沼津殺人バラバラ事件 不倫男とシングルマザー

不倫の終着点が殺人というのはあまりに虚しく、荒んだ結末ですが、これまで見てきたように幾度となく繰り返されている現実です。つまり、不倫の先に幸せな結末は用意されていない、と理解する必要があります。それでも人は幸せな結末を夢想して不倫に走るのでしょうか?
もちろん男と女とでは不倫関係について思い入れの違いがあり、男は「自分はうまくやっている。バレなければいい」と、セックスの相手としか女性を見ていないように感じます。女は「結婚という形に持ち込んでこそ勝ち」だと考えているのか?
それぞれの思惑が食い違っているのですから、破綻するのは目に見えているわけです
沼津市の会社員が不倫相手の女性を殺害し、遺体をバラバラにして遺棄した事件の続報です。週刊女性が記事にしているのですが、2人の不倫関係がどのようなものであったのか、容疑者である土屋勇貴の供述を得て書いているのではなく、もちろん殺害された被害者の言い分を書いているのでもなく、単に外側から眺めて推測しただけの内容です


《静岡・沼津 交際女性の死体遺棄の疑い》不倫男・土屋勇貴容疑者が踏みにじった“苦労人”シングルマザー・伊藤亜佑美さんの「再婚願望」
遺体をバラバラにして自宅、車の中に隠した
「殺害後、容疑者は伊藤さんの車を運転して、自宅へ遺体を運び、風呂場で電動のこぎりを用いてバラバラにし、その一部を3階のベランダ、自分の車、亜佑美さんの車に隠した。そして、亜佑美​さんの車は500メートルほど離れたコインパーキングに放置した」
警察の取り調べに、容疑者は死体遺棄容疑を認めたうえ、伊藤さんの殺害についても関与したと供述。同署は殺人を視野に捜査を続けている。
容疑者がバラバラにした死体を遺棄した自宅は3階建ての一戸建て。そこには実父と妻、幼い子ども2人と同居していた。つまり、容疑者と被害女性は不倫関係であり、容疑者は“交際を巡りトラブルになっていた”などと供述している。
事件当日、彼らの何度目の話し合いだったのだろうか。
「準備の周到さを考えると、土屋容疑者が殺害を計画していたことは明らかだ」
土屋容疑者は地元の沼津市で育ち、都留文化大学を卒業後はホテルマンに。副支配人までなったが、2年前に大手保険代理店の販売員職に転職。
「転職理由は“保険業界に興味がある”とのことでした。これまでトラブルや問題などはお客さまを含めてなく、社内のコミュニケーションも良好な状態でした。自宅勤務の業務中にこのような事件を起こしたことは誠に遺憾です」(保険代理店広報担当者)
地元愛が強かった土屋容疑者は、草野球をやっていたほか、三島の青年会議所にも所属。そこで同じく磐田の青年会議所のメンバーだった亜佑美さんと、静岡ブロックの年に2回ほどの集まりで出会ったのだった……。
亜佑美さんは同県浜松市生まれで、10歳ぐらいのときから磐田市へ移住。地元の県立高校を卒業後、ゴルフのキャディーの職に就いていた。
「暮らし向きは決してよくなかった。妹は活発でお喋り好きだったから、よく覚えているけど、亜佑美さんは静かで地味な子で、はっきりとは覚えていない」(近所の住民)
20代前半で、工場勤務の男性と結婚。実家近くの2DK、家賃4万5000円のメゾネット式アパートで新婚生活をスタートさせた。
「2、3年ほど住んでいました。確か上の子どもさんが、1歳か2歳で、下の子が生まれる前に引っ越していった。旦那さんは夜遊びが盛んなヤンチャな人だったので、亜佑美さんは会うと“金が足りない、金が足りない”と口癖のようにボヤいていた」(アパートの住民)
(以下、略)


殺害された伊藤亜佑美さんを、「男運が悪い」と片付ける気にはなれません。彼女なりに幸せな未来を手に入れようとした結果なのでしょう。が、土屋容疑者にとってはシングルマザーで保険外交員で比較的時間が自由になる伊藤さんは、「都合の良い女」という存在であり、セックス相手以上の存在ではなかったのでは?
交際していたとは言うものの、両者の思惑はあまりにかけ離れており、破綻するのは時間の問題だったと思います
結果として、伊藤さんの再婚願望や市議会議員選挙立候補など、伊藤さんの要求を土屋容疑者が持て余し、不倫関係を清算しようとしたものの折り合いがつかなかったのか?
ただ、土屋容疑者の言い分だけを信じるわけにはいかないのであり(そこには自身を擁護する嘘が混じるはずです)、伊藤さんの母親や知人らから聞き取る必要があります

(関連記事)
沼津殺人バラバラ事件 土屋被告に懲役18年判決
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503657692.html
沼津殺人バラバラ事件 「女にも問題があった」発言
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/503614823.html
沼津殺人バラバラ事件 土屋被告の初公判
沼津殺人バラバラ事件 殺害認める供述
沼津殺人バラバラ事件 土屋容疑者逮捕
帯広女性教諭殺害事件 不倫関係の有無
帯広女性教諭殺害事件 元同僚の教師逮捕
長野県議会議員 妻殺害後も飲み歩き
長野県議会議員 不倫を繰り返した丸山容疑者
長野県議会議員 妻殺害で逮捕
千葉妻殺し裁判 夫に懲役21年判決
千葉妻殺し裁判 親権争いが殺人に
千葉妻殺し裁判 夫に懲役25年求刑
千葉妻殺し裁判 警官の夫は殺意否認
メタノールで妻殺害 製薬会社勤務の夫を逮捕
愛西市殺人放火事件 妻殺害の夫を逮捕
不倫の果て 菅井優子被告に無期懲役判決
不倫の果て 殺人に放火保険金詐欺で懲役30年
京都女学生タリウム殺人 イベント会社社長逮捕