財務省総括審議官 泥酔懲戒でも辞職せず居座る

電車内で乗客に絡み、暴行したとして逮捕された財務省の元統括審議官小野平八郎については、先日、東京簡易裁判所から罰金10万円の判決が下されています
財務省内では「減給10分の1、9カ月」という懲戒処分を受けており、これで辞職するかと思いきやそのまま在職し続けているとデイリー新潮が記事にしています。新潮の記者の見立てによれば、省内の派閥力学の結果とされますが、どうなのでしょうか?


電車内で暴行「財務省キャリア」は辞めていなかった その決断の背景にある力学とは?
(前略)
傷害に切り替えての起訴
暴行された男性側は、小野氏に対する処罰感情が強く、示談交渉もまた難航したとされる。
もともと暴行容疑での逮捕だったが、略式とはいえ起訴されたのは傷害容疑となっているあたりにはそこも影響しているのだろうか。刑法で暴行の最高刑が2年であるのに対し、傷害は15年と重さは段違いだ。
「ただ、この処分を受けて相手側との示談が成立し、財務省も懲戒処分を発表することに至ったということのようです」(同)
そこで下されたのが、「減給10分の1を9ヶ月」だった。
その程度か、と思われるかもしれないが、省内での受け止め方は別だったという。
「こんな重い処分はあまり聞いたことがありません。さらに驚いたのが、小野氏がまだ省内に留まっていることです。事件後しかるべきタイミングで辞職するか、せめて今回の処分と同時に辞めるのが普通ですからね」(同)
実は、小野氏は事件後に「進退伺」を上層部に提出していたとの情報がある。
「しかし、当時の矢野康治次官が引き留めたと言われています。矢野次官は小野氏に特に目をかけてきたとされていることも大きかったと思われます。ただ、慰留したとしても元いた決裁ラインに戻ることはできませんから、引き留めの判断が事実とするなら違和感が残りますね」(同)
目をかけた矢野前次官の影響力
矢野氏は菅義偉前首相の官房長官時代の秘書官を務め、そこで評価を高め、一橋大卒として初めて次官の座に就いた人物だ。その人事は、相手が誰であろうと怯まず意見してきたところが気に入られた結果だとも言われている。
そんな矢野氏は6月の人事で既に退官。首相の座を降りた菅氏も現在は非主流派に甘んじている。
「矢野氏が小野氏にどこまで言い含めていたのか判然としませんが、今回の刑事・懲戒の両処分を受けても辞職しないという点より、小野氏の中で割と確固とした姿勢がありそうな感じがします。特にポストが用意されることはありませんから、となると、定年まで省内に居続けるのかという見方も出てきますね」(同)


今年退任した矢野康治前事務次官が、「財務省内に自身の影響力を残すため小野を残した」という解釈です。現在、小野は財務省大臣官房付きという位置づけで役職もなく、定まった仕事もありません。ただ、減給10分の1処分を受けたとしても財務省内では高給取りですから、何もさせないまま定年まで置いておくわけにもいかないのであり、何らかの役職を充てる必要があります(減給だけでなく降級処分も受けたと推測されますが、それでも本省の課長級より頭1つ上に位置していると思われます)
地方の財務局に飛ばすとか、北海道か九州の税関に飛ばすとか、財務省の関連団体に出向させるとか、選択肢はいろいろあるにしても、「矢野前事務次官の置き土産」ともなれば無碍にもできず、本省内での役職を用意しなければならない状況なのでは。そうしないと矢野前事務次官の面子を潰したと言われるでしょう。この辺りが官僚の力学です
次の事務次官を誰にするかは現事務次官が推薦して首相官邸の判断を仰ぐわけですが、その前には事務次官OBたちの意向を確認し、了解を取り付ける作業があります。事務次官OBたちの反感を買うような人事はできない制約があるのだそうです
いずれ財務省は消費税の引き上げという増税路線を前面に打ち出してくるはずであり、その際の根回し役に政治家ウケのよかった小野平八郎を利用するのかもしれません

(関連記事)
大阪万博の最高財務責任者は財務省のあの人
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/502786907.html
財務省総括審議官泥酔 減給の懲戒処分(9カ月)
財務省総括審議官泥酔 熊本の神童と呼ばれた男
財務省総括審議官 泥酔して暴れ逮捕
総理秘書官が同性愛者差別発言 進退問題に
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/498036932.html
増税論議の疑問 政府の隠れた財産をどうする
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/494913759.html
財務省が自賠責保険積立金6000億円を借りて返済せず
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/493702608.html
「財務省は天才が減った」と書く財務省OB
裏口入学事件 文部省元局長の判決は7月20日
文部省局長 収賄と息子の裏口入学で逮捕
藤井前内閣審議官 停職12月の懲戒処分で退官
内閣審議官が無届け副業と朝日記者不倫で更迭
経産省キャリア官僚給付金詐欺 懲役2年6月の実刑判決
経産省キャリア官僚給付金詐欺 公判で詐欺認める
経産省キャリア官僚 給付金詐欺で3度めの起訴
経産省キャリア官僚 給付金詐欺で追送検
出会い系バー通いの前川元文部次官 「貧困調査」と釈明
文部省天下り問題 官僚が早大教授になる不思議
厚生省マイナンバー汚職を考える1 異色の官僚
厚生省マイナンバー汚職を考える2 中安被告ら懲戒免職
財務省福田事務次官のセクハラ テレ朝女性記者が被害
福田事務次官セクハラ被害はテレ朝進優子記者
今度は厚生省局長のセクハラ発覚 戒告処分
田中美絵子衆議院議員が官僚と不倫 官僚は更迭