長野県議会議員 妻殺害で逮捕

2021年9月、長野県塩尻市の酒造会社「笑亀酒造」の事務所兼住宅で、会社代表である丸山大輔長野県議会議員の妻が絞殺された事件がありました。事務所には金庫もありましたが金は奪われておらず、長野県警は怨恨と強盗の線で捜査をしていました
夫である丸山大輔県議は当日、県議会のため長野市の議員会館に宿泊していたと主張していましたが、長野県警は丸山県議の車の走行記録(Nシステム?)により、殺人の容疑がかたまったとして逮捕に踏み切っています
全国の主要な道路には走行している車のナンバーを自動的に記録する装置が設置されており、いつ、どこを走ったか証拠として残されます


去年9月、長野県塩尻市で県議会議員の妻が自宅で首を絞められて殺害された事件で、警察は夫の県議を28日夜、殺人の疑いで逮捕しました。
警察は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていません。
逮捕されたのは、長野県議会議員の丸山大輔容疑者(48)です。
警察によりますと、丸山議員は去年9月29日、塩尻市にある自宅兼店舗で妻の希美さん(当時47)を何らかの方法で窒息させて殺害した疑いが持たれています。
丸山議員は、当日、長野市内の議員会館に泊まっていて留守だったと説明していましたが、警察は、議員が自宅の現場にいて事件に関わった疑いがあるとして28日夜、殺人の疑いで逮捕しました。
警察は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていません。
警察は、28日夜開いた会見で、現場で凶器が見つかっていないことを明らかにしたうえで、今後の捜査で詳しいいきさつや動機などを解明する考えを示しました。
丸山議員は塩尻市選挙区選出の現在2期目の自民党の議員で、県議会の総務企画警察委員長を務めています。
また、明治時代から続く老舗の酒造会社の社長も務めています。
丸山大輔県議会議員は長野県塩尻市出身で、大学卒業後、明治時代から続く老舗の酒造会社の社長になりました。
その後、市内のまちづくり会社の社長などを経て、2015年の県議会議員選挙に無所属で立候補し、初当選しました。
3年前の2019年の選挙では、自民党の公認を得て当選し、現在2期目です。
事件が発覚した日の夜、報道陣の取材に応じた丸山議員は、「まだ詳しいことは何も分かっていないのでお伝えできることはありません。何かわかりましたら私の方からお伝えします」と話していました。
また、ことし9月、事件から1年になるのを前にNHKのインタビューに応じた際には「仕事でも助けられるなど妻は本当にありがたい存在で、いなくなって生活が完全に変わってしまった。事件の解決が1番で、それは早く犯人が捕まり、きちんと裁かれることだ。何があったのか知りたい」と述べていました。
(NHKニュースの記事から引用)


丸山容疑者としては議員会館宿泊というアリバイ工作もやり、完全犯罪のつもりだったのでしょう。しかし、道路に車のナンバーを自動的に読み取り記録する装置が設置されているのを知らなかったと思われます
Nシステムは警視庁管内に最も多く設置されているのですが、他に高速道路のインターチェンジ、主要な国道と自動車専用道路、原子力発電所の近辺(テロ対策として)、空港の近辺に設置されているのだとか
最近の事件でも犯人の車の移動経路を割り出すのに使われています
撮影時は赤外線ストロボを使用し、車のナンバーだけでなく運転者まで撮影されていると噂されますが、警察は詳細を明かしていません
ですから丸山容疑者がいかにアリバイを主張し、殺害現場には行ってないと主張しても無駄でしょう
また、「妻と話をしているうちにカッとなって首を絞めた。殺すつもりはなかった」などと言い逃れを図ろうとも、アリバイ工作までして犯行に及び、しかも1年以上の隠していたのですから「殺すつもりはなかった」と主張しても通用しません
後は妻を殺害した動機が焦点となります。不倫がバレたとか、しょうもない動機かも

(関連記事)
長野県議会議員 逮捕後も月給ボーナス支給
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/495137881.html
長野県議会議員 妻殺害後も飲み歩き
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/494455897.html
長野県議会議員 不倫を繰り返した丸山容疑者
千葉妻殺し裁判 夫に懲役21年判決
千葉妻殺し裁判 親権争いが殺人に
放火殺人 岩崎恭子に無期懲役判決
放火殺人 岩崎恭子の闇
新潟妻子殺害 繰り返し殺害を計画・実行
父弟殺害 足立朱美被告に死刑求刑
父弟殺害 「足立被告に犯行は無理」と弁護人
父弟殺害 足立朱美被告の初公判
メタノールで妻殺害 製薬会社勤務の夫を逮捕
帯広女性教諭殺害事件 シートベルトで絞殺
帯広女性教諭殺害事件 元同僚の教師逮捕