寝屋川市議吉羽美華 詐欺で初公判も無罪主張

新型コロナ禍での公的融資制度を悪用し、10億円を超える詐欺を働いたとされる犯人グループの1人で大阪府寝屋川市議の吉羽美華被告の初公判がありました。無罪潔白をアピールするかのような白いスーツ姿で法廷に立った吉羽被告は起訴事実を否認し、争う姿勢を示しています
なお、寝屋川市議会は吉羽被告について議員辞職勧告決議を下していますが、当人は辞職しないままです。議員報酬は支給を差し止める条例改正が既に行われており、吉羽被告に議員報酬は支払われていません


新型コロナ禍での公的融資制度を巡り、詐欺罪に問われた大阪府寝屋川市議の吉羽美華(42)、無職宮原由美子(53)両被告の初公判が20日、福岡地裁(冨田敦史裁判長)であった。2人は起訴事実を否認して無罪を主張。吉羽被告は「(他の被告に)だまされた。詐欺をたくらんだことはなく、全てを争う」などと述べた。
起訴状では、吉羽被告らは2020~21年、独立行政法人「福祉医療機構」(WAM、東京)の融資制度を利用するよう、福岡県久留米市の医療法人と堺市の法人を勧誘。「融資の決定権限がある」「返済の責任を追及されない」などと偽り、宮原被告が作成した虚偽の書類をWAMに提出するなどして計約7億2000万円の融資を受けさせ、手数料名目でそのうち約2億9140万円をだまし取ったとしている。
検察側は冒頭陳述で、吉羽被告らは共犯として詐欺罪に問われた無職渡部秀規被告(48)がWAMの審議官で融資の決定権があると法人側に偽り、吉羽被告が「政治とつながりのある紹介で、表のルートでは満額の融資を受けられない」「議員の自分もいるので安心するように」などと言って融資の申請を承諾させたと主張した。渡部被告は自身の公判で起訴事実を認める一方、吉羽被告は詐欺を認識し、融資の申請を持ちかける法人を探すなどしたと訴えている。
吉羽被告はこの日、白いスーツ姿で入廷。裁判長に職業を問われると、「市議会議員です」と声を大きくし、「詐欺師の渡部被告にだまされた」と反論。宮原被告は「吉羽被告の指示で書類を作った」などと述べた。
(読売新聞の記事から引用)


逮捕され、起訴されてもなお「自分は市議会議員である」と主張する図太さには驚き、呆れます。上昇志向の塊のような吉羽被告がこれまでに幾度も衆議院議員選挙や参議院議員選挙に立候補していたわけですが、本当に政治家になって実現したい政策があったのか大いに疑問です
ただ、国会議員になって見栄を張りたいだけだったのでは。自身の美貌を誇り、「わたしならもっと上に行ける」と鏡を見ながらブツブツ呪文でも唱えていたのか…と想像します
吉羽被告は既婚者であり、夫は別の詐欺事件に関わった疑いのある人物で韓国に逃亡中、との情報もあります。そちら系の人なのでしょう
詐欺師グループは仲間割れを起こし、互いに罪をなすり合う醜い争いとなっています。が、裁判の結果としては皆が有罪というオチになると予想します
被害を受けた独立行政法人「福祉医療機構」が弁済を求めて民事訴訟を起こすとしても、誰がどれだけ負担して弁済するか、それだけでも揉めるでしょう。互いの欲と欲で結びついた詐欺師集団ですから、信頼もなければ仁義もなく、自分だけ助かれば良いとのエゴ丸出しです。弁済についても、自分に降りかかる請求が少しでも減るよう足掻き続けるのでしょう
なお、吉羽被告ですが、一審で有罪判決が出ても議員を失職というわけではありません。市議会が任期満了で解散するか、最高裁で有罪判決が確定するかによって議員を失職します

(関連記事)
寝屋川市議吉羽美華 詐欺した金をRIZINに注ぎ込む
寝屋川市議吉羽美華がコロナ融資詐欺で逮捕
給付金詐欺で国税職員ら7人逮捕
阿武町給付金4630万円 9割回収という裏技
阿武町給付金4630万円男 自己破産もできない?
阿武町給付金4630万円着服男の行方
経産省キャリア官僚給付金詐欺 懲役2年6月の実刑判決
経産省キャリア官僚給付金詐欺 リッチな生活への憧れ
経産省キャリア官僚給付金詐欺 公判で詐欺認める
経産省キャリア官僚 給付金詐欺で3度めの起訴
経産省キャリア官僚 給付金詐欺で追送検
経産省キャリア官僚 コロナ給付金を詐取で逮捕
慶応大野球部鶴岡嵩大の給付金詐欺はどうなった?
慶応大野球部員詐欺で逮捕 故鶴岡監督の孫
GoTo補助金詐欺で再逮捕 高校野球部監督
大阪偕星学園野球部監督とコーチ 補助金詐欺で逮捕