京都連続不審死事件 筧死刑囚が再審請求

高齢の男性に再婚話を持ちかけ、後妻に収まるや青酸化合物入りのカプセルを飲ませて殺害し、遺産を奪う犯行を繰り返したとして死刑判決が確定した筧千佐子死刑囚が再審請求したと報じられています
筧死刑囚は男性4人に青酸化合物を飲ませ、3人を殺害したとして起訴されていますが、実際には8人から9人を殺害したのではないかとの疑いがあります。ただ、遺体は十分な検死もされないまま火葬されてしまい、証拠がないため起訴されたのは先述のとおり4人についてです


夫や内縁関係の男性計4人に青酸化合物を飲ませ、うち3人を殺害したとして殺人と強盗殺人未遂の罪で2021年に死刑判決が確定した筧(かけひ)千佐子死刑囚(75)側が、殺人罪の被害者の1人で、内縁関係にあった日置稔さん=当時(75)、兵庫県伊丹市=の事件について、京都地裁に再審請求したことが14日、関係者への取材で分かった。筧死刑囚側は、日置さんの死因が青酸中毒ではなく病死だとする医師の鑑定書を「新証拠」として提出した。
再審請求の申し立ては9月30日付。地裁は即日受理し、再審開始の可否を判断する。
確定判決によると、筧死刑囚は2012年3月~13年12月、遺産取得の目的で、内縁関係だった日置さんら男性3人に青酸入りのカプセルを飲ませて殺害するなどした。
日置さんの事件の公判で、弁護側は、日置さんの死因は当初「肺がん」と診断され、遺体の司法解剖や毒物検査が実施されず青酸検出の事実がないことなどから、「病死や他の薬毒物が原因で死亡した可能性がある」などとして無罪を主張していた。殺害された他の2人からは青酸が検出されていた。
関係者によると、今回の再審請求で筧死刑囚側は新証拠として、日置さんが肺がん治療のため服薬していた抗がん剤の副作用などによる「がん関連性血栓症による脳幹梗(こう)塞(そく)」で死亡したとする医師の所見が記された鑑定書を提出した。
関係者によると、筧死刑囚は現在、収監先の大阪拘置所で、弁護人との面会には応じており、健康に問題はないが記憶が曖昧で、認知症の進行がみられるという。日置さんの事件についての言及はないが、再審請求については「ありがとうございます」と話したという。
■毒物検査せずに中毒死認定、裁判所に疑問
再審制度に詳しい甲南大の笹倉香奈教授(刑事訴訟法)の話 司法解剖や毒物検査をしていない遺体の死因を、裁判所が青酸中毒死と認定したことには疑問が残る。日置さんの事件は直接証拠が乏しく、「筧死刑囚がやったとしか考えられない」という消去法的認定。もともとの検察側の証拠が弱かったのであったとすれば、新証拠が再審につながる可能性は十分にある。
(京都新聞の記事から引用)


再審請求を認めるか、認めないかが大きな関門になります。確定判決をひっくり返すような新証拠がない限り、門前払いして再審を認めないのが日本の司法です
ただ、筧被告の場合は3件の殺害と1件の殺害未遂があり、なおかつ遺産を奪うといういわば強盗にも等しい非道を重ねているのですから、いまさら1件の殺人事件で無罪となっても死刑判決そのものを破棄するのかどうか?
もちろん、弁護団は死刑から無期懲役あるいは有期刑への減刑を求めるのでしょう
なお、テレビの刑事ドラマや推理アニメでは、遺体の口の匂いをかいで「アーモンド臭がする。これは青酸カリによる殺人」といった台詞が続くのがお約束ですが、青酸カリ自体は無味無臭です。アーモンド臭とされるのは青酸カリが胃酸と反応し、シアン化合物を発生させるのでその匂いです。が、実際はお菓子として売られている炒ったアーモンドの香ばしい匂いではなく、収穫前のアーモンドの甘酸っぱい香りを指すのだとか
シアン化合物は毒物なので、犯人の口から漏れ出るそれを直接吸い込むのは自殺行為です。「名探偵コナン」では、コナン君がしばしば嗅いでいますが危険なので真似をしてはいけません

(関連記事)
京都連続不審死事件 最高裁で筧被告に死刑判決
京都連続不審死事件 筧被告に死刑判決
京都連続不審死事件 アルツハイマー型認知症
京都連続不審死事件 筧被告が公判で犯行を自供
京都連続不審死事件 他に6人を殺害
京都連続不審死事件 別の高齢者殺害で再逮捕
京都連続不審死事件 青酸を処分せず保管
再婚相手が次々と不審死 連続殺人か
結婚詐欺師木嶋佳苗 デブへの道
朝日新聞に掲載された木嶋佳苗の手記 その1
朝日新聞に掲載された木嶋佳苗の手記 その2
朝日新聞に掲載された木嶋佳苗の手記 その3
結婚詐欺連続殺人 木嶋佳苗被告の裁判始まる
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判2 高校卒アル「AVに出そうな人」
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判3 練炭を準備、着火剤も購入
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判4 愛人生活で7000万円
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判5 上京後はデートクラブ勤め
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判6 ファンタジーを抱えた殺人者
結婚詐欺師木嶋佳苗の死刑判決を考える
木嶋佳苗被告 控訴審でも死刑判決
不倫の果て 菅井優子被告に無期懲役求刑
不倫の果て 殺人放火の菅井優子被告とは?
不倫の果て 殺人に放火保険金詐欺で懲役30年

この記事へのトラックバック