岡崎警察署留置場で暴行 留置係が蹴る

警察官や刑務官という立場にある者が過剰な暴力をふるった場合は、特別公務員暴行陵虐罪に問われ、一般人より重く罰せられます。権力の濫用を防止する狙いの規定です
愛知県警岡崎警察署の留置場で被疑者男性が留置係から暴行を受け死亡した件では、暴行が直接の死因であると断定はされていません
しかし、戒具を使用して長時間拘束していたことや、その間に水を与えず脱水症状に陥らせた点など不適切であり、正当性のない行為です
自分自身、法務省の矯正施設に勤務し、暴れる者を制圧して金属手錠や革手錠などの戒具を使用し、その後対面と監視するという経験をしていますので、留置場係の苦労は理解しているつもりです
しかし、死なせてはダメです。不必要な暴行を加えるのもダメです


愛知県警岡崎署の留置場で勾留中の男性が死亡した問題で、男性に持病の薬を与えていなかったことについて、署員が「忘れていた」と話していることがわかりました。
岡崎署の留置場では12月4日、逮捕され勾留中だった43歳の男性が息をしていない状態で見つかり、その後死亡しました。
男性には精神疾患と糖尿病の持病がありましたが、糖尿病の薬は与えられておらず、関係者によりますと、対応した署員が調査に対し「精神疾患に気を取られ、糖尿病の処置を忘れていた」などと話していることがわかりました。
男性は100時間以上にわたって手足を拘束された状態で勾留されていたほか、監視カメラに、横たわる男性を複数の署員が足で蹴って動かすような様子などが映っていました。
愛知県警は、特別公務員暴行陵虐の疑いも視野に調査を進めています。
(東海テレビの記事から引用)


別の報道によれば、被疑者男性の頭を保護房内の便器に突っ込ませ水を流す場面も監視カメラの録画映像に残っていたのだとか。保護房の床に和式の便器が設けられており、それを使用した暴行です。これとて弁解など通用しない行為であり、正当性など皆無です
留置係として何人の警察官がいたのかは不明ですが、おそらく全員が関わっているのでしょう。留置管理課長も知っていたはずです
暴行を加えていた警察官は全員、逮捕され起訴されるはずです。警察署長は更迭されるでしょう
さて、全国の都道府県警察を監督する警察庁の露木長官が記者会見し、留置場運営の実態をチェックするよう指示を出したと述べています
しかし、留置場を抱える各警察署の署長が自ら留置場に足を運び、職員の勤務状況をチェックしたりはせず、部下に丸投げして報告書を記載し提出するだけではないかと懸念します。何も改善などされません
昔、大阪拘置所だったと記憶しているのですが、保護房に収容していた被告人が凍死する事件がありました。コンクリートの床の上に寝かせていたため、冬場に凍死したケースです。それ以降、保護房に床暖房を設置する改修工事が行われました。改善にはお金がかかるのであり、予算措置も必要になるという例です

(関連記事)
岡崎警察署暴行死 留置担当者9人書類送検
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501639536.html
岡崎警察署暴行死 留置係は戒具使用規定知らず
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/495225598.html
岡崎警察署留置場で暴行 被疑者死亡
大阪養子縁組保険金殺人 高井容疑者自殺の波紋
大阪養子縁組殺人 遺書発見を誤魔化した大阪府警
大阪養子縁組保険金殺人 高井容疑者自殺図る
神戸拘置所で自殺相次ぐ
香川の不倫殺人 被告女性が拘置所で自殺
人吉市女子高生殺害事件 赤石受刑者が自殺
前橋スナック殺人事件死刑囚が拘置所内で自殺
尼崎連続殺人角田美代子容疑者が留置場自殺
埼玉県警警部補 留置場弁当盗み食い
留置場でわいせつ行為 警察官に懲役2年6月の実刑判決
富田林署逃走事件 留置係はスマホでAV鑑賞
警察官が留置場内でセックスし有罪判決