福島の中学講師 生徒42人のチンチン触り懲戒免職

毎度のように教師の性犯罪を取り上げているのですが、とんでもなく呆れた犯行をしてのける教師もいて目を疑います
福島県の石川町立石川中学校で音楽の講師をしていた西舘成矩は、学校内の音楽準備室や廊下などで男子生徒のチンチンを触ったとして懲戒免職処分を受けてたと報じられています
40歳で講師というのもどうか、と思うのですが、正規の任用を拒む事情や他に事業を営んでいるなど理由があるのでしょう
県教育委員会の聴取に対し、懲戒免職となった講師は「女子生徒にセクハラはやってはいけないと認識していたが、男子生徒のチンチンを触る行為をやってはいけないとは思わなかった」と釈明したのだとか。絶対に嘘です
性的指向を暴露するアウティングの問題はありますが、西舘元講師は同性愛的傾向があり、男子生徒を同性愛行為相手として引き込むために犯行を繰り返していたと推測されます。同性愛者が成人相手に双方合意の上で同性愛行為をするならともかく、教師の立場にある者が生徒を同性愛行為に引き込もうとするのは犯罪です。福島県教育委員会は刑事告発しないのでしょうか?


勤務する中学校で、男子生徒42人に下半身を触るわいせつ行為を行ったとして、中学校の男性講師が懲戒免職処分を受けました。
懲戒免職となったのは、福島県の県中地区の中学校に勤務する西舘成矩(にしだて・しげのり)講師・40歳です。
県教育庁によりますと、西舘講師は今年4月から9月にかけて勤務する中学校の音楽準備室などで、授業中や休み時間に直接、または衣服の上から42人の男子生徒の下半身を触るわいせつ行為を行いました。
被害を受けたのは、中学1年から3年の男子生徒42人で、授業中に音楽室や、休み時間に音楽準備室、さらには廊下などでもわいせつな行為を行ったということです。
10月5日に、被害にあった生徒から話を聞いた別の生徒が教員に伝え、その後教頭と校長に報告されました。
10月14日に全校集会を開き、生徒に説明と謝罪をしたところ、「被害にあった」と名乗り出る生徒が相次いだということです。
西舘講師は、県の聞き取りに対し「遊び感覚でじゃれあって、ふざけていく中で、はじめは注意していたが、徐々に生徒との距離感が分からなくなってしまった。わいせつやセクハラは、女子に対してやってはいけないという認識はあったが、男子に対してはそういう認識はなく、大丈夫だと思っていた」などと話しているということです。
(テレビュー福島の記事から引用)


男子生徒だからセクハラやわいせつ行為に該当しない、と信じていたなど今の世の中ではあり得ません。講師といえども、学校が教員対象に実施しているセクハラ防止の研修を受講しているのでは?
しかも校内でわいせつ行為を平然と繰り返しており、確信犯的にやっていると判断するしかないでしょう
同性愛者が差別の禁止や法の下の平等を求める運動を展開しても、西舘元講師のように未成年者を同性愛行為に引き込もうとする性犯罪者がいるからこそ、偏見の目で見られてしまうのでは
警察に告発しても県条例違反で罰金刑程度の処分でしょうが、西舘元講師の所業が性犯罪であると本人に知らしめる効果はあるはずです
追記:西舘元講師は強制わいせつと児童ポルノ製造容疑で12月5日に逮捕されました

(関連記事)
男子中学生にトイレでわいせつ 自殺した教師石井武秀
男子中学生にトイレでわいせつ 教師が投身自殺(その2)
男子中学生にトイレでわいせつ 教師が投身自殺
男子高校生を買春 神奈川県教育委員会主事を逮捕
わいせつ教師中村洋一郎 懲役1年6月の判決
わいせつ教師中村洋一郎 公判で起訴内容認める
わいせつ教師中村洋一郎 男子の裸画像収集
高校教諭 AV見せて男子生徒の股間を触り懲戒処分
わいせつ教師 「くすぐっただけ」と主張も懲役4年
男子生徒の全裸撮影も減給の軽い処分 埼玉の高校
男児に猥褻の保育士橋本晃典 懲役20年判決
男児に猥褻のベビーシッター逮捕 余罪複数
園児にわいせつ行為 保育士に懲役10年判決
男子少年ばかり狙った性犯罪グループ逮捕
女子生徒数名にわいせつも担任を続けさせる 東京都
小学生女児10人強姦 病院職員の男送検