大阪養子縁組保険金殺人 高井容疑者は黙秘

大阪府高槻市の女性資産家を殺害し、財産を乗っ取ろうと計画した疑いで逮捕された高井凛容疑者について2度目の言及です
報道によれば、「西の無罪請負人」と異名がつく腕利きの弁護士が高井容疑者の弁護を担当するのだそうです。となれば、国選弁護人ではなく私選なのでしょう。その弁護士費用も奪い取った資産家の預金が当てられるものと思われます
さて、その腕利き弁護士の指示なのでしょう。高井容疑者は逮捕後は黙秘を続けていると報じられています


大阪府高槻市の民家で昨年7月、住人の高井直子さん=(54)=が殺害された事件で、養子となっていた高井凜容疑者(28)=川崎市=が殺人容疑などで再逮捕されてから1日で1週間となる。
事件に直接結び付く物証が乏しい中、府警は防犯カメラ映像などの状況証拠を重ねて再逮捕に踏み切った。高井容疑者は依然として黙秘しており、難しい調べが続いているとみられる。
「直接証拠がない中で、状況証拠を積み上げて高井容疑者以外の可能性を排除して、逮捕状を請求した」。ある捜査幹部はこう振り返った。
直子さんは昨年7月26日、自宅浴槽内で死亡しているのが見つかった。右手首には結束バンドが巻かれるなどしていた。高井容疑者は直子さんに掛けられた生命保険計約1億5000万円の受取人で、遺産約1億円を相続。捜査線上には高井容疑者が早期に浮上していたが「決め手がない」(捜査幹部)状況だった。
そうした中、府警は死亡推定時期前後の高井容疑者の行動から、殺害に関与した疑いを強めた。22日に直子さん宅周辺を行き来する姿が防犯カメラに映り、当時住んでいた東京都内から日帰りで訪れた様子をカメラ映像をたどって確認。高井容疑者が同日、都内で購入した結束バンドは直子さんの右手首に巻かれたものと酷似していたという。
直子さんのスマートフォンからは翌23日、高井容疑者宛てに「今後の連絡はメールでする」とのメールが送られた。高井容疑者が直子さんの生存を装うため、自動送信の設定をした可能性が高いという。
直子さんの死後、高井容疑者が養子縁組を解消する離縁許可を家庭裁判所に申し立てていたことも判明。相続した遺産に対する他の親族からの分与請求を免れる狙いがあったとみられる。
府警は高井容疑者が保険金や財産目当てに殺害に及んだとみて、捜査を進めている。 
(時事通信の記事から引用)


弁護士会は犯罪容疑で逮捕された場合、弁護人がつくまで警察の取り調べに応じず何もしゃべらないよう呼びかけています。冤罪を防ぐ狙いがあるのだとか。逮捕直後、気が動転してあらぬことを口走ってそれが調書に取られ、法廷に出されるのを防ぎたいのでしょう
しかし、逮捕するからには警察としても慎重に捜査し、十分に容疑が固まってから逮捕に踏み切るのが一般的であり、昔のように「怪しいと思った人物を逮捕して証拠もないまま締め上げ自白させる」などという手法は取らないと思うのですが
高井容疑者の場合、裁判で無罪になると信じているのでしょうか?
状況証拠からすれば、犯人は高井容疑者しかいないと思われます。そこから弁護士がアクロバティックな弁護を展開し、無罪を勝ち取る…のでしょうか?
最近流行りの弁護士ドラマのようにはいかないと思うのですが。例えば、弁護人の弁論によって殺意はなかったとの主張を認めさせ、殺人罪で懲役20年のところが過失致死罪で懲役5年になるというケースはあるとしても
確かに高井容疑者が犯行に及んだところを目撃した人物はなく、殺害を直接立証する証拠はないにしても、防犯カメラの映像からわざわざ変装した高井容疑者が被害者宅に出入りしていたと認められるのであり、限りなく怪しいわけです。高井容疑者が被害社宅に出入りしていた事実までも否認したなら、裁判官は余計に怪しむはずです
追記:高井容疑者が大阪府警福島署の留置場で自殺を図り、心肺停止状態で病院に搬送されたとの速報がありました。書きたくはないのですが、大阪府警の失態です。容疑者、被告に自殺を許したなら、裁判など要らないとなってしまいます

(関連記事)
大阪養子縁組殺人 留置場のデタラメ勤務で自殺
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/494843634.html
大阪養子縁組殺人 遺書発見を誤魔化した大阪府警
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202209article_11.html
大阪養子縁組保険金殺人 高井容疑者自殺の波紋
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202209article_4.html
大阪養子縁組保険金殺人 高井容疑者自殺図る
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202209article_2.html
大阪養子縁組保険金殺人 高井凜容疑者とは?
岡崎警察署留置場で暴行 留置係が蹴る
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/494889926.html
神戸拘置所で自殺相次ぐ
不倫の果て 菅井優子被告に無期懲役判決
不倫の果て 菅井優子被告に無期懲役求刑
不倫の果て 殺人放火の菅井優子被告とは?
不倫の果て 殺人に放火保険金詐欺で懲役30年
婚活殺人木嶋佳苗に死刑判決
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判4 愛人生活で7000万円
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判3 練炭を準備、着火剤も購入
結婚詐欺連続殺人 木嶋佳苗被告の裁判始まる
京都連続不審死事件 筧被告に死刑判決
京都連続不審死事件 アルツハイマー型認知症
京都連続不審死事件 筧被告が公判で犯行を自供
京都連続不審死事件 他に6人を殺害
京都連続不審死事件 別の高齢者殺害で再逮捕
上田美由紀死刑囚 食べ物詰まり死亡

この記事へのトラックバック