同志社大アメフト部 強姦容疑で4人逮捕

滋賀医科大学の学生による強制性交事件もそうなのですが、なぜ逮捕される可能性を考え犯行を思い止まろうとしないのか、不思議です。犯行現場を動画で撮影し、「警察には届けるな。動画をバラ撒くぞ」と恫喝すれば被害者は泣き寝入りするものと決めてかかっているのか?
今度は同志社大学アメリカンフットボール部の学生4人が女性に酒を飲ませて酩酊させた上で、部屋へ連れ込んで強制性交に及んだ容疑で逮捕されています
4人とも4年生だそうです。就職も内定しているのではないでしょうか?
それもダメになりますし、逮捕・起訴されて有罪となれば退学処分もあり得るでしょう。なぜ、そこまで考えて自制できないのか訊いてみたいものです


同志社大学のアメリカンフットボール部員らが女子大学生に性的暴行を加えたとされる事件を受け、アメリカンフットボール部は無期限での活動停止を発表しました。
同志社大学アメリカンフットボール部の大学4年・片井裕貴容疑者(21)、山田悠護容疑者(21)、濱田健容疑者(22)、牧野稜容疑者(21)の4人は、今年5月に京都市内のバーで声をかけた女子大学生(20)に酒を飲ませて性的暴行を加えた疑いが持たれています。
事件を受けて、アメフト部の小宮弘明監督が、無期限での活動停止とともに、今期のリーグ戦を辞退すると発表しました。小宮監督は「今後の捜査と事実解明に全面的に協力する」などとコメントしています。
警察によりますと、4人は女子大学生に対してカクテルなどの酒を3時間近く執拗に飲ませ、複数の防犯カメラには酩酊した被害女性を抱き上げたりして片井容疑者の自宅に連れ込む様子が映っていたということです。
【以下は同志社大学アメフト部のHPより】
弊部所属部員の逮捕に関するお詫び
弊部の選手4名が性的暴行を加えたとの疑いで逮捕されたとの報道がなされています。部としても極めて深刻な事態と受け止め、被害を受けられた方に対して心からお見舞い申し上げるとともに、お騒がせしていることに対し深くお詫びいたします。
今後の捜査と事実解明に全面的に協力することはもちろんのこと、厳正に対処してまいります。また大学からの指導を踏まえ無期限での活動停止と今期リーグ戦を辞退することといたします。
同志社大学体育会アメリカンフットボール部 監督 小宮弘明
(MBSニュースの記事から引用)


以前、京都教育大学のアメリカンフットボール部による集団強姦事件を当ブログで取り上げました。その後、被害者との間で示談が成立したのか、「ブログに学生の名前が記載されており、将来に渡って影響を受けるため記事を削除されたい」と弁護士から削除依頼が出されました。事件そのものをなかったかのような扱いにしようとする意図を感じました。弁護士に依頼して工作するのは勝手でしょうが、非常に嫌な気分がします。記事さえ削除すれば、自分の性犯罪をなかったことにでき、大手を振って歩けると勘違いしているように思えます
自分のブログなど世間から注目などされておらず、実名が記載されていたとしても気にする人がどれだけいるものか、と言いたくなります
それでも必死になってインターネットを検索し、自分の性犯罪について書いてあるブログをリストアップし、犯行に関する記述を消そうと躍起になる姿は滑稽です。他にやるべきことがあるのでは?
この4人の大学生は事件後に犯行など忘れ、我が世の春とばかりに生活し、最終学年のリーグ戦に備えていたのかもしれません。が、警察からの呼び出し、任意の事情聴取と進み、それでも「性行為には合意があった」などなど弁解していたのでしょう
逮捕されてようやく、自分が取り返しのつかない立場に追い込まれたと自覚したのかもしれません。それでも、「被害者と示談すれば起訴は免れられるのでは?」と期待しているのか?
たとえ示談が成立しても、警察は計画的で悪質な犯行と判断して書類送検するはずであり、検察も起訴に踏み切るはずです

(関連記事)
同志社大アメフト部強姦事件 アメフト部が活動再開へ
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/493430372.html
同志社大アメフト部強姦事件 4人の被告「法廷で争う」
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202210article_35.html
同志社大アメフト部強姦事件 友達にそそのかされた?
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202210article_2.html
同志社大アメフト部強姦事件 「認識の違い」と否認か?
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202209article_30.html
京都教育大学集団強姦事件を考える9 学生は不起訴処分
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202210article_49.html
京都教大集団強姦事件を考える 6
京都教大集団強姦事件を考える
滋賀医科大学強姦事件 長田被告の公判(続き)
滋賀医科大学強姦事件 長田被告の公判
滋賀医科大学強姦事件 医者の息子たちの犯行
滋賀医科大強姦事件 3人目の逮捕者
滋賀医科大生の2人 強姦容疑で逮捕
千葉大医学部集団強姦事件を考える 吉元被告に懲役6年求刑
千葉大医学部集団強姦事件を考える 山田被告に懲役3年実刑
千葉大医学部集団強姦事件を考える 増田・藤坂被告に有罪判決
千葉大医学部集団強姦事件を考える 容疑者の氏名発表
千葉大医学部集団強姦事件を考える 逮捕者は名門家系の息子
東大集団淫行事件 3人を退学処分に
泥酔させた女子大生に淫行した東大生 5人逮捕も起訴は3人

この記事へのトラックバック