秀岳館高校サッカー部 段原監督の謹慎処分で解決?

コーチがサッカー部生徒に体罰を加えている動画が流出し、騒動になっている熊本の秀岳館高校の続報です
校長名でサッカー部員の保護者宛に送付された文書がインターネット上にアップされた、と報じられています。体罰のコーチ(既に辞意を表明しているものの、学校が辞表預かり)に続き、段原監督も現在は謹慎中とされ、学校側の最終的な処分を待っている状態なのだとか
サッカー部監督としての指導力以前の、部を管理する能力が不足しているのは明らかであり、サッカー部員を脅す方法でしか彼らを管理できない人物でしょう。段原監督とコーチを更迭し、新たな指導者を迎え入れないとゴタゴタが続きそうです


秀岳館が保護者に送付した内部謝罪文書と見られるものがSNS流出…サッカー部の段原監督の言動を「不適切」「生徒の心を傷つけた」と糾弾し謹慎処分を科した報告も
(前略)
運営する学校法人八商学園の理事長も務める、秀岳館高の中川校長名で生徒の保護者へ宛てられて出された内部文書と見られ、そのなかで男性コーチの暴行をはじめ、サッカー部の公式SNSで公開された部員の謝罪動画、段原監督の言動、入学予定者に対する上級生の暴力行為の4件について「多大なるご心配をおかけし、大変申し訳ございません」と謝罪している。
段原監督の言動を特に厳しく追及。
「殊に、サッカー部監督段原一詞の部員への言動につきましては、極めて不適切であり、生徒の心を傷つけ、深く反省すべきものであります」
すでに学校としては暴行容疑で捜査していた熊本県警八代署から25日付で書類送検された当該コーチに続いて、自宅謹慎処分を科していることが報告されている。
段原監督に関しては、後ろ向きに立たされた3年生部員が男性コーチから殴る蹴るの暴行を受ける動画がネット上で拡散され、大騒動に発展していた最中の22日に、その動画を投稿した生徒らを激しい言葉の暴力で責め立てている約1分30秒の音声データが、同じく滝沢ガレソさんによって公開されていた。
段原監督は、学校の敷地内にある寮内で行われた朝点呼の席で、動画を撮影した部員とネット上へ投稿した別の部員の2人を「俺たちに対する加害者だ」と名指しで責め立てた。
そして「だから俺たちは被害者だ。意味わかる? でも、完全な被害者はたぶん俺だけ。これ、俺に迷惑かかっとる、完全に。俺が仲間の弁護士たちに、被害を受けたと訴えたらどうするか? 謝って済むような問題じゃない。これだけの騒ぎになって、それは間違うなよ。損害賠償請求って話になるだろう。俺たちが被害を被った分、世の中、そうなるよ」と、まるで脅しのような文言で糾弾した。
複数のメディアから、この音声データの真偽を問われた学校側は、一夜明けた26日に段原監督の声だと認めている。
テレビ熊本のニュース番組によると学校側の聞き取りに対して、段原監督は朝点呼での言動を「動画をネット上に投稿する危険性を訴えたかった」と説明したという。一方で25日の日本テレビ系の情報番組「スッキリ」に緊急スタジオ生出演した同監督は、こんな言葉を残していた。
「生徒たちの心のケアはすでに始まっている。毎日対話を継続しています」
さらに内部告発した部員たちに矛先が向けられてはいけない、と指摘したMCの加藤浩次に対して、段原監督は「いや、もう同感でございます」と同意。最後は「責任はすべてわれわれ大人にあります」と涙ながらに頭を下げていた。
音声データが公開されたのは、皮肉にも生出演を終えた直後だった。
(以下、略)


テレビ番組に出演し、見栄えの良い立派な発言をしたところで何も解決などしません。テレビカメラの前では「毎日対話を継続しています」などと口にしてはいますが、200人もいるサッカー部の生徒と本当に対話していたのか怪しい限りです
秀岳館高校では副校長の立場にある段原監督ですが、生徒・サッカー部員とも、あるいは校長らとも十分対話ができておらず、その結果が謹慎処分だったように映ります。テレビ出演はさすがに校長に事前に報告し、了解を取った上で踏み切ったとは思いますが
そもそも200人も部員を抱え、10人以上のコーチを雇い、それでサッカー部を運営できるものか疑問です。部員の数を絞り、50人程度の規模で運営するならともかく。学校経営のため、生徒を集めるためとはいえ無理があったのでは?
3年間在籍してもレギュラーとして公式試合に出れるサッカー部員はほんの一握りであり、部員の9割は3年間を補欠として過ごす状態です。自分ならそんな高校を選びません

(関連記事)
秀岳館高校サッカー部 監督は更迭も解雇はできず
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202205article_17.html
秀岳館高校サッカー部 部員謝罪動画は監督命令とバレる
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/202205article_9.html
秀岳館高校サッカー部 監督が告発部員を加害者と罵倒
秀岳館高校サッカー部 体罰告発部員が謝罪?
秀岳館高校サッカー部 コーチが繰り返し体罰
中学体罰教師 上野宝博を懲戒免職
中学教師体罰 全治3カ月の重傷で逮捕
岡山操山高校野球部員自殺 事件から10年後に謝罪
岡山操山高野球部員自殺 教員のパワハラが原因
岩手県立高体罰事件を考える 顧問教師の責任は?
岩手県立高体罰事件を考える 生徒の自殺
桜宮高校体罰教師に執行猶予判決
桜宮高校自殺 元バスケ部顧問教師に4300万円賠償命令
桜宮高校体罰自殺で大阪市に賠償命じる判決
桜宮高校 体罰教師を咎めなかった事情
桜宮高校 体罰で生徒が自殺
大分竹田高校体罰死事件を考える 顧問の独善
チア練習で下半身不随 高校に賠償求め提訴
小学生バレーボール部監督 体罰で永久追放
聖カタリナ学園高校野球部暴行事件 訴訟合戦に
https://03pqxmmz.seesaa.net/article/501328131.html
聖カタリナ学園高校セクハラ教師を解雇
青森山田高暴行死事件 犯人を家裁送致
本庄第一中学 剣道部で体罰

この記事へのトラックバック