池袋ホテル刺殺 藤井容疑者起訴も逃走幇助兄弟は不起訴

今年の1月、池袋のホテルで82歳の男性が女に刺されて死亡する事件がありました。容疑者である藤井遙(24歳)は交際相手の男に電話をして助けを求め、男性の弟と3人連れ立って八王子まで逃げたところを先回りして手配していた警察に逮捕されています
東京地検は藤井遙を起訴したものの、交際相手の男性とその弟は不起訴にしたと報じられています


東京・池袋のホテルで1月、男性が刺されて死亡した事件で、東京地検は24歳の女を傷害致死の罪などで起訴しました。一方、犯人隠避の疑いで逮捕された男性らについては不起訴処分としました。
藤井遥被告は今年1月、池袋のホテルで82歳の男性の胸や太ももを刺して死亡させた傷害致死の罪などで起訴されました。
一方、元交際相手の男性(29)と、その弟(26)は藤井被告を東京・八王子市内まで逃走させた犯人隠避の疑いで逮捕されましたが、東京地検は今月14日付で2人を不起訴処分としました。
不起訴の理由などは明らかにしていません。
(テレビ朝日の記事から引用)


藤井被告は池袋で売春を繰り返しており、その金を交際相手に貢いでいたとされます。なので、交際相手の男性もいろいろ犯罪めいた行為を重ねていた可能性があるわけですが、別件で立件するまでには至らなかったのでしょう
前回も書いたように、藤井被告はホテルに男性を誘い込んでは財布から金を抜き取る行為を繰り返してとされますが、被害を名乗り出る人物はおそらくいないはずで、余罪としては立件できなかったと思われます
が、傷害致死と財布から現金を盗んだ窃盗の罪で起訴されてます。執行猶予付き判決は望み薄で懲役7年から8年くらいの実刑が科せられるでしょう(強盗殺人として立件されたなら15年以上の懲役刑です)
交際相手の男性は起訴を免れたので大喜びしているはずで、拘置所にいる藤井被告のことなど気にもせず、さっさと別の女のヒモに収まるのではないでしょうか?

(関連記事)
池袋ホテル刺殺 警察の迅速な動き
池袋ホテル刺殺 強盗殺人容疑で女を逮捕
立川ホテル殺人を考える 風俗嬢を敵視
立川ホテル殺人を考える 19歳少年逮捕
パパ活で盗み繰り返した女子大生 被害は3500万円
「女子高生の13%が援助交際」と主張する国連特別報告者
新潟県知事 女性問題で辞任へ
米山新潟県知事辞任 援交疑惑で
千葉女性監禁殺害事件を考える2 金銭トラブル
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える4 主犯格少女は殺意を否認
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
立民党初鹿議員 強制わいせつで書類送検
民進党初鹿議員 女優をラブホテルに連れ込み
衆議院議員辞職 田畑毅のゲスの極み
田畑毅元衆院議員を強姦罪で書類送検
大阪カラオケパブ殺人 革靴から被害者の血痕

この記事へのトラックバック