新潟の中学生 修学旅行で美術品破壊

新潟市立黒埼中学校の生徒が修学旅行で訪れた美術館の展示美術品を破壊した、と報じられています
にわかには信じがたい行動であり、何度も報道を読み返してしまいました。いまどき展示されている美術品を破壊するとか、「どこの山猿か?」と思ってしまいます
遊園地で悪ふざけをし遊具を壊すという迷惑行為はままありますが、美術館です。しかも柵で囲って触れられないよう展示してあった美術品を、柵を乗り越えて入り込み複数名の中学生で破壊したのですから、唖然とさせられます


新潟市教育委員会は6日、市立黒埼中学校(新潟市西区)の生徒が4月21日、修学旅行で訪れた越後妻有里山現代美術館MonET(新潟県十日町市)の作品を損壊していたと発表した。十日町市によると、損壊した作品は2点で、一方は現状修復不可能となっている。
越後妻有里山現代美術館MonETでは5月2日に十日町警察署へ被害届を提出。現在も捜査がつづけられているが、新潟市と十日町市では、事案のあらましが固まったため今回発表へ至った。
損壊した作品は、「Wellenwanne LFO」(カールステン・ニコライ)と、「LOST #6」(クワクボリョウタ)の2点。「Wellenwanne LFO」は4月28日に仮復旧が完了しているが、「LOST #6」については修復不可の状態であり現在非公開となっている。十日町市の担当者によると、「(クワクボリョウタ氏に連絡し)新しい作品の展示も検討しているが、(最も観覧者が多くなる)夏季に間に合うかはわからない」状態であるという。
なお、損壊の具体的な内容については警察が現在捜査中であり十日町市では公表していないが、「LOST #6」は展示室内に柵を設置していたため「それを乗り越えて作品を破損させたと思われる」(十日町市担当者)という。
新潟市教育委員会では、再発防止策として「確実なリスク管理・事前準備と生徒への事前指導を徹底する」としている。
(新潟経済新聞の記事から引用)


新潟市教育委員会は賠償する姿勢のようですが、それ以前に修学旅行の引率やら事前の教育はどうなっていたのでしょうか?
美術作品のほとんどは一点物であり、代替品はありません。展示物にベタベタ触るのは許されませんし、ましてや柵を乗り越えるなどあり得ない行動です
黒埼中学の一部の生徒たちは物見遊山気分で、「自分たちは何をやっても許される」と思い込んで参加したのか?
器物損壊容疑で逮捕した上で家庭裁判所に送致し、身柄は新潟少年鑑別所に収容するくらいでないと反省に結びつかないと思われます
世の中には決まりごとが数多くあり、それを遵守することによって多くの人たちが円滑に暮らしているのですから、身をもって教育しないとダメでしょう。「中学生だから」と甘やかすのは大間違いです。当然、損害賠償責任も中学生とその保護者に負担させなければなりません
現在は学校単位で加入する傷害保険や損害保険もあるようですが、黒埼中学校はどうだったのでしょうか

(関連記事)
新潟の中学生 美術品破壊の波紋
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202206article_22.html
修学旅行で体罰 バスに長時間閉じ込め
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202208article_16.html
女湯のぞきで高校退学処分 裁判の結果は
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202202article_20.html
女湯のぞき高校退学処分 生徒と学校の言い分に溝
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202202article_37.html
トーチトワリングで生徒が大やけど 教員に罰金処分
中学生が大火傷 ファイアートーチ演技の危険
チア練習で下半身不随 高校に賠償求め提訴
組み体操事故が道徳の教材 批判を受け削除
運動会組み体操で139人骨折 それでも止めない理由
運動会に人間ピラミッドは必要か?
銀座の小学校がアルマーニを標準服に 批判殺到
浜名湖ボート転覆事故裁判 施設管理者に有罪判決
浜名湖ボート事故 何のための学校行事か?
浜名湖のボート訓練で中学生死亡
合宿中の大学生2人が湖に飛び込んで死亡
東大生 コンパで飲酒し死亡
東大生コンパで死亡事故 サークル仲間は「責任ない」と主張
神宮外苑「ジャングルジム火災」 学生2人に執行猶予付き有罪判決
神宮外苑「ジャングルジム火災」 日本工業大が謝罪するも

この記事へのトラックバック