マスク拒否男 公判でも自己の正当性主張

2020年9月、釧路発関西空港行きのピーチ・アビエーションの機内で、マスク着用を求められたものの繰り返し拒否した上に、客室乗務員の腕をねじり上げるなどの暴行を加えて軽いけがをさせ、飛行機を緊急着陸させるに至った奥野淳也被告の裁判が始まっています。奥野被告が取材に応じて自身の考えを語っている記事と、ピーチ機の乗務員が公判で証言した内容を報じた記事の2本を貼ります


飛行機内でマスクの着用をめぐりトラブルとなり、客室乗務員にけがをさせ運航を妨げるなどした罪に問われている元大学職員の男。5月17日の初公判で、法廷内でもノーマスクで無罪を主張しました。
傷害や威力業務妨害などの罪で起訴されている茨城県の元大学職員・奥野淳也被告(35)。初公判を前にした今年5月9日、リモートでの取材に次のように答えました。
(奥野淳也被告)
「私は電車に乗る時も飲食店などに行く時も常にノーマスクです。今まで(コロナに)感染したことは私はありません」
「マスクは絶対に着けない」と語る奥野被告。
(奥野淳也被告)
「私が客室乗務員の方を威圧したり暴力をふるったりした事実はありません。(客室乗務員に)マスクの着用というのはピーチの中でどのようになっていますか、ということを質問していたのですが、大変残念かつ不当にも緊急着陸をして、私が降機させられるということになりました」
起訴内容を否定し、「航空会社側に非がある」と言う奥野被告。さらに今年4月に医療界や政治の場でも高まりだした「脱マスク」の動きを挙げ、自身は“時代の犠牲者”だと主張します。
(奥野淳也被告)
「(事件当時は)まだまだマスクに対する考え方やルール・お願いなども曖昧な中で、現場の客室乗務員の方が十分な対応をしてくださらなかったことが問題だと思っています。マスクの着用を強制していた、社会が同調圧力でマスクの着用を色々な人に押し付けていたことが、やはり冷静な目で見るとおかしかったのでないかなというふうに評価される時代がもしかしたら来るのかなとも思っています」
(MBSニュースの記事から引用)

飛行機内でマスクの着用を拒み、緊急着陸させた男の裁判で、客室乗務員が証言しました。
起訴状などによりますと、茨城県の奥野淳也被告(35)はおととし9月、飛行機内で乗客から「マスクをしないまま乗られたら気持ち悪い」と言われ、客室乗務員に謝罪させるよう大声で要求した上、飛行機を緊急着陸させた罪などに問われています。
22日の裁判では、奥野被告に対応しけがをした客室乗務員が別室から証言しました。
乗務員は「被告が何度も大声を出し、他の客も不安がっていた」と説明し「この事件で他人が怖くなり、外出もままならず、フライト業務を1年間休んだ。謝罪もなく許せない」などと話しました。
これまでの裁判で奥野被告は、起訴内容を否認し、弁護側は、無罪を主張しています。
(ABCテレビの記事から引用)


前回、当ブログの記事で触れたように奥野被告は大学を解雇された件を不当解雇だとして労働審判を請求しており、あちらこちらで闘う姿勢を示しています。それについて、挫折したエリートが社会に噛みついて鬱憤を晴らそうとしている、というのが自分の感想です
奥野被告がマスク着用を拒否するのは容認するとしても、大声を発してトラブルを引き起こしたり、暴行を加える等の行為が許容されるわけではありません。迷惑です
ところが奥野被告は他人に迷惑をかけているとか、暴行を加えた点は絶対に認めようとせず、自分こそが被害者だと主張しています
これで無罪とはならないのであり、執行猶予付きの有罪判決ではないか、と予想します。実刑を科すところまではいかないでしょう
もちろん、それで奥野被告が行動を改めるはずはないのであり、また別の場所でトラブルを起こすはずです
そうまでして社会の鼻つまみ者になろうとする行動は理解不能です
大学院で論文を書いて博士号が取れなかったとして、それなら独自の社会学理論を構築して学会で発表するとか、知見を活かす術は他にあったのでは?
人文系の場合、博士課程に在籍し論文を提出しても博士号が与えられないケースは珍しいものではありません。そこから奮起して各分野で活躍している研究者は少なくないわけで
時間と才能を無駄にする真似をいつまで続けるのか、と思ってしまいます

(関連記事)
マスク拒否男 奥野被告に懲役4年を求刑
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202210article_57.html
マスク拒否男 不当解雇として労働審判を請求
マスク拒否男 マスク拒否貫く理由
マスク拒否男奥野被告 研究者として
マスク拒否男 法廷で裁判官に説教
マスク拒否男 エヴァに乗りそこねたシンジ君
マスク拒否男 今度は警察官を殴って逮捕
マスク拒否でトラブル 呉市議会議員は陰謀論者
鼻マスク受験 飛行機でマスク拒否
マスク不要論 事実はどうなのか?
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202209article_42.html
反ワクチン団体「神真都Q」のリーダー逮捕
「ワクチンは殺人行為」と騒ぐカルト集団「神真都(やまと)Q会」
ワクチン接種への不安を煽る人
へずまりゅう 執行猶予判決も反省なし
コロナ感染の迷惑系YouTuber へずまりゅう
韓国メディア「日本のコロナ対策は間違っている」
コロナ対応そっちのけ 日韓メディアの誹謗中傷合戦
大人の発達障害 会社で問題社員扱いされる人
陰謀論唱える米司会者に賠償金66億円命じる判決

この記事へのトラックバック