文京区女性失踪事件 三瓶容疑者とは何者か

東京都文京区の新野(あらの)りなさん(23歳)が行方不明となり、その後茨城県の山林で遺体で発見された事件の続報です
新野さんを誘いでし、別荘に監禁した容疑で逮捕された三瓶博幸容疑者とはいったい何者なのでしょうか
福島県郡山市内の中学を卒業したとは判明していますが、その後の経歴ははっきりしていません。南足柄市のアパートに住んでいたからには、その近隣の企業に勤務していたと考えられるのですが、勤務先の名前は出ておらず、会社の上司が「彼は真面目な社員だった。そんなことをするとは信じられない」などと語ったりはしていません。念のために調べてみると、南足柄市には富士フィルム系のハイテク企業がいくつもあり、働き口のない田舎ではないと分かります(三瓶容疑者がそこに勤務していたとは断定できません)
中学時代の同級生は、「アメリカの大学に進学したはず」と語っていますが、学校名は出てこず、真偽は不明です


「個人で顧客を探し、ギャラ交渉も自分で…」《茨城23歳女性監禁死事件》被害者と容疑者を繋いだ“SNSモデル”という闇
(前略)
容疑者は中学時代にアメリカから転校、部活はバスケットボール部 
同級生の母親によると、アメリカから転校してきており、英語が得意だったという。背は高い方ではないが所属していた部活はバスケットボール部。卒業文集では「中学校生活で一番印象に残った」として「修学旅行」について書いている。「友達と修学旅行の思い出話をしてとても楽しい」などと書かれているように、友人に囲まれた学生生活を送っていたようだ。
6月18日の事件発覚から2日が経過し、徐々に詳細が判明してきた。社会部記者が解説する。
「遺体は衣服を着ていない裸の状態で、別荘から2キロ超離れた林道の下で、木に引っかかったような状況で見つかりました。まるで何者かに投げ捨てられたようでした。
三瓶容疑者は手錠をつけた監禁について『お互いの合意の上だった』と否認しています。その後、新野さんについて『行方は知らない』と供述していますが、三瓶容疑者の車のドライブレコーダーには、林道の方向に向かった記録が残されており、警視庁は死体遺棄容疑も視野に捜査を進める方針です」
地下室もある“別荘”で何が行われていたのか…?
三瓶容疑者は新野さんについて「SNSで知り合い、2~3月ごろに初めて会って、6月5日が2回目だった」と話していることも判明した。
「事前にSNSでやりとりをして、6月5日の午前10時ごろ、三瓶容疑者と新野さんはJR水戸駅で合流し、三瓶容疑者の車で別荘に向かいました。そして逮捕容疑となった手錠を使った監禁をしました。三瓶容疑者の別荘には地下室もあることからここで監禁されたのかもしれません」(同前)
神奈川県南足柄市に住居がありながら茨城県常陸太田市に別荘があった三瓶容疑者。近隣住民によると、 5年ほど前に引っ越してきたが、半年ほどでまた引っ越し、その後は週末用の別荘として使われていたという。
当初は、週末に同年代の女性(近隣住民は夫婦と表現)とウッドデッキでお茶をする姿も目撃されていたが、事件前には平日であるにも関わらず三瓶容疑者が目撃されていた。
この密室で会うのは2回目だったという容疑者と新野さんの間で何があったのだろうか――? 新野さんについてよく知る人物が証言する。
「事件を知ったときは衝撃を受けました。本当に悲しいです。新野さんとは頻繁に話をする仲でした。愚痴を聞くことも多かったです。先月にも連絡を取り合っています。『今どこにいるの』とか『暇電に付き合って』とかそんな他愛もない会話でした。
新野さんは明るく、ハキハキしていて、自分の意見をはっきり言うタイプなんです。流されずに白黒つけるというか。それでいてわがままな感じはないので魅力的な人でした」
そして事件の核心について迫る、ある内容を明かす。
被害者と容疑者を繋いだ“事件の核心”とは…?
「一部では出回ってしまっているので、隠しませんが新野さんは“モデル”の仕事をしていたんです。
SNS上で個人的に顧客を探して、相手とギャラ交渉して撮影をするんです。新野さんは純粋にビジュアルもスタイルもよくて、ああいった性格なのでとても人気があり、ギャラも高かったです」
SNSでマッチングし、個人的にギャラ交渉して撮影に臨む――。新野さんのアカウントには多くのフォロワーがついていた。
実は取材に応じたこの人物もこの業界で仕事をしているという。
「容疑者が手錠をつけた監禁を『合意していた』と話しているということは、撮影での出来事だったのかもしれません。お店などに所属せず、個人で金銭を介して客と会うというのは危険だという批判もあるでしょう。でも、風俗店の子でも事件に巻き込まれることはあります。結局、同じですよね。それにSNSを利用して個人でやることには女性側にもメリットがあるんです。
(以下、略)


殺害された新野さんについて、「そんな危ない仕事をしていたら殺害されて当然」とする意見もインターネット界隈では飛び交っています。が、「殺されて当然」などと決めつけるのは大間違いであり、何よりも三瓶容疑者の犯行を批判すべきでしょう
三瓶容疑者がSMプレー好きの変態だったとしても、新野さんを殺す必然性などなかったわけで
もし最初から新野さんを別荘の地下室に誘い込み、殺害するのが狙いだったとするなら、遺体の始末に困って山林に投げ捨てたりはしなかったはずです。遺体をどう始末するかまで計画した上で犯行に及んでいたでしょう
まだ分からないことだらけの事件です
ちなみに三瓶という苗字は福島県の中でも郡山市に多く、およそ1300人ほどいるのだそうです。三瓶容疑者やその親も、含まれるものと思います

(関連記事)
文京区女性失踪事件 三瓶容疑者は前科あり
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/495176524.html
文京区女性失踪事件 三瓶容疑者を殺人容疑で再逮捕
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202209article_16.html
文京区女性失踪事件 山林で遺体発見
モデル女子大生殺害事件で事務所が遺族と和解
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/201507article_26.html
帯広女性教諭殺害事件 不倫関係の有無
帯広女性教諭殺害事件 元同僚の教師逮捕
墨田区女子高生殺害 殺害を計画して呼び出しか
墨田区女子高生殺害 20代の夫婦を逮捕
那須女性遺棄事件 無期懲役判決
那須女性遺棄事件 求刑は無期懲役
殺人死体遺棄で懲役20年と無期懲役判決の凶悪(1)
殺人死体遺棄で懲役20年と無期懲役判決の凶悪(2)
千葉妻殺し裁判 夫に懲役21年判決
千葉妻殺し裁判 夫に懲役25年求刑
千葉妻殺し裁判 警官の夫は殺意否認
宮城遺体遺棄事件 被害者を風俗店で働かせた?
宮城遺体遺棄事件 逮捕された海部学容疑者
千葉女性監禁殺害事件を考える5 主犯格少女も無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える3 中野被告は無期懲役
千葉女性監禁殺害事件を考える1 幼なじみ

この記事へのトラックバック