寝屋川市議吉羽美華 詐欺した金をRIZINに注ぎ込む

コロナ禍の融資制度を悪用し10億円以上を騙し取ったとされる事件で、主犯格と見られる寝屋川市議会議員吉羽美華容疑者が6億円を手にしていたと報じられています。吉羽容疑者はその金を自身の経営するイベント会社を介して格闘技興行団体「RIZIN」に注ぎ込んでいたのだとか。格闘技興行を行う団体については、しばしば反社会勢力との関係が噂されたり、出所不明のアングラマネーが流れ込んでいるなどの風聞があるわけですが、「RIZIN」はどう対処するのでしょうか?


新型コロナ禍での公的融資制度を巡り、大阪府寝屋川市議の吉羽美華容疑者(42)らが福岡県警に詐欺容疑で逮捕された事件で、だまし取ったとされる十数億円のうち約6億円を吉羽容疑者が得ていた疑いがあることが、捜査関係者への取材でわかった。
捜査関係者によると、福岡県警が口座の流れなどを調べたところ、十数億円のうち約6億円が吉羽容疑者に渡っており、このうち約4億円が総合格闘技団体に出資されていたという。
一方、福岡地検は12日、吉羽容疑者と無職渡部秀規容疑者(48)(大阪市中央区)、無職宮原由美子容疑者(53)(東京都港区)の3人を詐欺罪で福岡地裁に起訴した。
起訴状では、吉羽、宮原両容疑者は2020~21年、独立行政法人「福祉医療機構」(WAM、東京)に対し、福岡県久留米市の医療法人に6億円を融資させ、吉羽容疑者がこの医療法人に「融資の決定権限がある」「返済義務を免れる」などとうそをつき、うち2億3200万円をだまし取ったとされる。
吉羽容疑者は、堺市の法人にWAMから1億2000万円の融資を受けさせ、うち5940万円を詐取したとされる事件でも、渡部容疑者とともに起訴された。
地検は、医療福祉コンサルタント会社代表取締役、北村隆史容疑者(60)(大阪市西区)ら2人については同日、処分保留で釈放した。
(読売新聞の記事から引用)


吉羽容疑者は逮捕時、「自分は利用された」などと釈明していたようです。が、上記の記事にもあるとおり、その儲けの大半を手にしているのですから主犯格と見なすのは当然でしょう
彼女が経営するイベント企画会社「Potential」を介して、多額の資金を「RIZIN」に注ぎ込んでいたとされるのですが、そこには「RIZIN」を運営する榊原信行CEOとの間を取り持った吉羽高一(吉羽容疑者の実兄)が絡んでいるとされます。吉羽高一は仮想通貨取引の会社を経営しており、さらに妹の会社「Potential」の役員でもあります
吉羽容疑者が格闘技興行に入れ上げたのは、若くてイケメンの格闘家にぞっこんだったからとの説も飛び交っていますが、真偽は不明です
42歳の吉羽容疑者が20代の若手格闘家に夢中になる…という筋書きが当たっているのか外れているのかはともかく、市議会議員の職で満足するような人物ではなく、野心も色気も満々のオバサンだったのでしょう
騙し取った金は当然、返還を請求されます。が、吉羽容疑者に返済するだけの資産はないと思われ、どう決着するのか。犯罪行為で多額の負債を抱えてしまったからには、裁判所も簡単には自己破産を認めないはずです
「RIZIN」にすれば吉羽容疑者から受け取った金を返済する義務はないのですが、格闘技団体のイメージが傷つくので無視するわけにもいかず、いくらかは返済して世間体を取り繕うのかもしれません

(関連記事)
寝屋川市議吉羽美華がコロナ融資詐欺で逮捕
給付金詐欺で国税職員ら7人逮捕
阿武町給付金4630万円 9割回収という裏技
阿武町給付金4630万円男 自己破産もできない?
阿武町給付金4630万円着服男の行方
経産省キャリア官僚給付金詐欺 懲役2年6月の実刑判決
経産省キャリア官僚給付金詐欺 リッチな生活への憧れ
経産省キャリア官僚給付金詐欺 公判で詐欺認める
経産省キャリア官僚 給付金詐欺で3度めの起訴
経産省キャリア官僚 給付金詐欺で追送検
経産省キャリア官僚 コロナ給付金を詐取で逮捕
慶応大野球部鶴岡嵩大の給付金詐欺はどうなった?
慶応大野球部員詐欺で逮捕 故鶴岡監督の孫
GoTo補助金詐欺で再逮捕 高校野球部監督
大阪偕星学園野球部監督とコーチ 補助金詐欺で逮捕

この記事へのトラックバック