福岡ストーカー殺人 寺内進容疑者とは?

福岡で元交際相手の女性を刺殺して逮捕された寺内進容疑者について、あれこれ書きます
まず、報道で公開された寺内容疑者の顔写真を見て、「この人は外人か(どこの国の人なのか)」と思ったのが正直なところです
国籍や人種で差別するつもりはありませんが、寺内容疑者の風貌があまりに日本人離れしているためです
記事には、「イケメンで女性にモテた」と書かれており、思わず「?▲✗□◯!」」とツッコミを入れてしまったほどです(差別的表現になるため自主規制)
大阪出身の寺内容疑者がいかなる理由・事情で福岡へ流れ着き、事件を起こすに至ったのか、簡単ですが地元のメディアが報じています


(前略)
◆寺内容疑者のSNS(2013年3月11日)
「レッスンやっとおわったぜい!しかも名刺できたぜい!ススムの時代きたぁー!笑」
東京ではいわゆるショーパブで働いていたとみられる寺内容疑者。
新しい仕事に就き前向きな気持ちを投稿し続けました。
しかしー
◆寺内容疑者のSNS(2013年3月12日)
「仕事終わっていろいろみなさん迷惑かけました…本当すいません…」
寺内容疑者は何か仕事で失敗したようです。
その後もー
◆寺内容疑者のSNS(2013年3月16日)
「自分変えるために来たのに変えないとアカンな!本間俺はクズやわ。本間にがんばろ!」
寺内容疑者が大阪を離れた理由は、いわゆる“自分探し”のためだったようです。
(中略)
知人らによるとその後、寺内容疑者は大阪のバーなど飲食店で働きだしたということです。
◆記者
「(寺内容疑者は)印象的にはどうですか?」
◆働いていた店を知る人
「もうベリーバッド。(勤務先の店は)ぼったくり」
そして事件の約2年前ー
◆寺内容疑者を知る飲食店関係者
「『似たような仕事をしたことがあるので任せてください』じゃないけど、強気な感じ」
寺内容疑者は1万円だけを持ち、大阪から福岡へ。
中洲の飲食店グループでアルバイトとして働きだしました。
◆寺内容疑者の動画(関係者提供)
「はい、どうもすすむちゃんです!よいしょ~」
「はい、どうも、今日も元気なすすむちちゃんでございま~す。きょえきょえきょえ」
その後、寺内容疑者は同じ飲食店グループで働いていた川野さんと知り合い2人は交際に発展したということです。
◆記者
「川野さんは知っている?」
◆寺内容疑者が勤務する店の代表
「うちの店には飲みに来たが」
◆記者
「2人はどういう会話を?」
◆寺内容疑者が勤務する店の代表
「普通の会話ですよ。博多弁で『なんしようと?』みたいな」
しかし、寺内容疑者は互いのスマートフォンに位置情報アプリをインストールするなど川野さんを束縛。
去年10月、川野さんは春日警察署に「寺内容疑者に携帯電話を取られた。相手とも別れたい」「別れようと言っても聞かない」などと相談しました。
(テレビ西日本の記事から引用)


喧嘩自慢で地元では番長だったという寺内容疑者です。が、ヤクザにもならず、半グレにもならず、水商売(ボッタクリの店だったようですが)で生活していこうと試みており、そこはちょっと変わっているように感じられます。喧嘩自慢であれば地元のヤクザから「組に入れ」と誘われた
はずです。しかし、寺内容疑者は別の生き方を模索し、東京へ行ったり、大阪に戻ったり、さらに福岡へと移り住んでいます
ただ、SNSへの書き込みを続けているところから、「誰かに相手をしてもらいたい」、「誰かにかまってもらいたい」との思いが強かったと映ります。孤独には耐えられない性分なのでしょう
川野美樹さんのことを寺内容疑者が警察での取り調べでどう語っているのか不明ですが、「愛していた」とでも語っているのか?
しかし、寺内容疑者は相手を慈しんだり、一個の人格として尊重したりはできていないのであり、ひたすら独占し、自分に従属させ、己の所有物として扱っただけです。川野さんに捨てられるのが怖くて、常に自分の監視下に置かないと安心できないほど猜疑心が強かったものと推測します
これがストーカーのストーカーたる所以なのかもしれません

(関連記事)
福岡ストーカー殺人 寺内容疑者を起訴
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/498255468.html
福岡ストーカー殺人 元交際相手を逮捕
NHKアナウンサーのストーカー事件はどうなった
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/498450413.html
ストーカー問題 自我・他我はどう形成されるのか2
ストーカー問題 自我・他我はどう形成されるのか1
71歳老人が女子中学生にストーカーで実刑判決
静岡女子大生殺害 悪質ストーカーの控訴審はまだ
静岡女子大生殺害 ストーカーの言い分
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える1 幼なじみ
町田 読者モデル女子高生殺害事件を考える2 どこまでが発達傷害なのか
三鷹女子高生殺害を考える1 ストーカー対応
三鷹女子高生殺害を考える6 懲役22年の判決
三鷹女子高生殺害を考える8 リベンジポルノで追起訴
女子大生を刺した神戸ストーカー事件を考える
三角関係でストーカーと化した女教師
平野区ストーカー殺人 懲役30年の判決
ストーカー殺人の少年が出所後また殺人未遂
西尾ストーカー殺人の少年 出所後再犯で懲役1年8月
甲府放火殺人 犯人は19歳の生徒会長
甲府放火殺人 交際拒否で逆恨み
甲府放火殺人 19歳少年を逮捕