文京区女性失踪事件 三瓶容疑者は前科あり

年末には「未解決事件のその後」や、「犯人が逮捕されたもののまだ裁判がはじまっていない事件」を取り上げています
今年も様々な事件があり行方が気になるわけですが、一見単純な事件に見えても立件に時間がかかるのか、なかなか公判に漕ぎ着けられないものも目に付きます
本日は今年6月の事件、東京都文京区に住む女性が行方不明となりその後茨城県内の山林に遺棄されているのが発見された事件を取り上げます
現場近くに別荘を持つ富士フィルム系企業の社員、三瓶博幸容疑者が逮捕されました。被害者の女性は個人で写真撮影のモデルをしており、三瓶容疑者はSMプレイまがいの動画撮影をするうち、彼女の首を絞めて殺害してしまったものと推測されています
逮捕された三瓶容疑者の素性もいくつか判明していますので、週刊誌報道など織り交ぜて書きます

三瓶容疑者はサウスアラバマ大学(公立大学)に留学しており、帰国後に富士フィルム系企業に就職したようです。が、2017年、茨城県ひたちなか市で面識のない女性に抱きつく強制わいせつ致傷事件を起こし、逮捕されています。女性を路上に押し倒し、怪我をさせたとして強制わいせつ致傷が適用されました。全治3ヵ月だったそうですから、かなりの重傷です。他にも警察官に暴行を加えた容疑でも逮捕されており、前科2犯となります。いずれも執行猶予が就いたのか、服役はしていません
この2017年の事件が会社に連絡され(どのような人物であったか、警察が照会したのでしょう)、解雇となっています
以前の報道では妻と見られる女性と茨城県内の別荘で生活している姿が目撃されていた、とありました。1度は結婚したようですが(高校時代の同級生との情報あり)、すぐに離婚したようです
その後、三瓶容疑者は富士フィルムエンジニアリング(以前勤務していた会社とは別)に就職し、係長の役職でした。居住地も神奈川県南足柄市になっています
犯行現場となった別荘は手放さず、本件のように女性を連れ込んでSMプレイをする場として利用していたのかもしれません
逮捕時、別荘に被害者を招いた事実を認めたものの、「手錠をかけたのは合意の上」だと主張し、別荘を出た被害者がどこへ行ったか知らないと犯行への関与を否認しています。おそらく現在も否認したままで、犯行の詳細など供述を拒んでいるのでしょう
別荘は警察の手で捜索されており、三瓶容疑者が撮影したであろう動画も押収されたはずです。しかし、殺害を立証する決め手になる動画があったかどうかは明らかになっていません
現時点で被害者を殺害し遺棄した容疑で起訴され、公判に向けて争点整理が進められているものと思われます

(関連記事)
文京区女性失踪事件 三瓶容疑者を殺人容疑で再逮捕
文京区女性失踪事件 三瓶容疑者とは何者か
文京区女性失踪事件 山林で遺体発見
モデル女子大生殺害事件で事務所が遺族と和解
帯広女性教諭殺害事件 不倫関係の有無
帯広女性教諭殺害事件 元同僚の教師逮捕
墨田区女子高生殺害 殺害を計画して呼び出しか
墨田区女子高生殺害 20代の夫婦を逮捕
那須女性遺棄事件 無期懲役判決
那須女性遺棄事件 求刑は無期懲役
殺人死体遺棄で懲役20年と無期懲役判決の凶悪(1)
殺人死体遺棄で懲役20年と無期懲役判決の凶悪(2)
千葉妻殺し裁判 夫に懲役21年判決
千葉妻殺し裁判 夫に懲役25年求刑
千葉妻殺し裁判 警官の夫は殺意否認
宮城遺体遺棄事件 被害者を風俗店で働かせた?
宮城遺体遺棄事件 逮捕された海部学容疑者
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ