害しなければならなかったのか、謎です。資産家でもあったのですから、女子大生に相応の手切れ金を支払って別れるという選択肢もあったのでは?
殺害して逮捕されるリスクを思えば、100万円や200万円渡して別れた方が遥かに無難でしょう。殺害された女子大生が、「奥さんと別れて私と結婚して」と迫るほど押しの強い性格だったのであれば、話は違ってきますが
タリウムを飲ませ病死に見せかけて殺害するという犯行は事前に計画し、準備したものと思われます。別れ話がこじれ、カッとなって首を絞めるのとは訳が違います。つまり宮本容疑者には被害者である浜野日菜子さんを確実に殺さなければならない、生かしておけない理由があったものと推測されます
集英社オンラインの記事が宮本容疑者の生い立ち、家族について書いていますので一部を引用します


(前略)
京都市内に住む古くからの友人はこう証言する。
「最初の結婚がうまくいかずに離婚して、一希は京都に戻ってきて再婚しました。2018年ごろにその結婚式があったのですが、お父さんの姿が見えなかったので『なんでいないの』と聞くと『なんか今は別のところに住んでいるから』と素っ気なくて。それからコロナが流行り出した2020年だったと思いますけど、今度は『オヤジ死んだわ』とだけポロッと……。死因も含めて詳しいことは全然話してくれなかったので気がかりではありましたが、そもそも昔から一希のうちは、遊びに行ってもお父さんの気配がしない家だったんですよね」
伯母が倒れ意識不明に…社長を継ぐと次々に不動産購入
一方の伯母は着付けや裏千家の茶道にも通じた粋人で社交的、ある種の押し出しの強さも持っていた。宮本容疑者が小学校時代を過ごしたミッションスクールの女子大の茶道部でも、熱心に指導にあたっていたという。宮本容疑者を舞妓ビジネスに誘い込んだのも、この伯母だった。
2018年には京都五花街のひとつである宮川町に鉄筋コンクリート造瓦葺き3階建ての宿泊施設まで新築し、甥を精力的にバックアップした。「弘庵」という屋号も伯母が考え、この敷かれたレールの上で宮本容疑者は舞妓ディナーや舞妓ツアーなどの事業をうまく転がし、生活ぶりもどんどん派手になっていった。
そして、疎遠だった父の死と同じころ、今度はこの大恩人たる伯母が突然倒れ、寝たきりになってしまう。そして宮本容疑者は2020年10月1日、伯母が継いでいた不動産会社の新しい代表取締役に就任したのだ。
「伯母が突然倒れた理由は判然としませんが、意識がない状態が続いたようです。そして宮本容疑者が代表権を握って以降、同社は積極的に不動産の売買や所有権移転をするようになった。浜野さんの殺害に使ったとみられるタリウムの入手経路とともに、一連の不動産物件の流れについても府警は把握して背景を調べています」(前出・社会部記者)
古都を舞台にしたおぞましい事件、全容解明が望まれる。
(集英社オンラインの記事から引用)


宮本容疑者の周囲で父親が突然死し、伯母が意識不明の状態だとなれば、親族にタリウムを飲ませて殺害を図ったのではないかと疑いたくなります。ただ、コロナウィルス感染症が蔓延していた時期でもありますから、宮本容疑者の犯行と決めてかかるわけにはいきません。警察も当然、調べているはずです
さて、残る疑問点は宮本容疑者がいかにしてタリウムを手に入れたか、です。いまどき強盗仲間を闇サイトで募集する世の中ですから、闇サイトで「タリウム購入希望」とでも申し出たのでしょうか?
宮本容疑者に係わる金の流れを調べて何か分かればよいのですが。ただ、入手経路が不明だとしても、浜野さんにタリウムを飲ませたのは宮本容疑者しかいないとの筋立てで起訴はできるはずです
おまけとして、宮本容疑者の経営する舞妓ビジネス弘庵のホームページのアドレスを貼っておきます


(関連記事)
京都女学生タリウム殺人 余罪ボロボロと
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501537925.html
京都女学生タリウム殺人 タリウム入手ルート判明
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/499707420.html
京都女学生タリウム殺人 叔母殺害未遂で再逮捕
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/499494418.html
京都女学生タリウム殺人 叔母殺害の疑いも
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/498726075.html
京都女学生タリウム殺人 イベント会社社長逮捕
名古屋大女学生殺人を考える8 無期懲役判決
名古屋大女学生殺人を考える6 初公判で無罪を主張
名古屋大女学生殺人を考える4 大内万里亜容疑者
名古屋大女学生殺人を考える2 有識者のコメント
沼津殺人バラバラ事件 不倫男とシングルマザー
沼津殺人バラバラ事件 殺害認める供述
沼津殺人バラバラ事件 土屋容疑者逮捕
帯広女性教諭殺害事件 不倫関係の有無
帯広女性教諭殺害事件 元同僚の教師逮捕
長野県議会議員 妻殺害後も飲み歩き
長野県議会議員 不倫を繰り返した丸山容疑者
長野県議会議員 妻殺害で逮捕
千葉妻殺し裁判 夫に懲役21年判決
千葉妻殺し裁判 親権争いが殺人に
千葉妻殺し裁判 夫に懲役25年求刑
不倫の果て 菅井優子被告に無期懲役判決
不倫の果て 殺人に放火保険金詐欺で懲役30年