東京老人ホーム殺人 北海道で容疑者逮捕

東京の北区にある老人ホームで92歳の女性を殺害後、逃走を続けていた菊池隆容疑者が札幌市内で逮捕されました
一見すると無駄な逃走劇であったように思うのですが、本人なりの葛藤・躊躇・苦悩が入り混じった数日間だったのでしょう。が、同情する気にはなれません
「死ぬなら北海道に言って死のうと思った」と菊池容疑者は語っているそうです。しかし、本当に死ぬ覚悟があったのかは疑問です


東京・北区の特別養護老人ホームで入所者の高齢女性を殺害したとして指名手配されていた施設職員の男が、25日午後、北海道札幌市内で逮捕されました。
逮捕された「浮間こひつじ園」の職員・菊池隆容疑者(50)は、今月15日から16日にかけて入所者の山野辺陽子さん(92)に暴行を加えるなどし、殺害した疑いが持たれています。
警視庁は、菊池容疑者を指名手配して行方を追っていましたが、25日午後、札幌市白石区のマンションの非常階段に不審な人物がいるとの通報があり、駆けつけた警察官が菊池容疑者を発見したということです。
調べに対し、「素手で殴って殺害した」と容疑を認め、「女性から『バカ』などと言われカッとなり、暴行した」「死ぬなら北海道に行って死のうと思った」などと供述しているということです。
逮捕を受け、山野辺さんの息子が25日夜、取材に応じました。
山野辺さんの息子「逃げ回ってたんでしょうけど、早く出てきてほしかったです。ちょっと許せないというか」
警視庁は、犯行の経緯などを詳しく調べる方針です。
(日テレNEWSの記事から引用)

現時点では素手で殴り殺害したと供述していますが、公判を前に供述をひっくり返し、「暴行はしたが殺すつもりはなかった」と言い出すかもしれません。弁護人も「殺人罪ではなく、あくまで傷害致死罪だ」と主張して争う可能性があります
刑事事件における殺意とは?
当たり前のように「殺意があった」との表現を使いますが、刑事事件での殺意とは「殺してやろう」との意識を指すのではなく、「殺害行為の実効性」を指します。若い人はしばしば「ぶっ殺してやる」と口にしますが、言葉だけでは殺意と認定されません
凶器を用いて数十回殴打する、刃物で繰り返し刺す、首を絞める、などの行為が伴って殺意があったと認定されます
暴行を加えたとしても、それが死に至らしめる程の暴行であれば殺意があったと認定されますが、死に至るまでではない暴行なら傷害致死(結果として死なせてしまった)の扱いです
ただ、上記の菊池容疑者のように頭に血が上り、無我夢中で暴行を加え歯止めがかからない状態では、暴行の程度が死に至らしめるものかどうかの判断などできません。それで犯行後に「殺すつもりはなかった」と主張して裁判官を納得させるのは難しいところです
余談
最近、プラグマティズム関連の本を読んでいます。ジョン・デューイやジョージ・ミードの名前は知っていても、その著作は読んでいなかったので。「デューイ・ミード著作集」(人間の科学社)の第4巻の帯には、「意識から生じた感情が行動を生むのではなく、衝動としての行動が、他者を介して意識を生む」と書かれています。殺意が芽生えたから殺害に着手するのではなく、衝動としての行動を他者がそれと見て殺意と判断する、という解釈になるのでしょう
まあ、殺意については刑事事件を扱う裁判官、検事、弁護士の間に共通理解があるため、いまさらながら裁判で「殺意とは何か?」を問う場面はないはずです

(関連記事)
東京老人ホーム殺人 容疑者の職員が逃走
長野老人ホーム 傷害に詐欺で元職員逮捕
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202210article_5.html
岐阜の老人施設で5人死傷 小鳥被告に懲役12年判決
岐阜の老人施設で5人死傷 懲役12年を求刑
岐阜の老人施設で5人死傷 小鳥被告とは?
岐阜の老人施設で5人死傷 連続殺人として立件へ
岐阜の老人施設で5人死傷 元職員を逮捕
老人ホーム3人転落死 今井被告に死刑判決
老人ホーム3人転落死 今井被告の自供動画公開
老人ホーム3人転落死 今井被告の初公判
山梨の介護施設で強姦殺人 丹沢被告とは
大口病院不審死 3人殺害しても無期懲役判決
大口病院不審死 3人殺害で久保木容疑者起訴へ
大口病院不審死 元看護師が48人殺害か
中野区老人ホーム殺人 元介護職員に懲役16年の判決

この記事へのトラックバック